■idenshi195 オーディション受付




<舞台版『眼球綺譚/再生』出演者募集要項>


『十角館の殺人』や『Another』などで知られる新本格ミステリー作家、綾辻行人の珠玉のホラー短編集、
『眼球綺譚』が、幻視体験を誘う朗読劇に!


原作:綾辻行人(角川文庫『眼球綺譚』より)
脚本・演出:高橋郁子

●オーディション概要

オムニバス構成で送る『眼球綺譚』『再生』二篇のキャストを募集します。
共演者と「ひとつ」になり、「作品を伝えよう」という意気込みのある方を求めています。 ふるってご応募ください。

応募資格

  ・稽古に前向きに参加し、本番中すべての日程に参加できる方
  ・事務所や劇団所属の方は必ず許可を得てからご応募ください

一次審査(書類選考)

  2018年3月22日までに合否をメールにてご連絡致します。
  (infojsn@j-stage-i.comのアドレスの受信設定をお願いいたします)

二次審査

  2018年3月31日(土)4月1日(日)のいずれか
  時間帯◆13:00〜14:15 / 14:45〜16:00 / 16:30〜17:45/ 18:15〜19:30
  ・受験者の方と相談のうえ、日時を決定いたします。
  ・審査結果は、メールにて発表と代えさせていただきます。

審査内容

  演技:こちらで用意した台本を、少人数で実際に朗読して頂きます(原稿は当日お渡しします)
  面談:稽古日程や出演条件などを相談
  ※審査結果はメールでの発表に代えさせていただきます。

出演時の待遇など

  チケットノルマなし・出演料あり(金額は実力に応じて相談)



【稽古予定】

  2018年10月中旬〜/計14日間程度(週3回/1日あたり3-4時間を予定)
  仕込み・ゲネ:2018年11月15日

【公演期間】

  2018年11月16(金)〜27(火) /全15ステージを予定
  於:新宿眼科画廊(新宿駅・新宿三丁目駅より徒歩10分)

●応募方法

【郵送】

  以下内容を、必ず記載(添付)のこと (郵送時の書式はA4サイズに収めてください)
  -----------------------------------------------
  〔樵亜覆佞蠅な)※芸名でも
  ∪固月日・身長・体重
  所属(あれば)
  こ萋偉
  セ嵋焼圧 兵己PR)
  ο⇒軅茵E-mailアドレス,電話番号)※忘れないようにしてください。
  二次審査ご希望日時(第2希望まで)
  日程◆2018年3月31日(土)4月1日(日)のどちらか。
  時間帯◆13:00〜14:15 / 14:45〜16:00 / 16:30〜17:45/ 18:15〜19:30
  ●L版カラー写真2点(3カ月以内に撮影した全身・バストアップ各1点)を添付のこと。
  -----------------------------------------------

◎郵送受付先
  〒176-0006 東京都練馬区栄町37-3 高田ハイツ102 J-Stage Navi内「idenshi195」係

◎応募〆切:3月15日(木)必着
◎問い合わせ:J-Stage Navi|TEL: 03-5912-0840(平日11時〜18時)




【WEB受付】

当ページからもお申込みいただけます。
WEBからのお申込みはこちら

●団体紹介

■idenshi195(いでんしイチキュウゴ)とは 

脚本家・高橋郁子を主宰とする朗読劇ユニット。
音楽的かつ映像的な手法を用いた「言葉の楽譜」と称される独自の脚本と、人間の内面を繊細に見つめる描写に定評がある。
語り手の「声」に宿る力を最大限に生かす演出で、立体的な朗読空間を創りあげる。
言葉の楽譜による朗読劇の普及を目指し、出演者を固定化しないプロデュース公演を続けている。
【公式サイト】http://idenshi195.com/

過去の主な公演
2014年12月 文化放送主催「潮騒の祈り」@文化放送メディアプラスホール
※翌2015年元日に新春特番としてラジオ放送
(出演:柊瑠美・春名風花・東野醒子)
2015 年11月「やわらかな鎖」@新宿 経王寺(出演:加藤美佐・こもだまり)
2017年02月8月「朗読 原爆詩集」@新宿 経王寺(出演:美斉津恵友・祁答院雄貴ほか)

■高橋郁子 プロフィール 

2001年より朗読劇の作・演出、2007年よりアニメーションの脚本を手がける。
日本シナリオ作家協会、日本劇作家協会会員。

■代表作
舞台:
2017年『朗読 原爆詩集』脚本・演出
2017年『ゴールデン街★青春酔歌』脚本(出演:桂扇生・立川談幸・初音家左橋ほか)新宿シアターモリエール
2013年『朗読能シアター 葵上』作・演出(出演:平田広明、甲斐田裕子、KENN、沢城みゆき)東京芸術劇場シアターウエスト
2006-2010年『大樹釈尊』シリーズ四部作 脚本・演出

T V :『モノノ怪』『墓場鬼太郎』『図書館戦争』『青の祓魔師』
映画:『アシュラ』

Copyright© 2018 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲