・・・・ 個人企画集団ガマ発動期とは・・・・

蒲公仁がプロデュースする演劇ユニットです。

プロデューサーと言う大層な感じですが、要は言いだしっぺみたいなものです。

なぜ『個人企画集団』なんて矛盾したネーミングなんだ?と不思議に思う方もいるでしょう。
これも一応こだわりがあり、誰でも企画、提案を提供でき、私に関わっている(関わりたい)役者、作家、演出家も含めて、面白がれる芝居の人達の集まりという意味が込められています。

『ガマ発動期』とは、少人数で、芝居を続けているいい役者(こいつとやりたい!)、いい作家(この人にかいてもらおー)、いい演出家(この人の楽しみ方判る!)にこだわるユニットで、まず、生産性を第一に考えず、とりあえず、やりたい奴と一緒に創る集団なのです。 

蒲 公仁   

 


俳優・演出家・美術家

1963年3月17日 兵庫県神戸市生まれ。フリー。
身長…171cm、B …95、W…85、H…95、S…25,0
ライセンス…ボクシングトレーナーライセンス、バイク限定解除
普通自動車一種免許、給水装置工事主任技術者
特技・趣味…ボクシング、空手二段、テニス、彫刻、油絵


'85年、中京大学文学部卒業後、劇団唐海賊に入団し「熱月小夜曲」・「ときかけ沓次郎」に出演。'86年に退団し、劇団プロジェクト・ナビ「想稿・銀河鉄道の夜」作・演出 北村想。劇団ツェッペリン・シアター「シュバイツァー」作・演出 森下陽。オフィス春日プロデュース「ジョイント'88」作・演出 河村正一などいろんな劇団の客演を重ねる。
'88年に上京。'89年菅間勇が主宰する劇団卍に入団する。「風の杜」「春がくれば」等など全作品出演する。劇団卍解散後、河童カフェ(演劇ユニット)を旗揚げし、「テキサスのモーツァルト」「タキシード・ムーン」二作を上演する。

2000年《個人企画集団*ガマ発動期》」を創る。プロデュース一作目、「精肉工場のミスター・ケチャップ」作・佃典彦 演出・伊藤明子(2001年日本劇作家協会優秀新人戯曲賞受賞) 2003年『真夜中ボウル』作・佃典彦 演出・松本きょうじ 映像・天野天街 美術・加藤ちか 2006年 『太陽がすっぱい』作・佃典彦 演出 寺十吾。

流山児★事務所「書を捨てよ、街に出よう、花札伝奇」作・寺山修司,演出・流山児祥 映像・天野天街、をきっかけに数々の作品に出演を重ねる。「最後から二番目の邪魔者」作・佃典彦 演出・天野天街。「SMOKE」ケラリーノ・サンドロビッチ 演出・天野天街  2008年「由比正雪」作・唐十郎 演出・流山児 祥(本多劇場にて)

劇団tsumazuki no ishi  『風の玉サブロウ』作・はせひろいち、演出・寺十吾『ガソリン・ホット・コーラ』東京・台湾・マカオ海外招聘公演。「ゴゴティー・ダクラーレン」 作:スエヒロケイスケ 演出:寺十吾。他『無防備なスキン』『犬目線』『無頼キッチン』など1998年以降数多くの作品に出演。
演劇企画集団 楽天団、アボリジニ現代戯曲 「アップ・ザ・ラダー」 作:ロジャーベネット 演出:和田善夫、主演を勤める。朝日新聞に掲載され評価を得る。「ドリーマーズ」作・ジャック・デーヴィス 演出・ウェズリー・イノック/和田善夫。他、KUDAN Project「百人芝居・真夜中の弥次さん喜多さん」原作 しりあがり寿 作・演出 天野天街。
劇団ジャブジャブ・サーキット「アインシュタイン・ショック」作・演出 はせひろいち。主演アインシュタイン役を務める。また、小劇場に留まらずいろんなジャンルにも数多く客演を重ねる。また、俳優に留まらず、2009年3月には舞台美術担当し、6月には演出家として活躍の場を広める。  

【映像】
<TV>
花王愛の劇場「再婚トランプ」TBS
中学生日記「未練ボーイズ」NHK
「時々おとなも迷々」NHK その他

<CM>
『養命酒』『ロッテガム』『京王グループ』『任天堂マリオパーティー』

【舞台】
<代表作(主演作品)>

「無防備なスキン」(神原正義役)
tsumazuki no ishi 作:スエヒロケイスケ 演出:寺十 吾

「アインシュタイン・ショック」(アインシュタイン役)
劇団ジャブジャブ・サーキット 作/演出:はせひろいち

「アップ・ザ・ラダー」(ジョニー・モロイ役)
演劇企画集団・楽天団 作:ロジャー・ベネット 演出:和田嘉夫

【2009年〜2012年の活動】
2009年及び2010年再演 下北沢ザ・スズナリ
流山児☆事務所「田園に死す」
原作:寺山修司 脚色・構成・演出:天野天街 音楽:JA・シーザー

2010年及び2011年再演 下北沢ザ・スズナリ/サンモールスタジオ
個人企画集団*ガマ発動期5発目公演
「ランディおじさん」作:佃典彦 演出:はせひろいち

2012年 池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
NOMUZUプロジェクト
「がんぜない瞳の殺人者」 作・演出:伊藤和重


Copyright(C) GAMA Hatsudo-ki All Rights Resarved.