■ 最新の公演情報

!! 2019 LINE UP !!

「 リヤの三人娘 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年10月22日(火祝)〜 10月27日(日)

 
  10/21(月) 22(火祝) 23(水) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
14:00       ●14:00   ●14:00  
15:00             ●15:00
17:00   ●17:00          
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ※ 10月22日(火祝)17:00はプレビュー公演です。

前売開始

2019年8月5日(月)

チケット 全席指定

前売/4,500円 当日/5,000円 プレビュー公演/3,500円 学割/3,500円

 
キャスト

有薗芳記(オフィスピー・エス・シー) 松村沙瑛子 林田麻里(ラッキーリバー) 奈良谷優季(まじんプロジェクト)

スタッフ

脚本:奥泉光 演出:田中圭介 舞台監督:田中聡(ASOBIBA58BAN COMPANY) 照明:黒太剛亮(スタッフチーム黒猿) 音響オペ:伊坂共史 作曲:松田幹 衣装:阿部美千代(MIHYプロデュース) チラシデザイン:荒巻まりの 制作:J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20190804

「 悪魔を汚せ【再演】 」

宣伝写真

これは戦争だ
大人と子供の
男と女の
天使と悪魔の
誰かと誰かの
そして
またふたたびの闘いの記録だ

劇 場
日 程

2019年9月5日(木)〜 9月18日(水)

 
  9/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
14:30              
18:00              
19:00           ●19:00  
19:30       ●19:30 ●19:30    
  9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
14:30 ●14:30            
18:00              
19:00           ●19:00 ●19:00
19:30 ●19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  16(月祝) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
14:00 ●14:00            
14:30              
18:00     ●18:00        
19:00              
19:30   ●19:30          
  • ※ 受付開始は開演45分前、開場は開演の30分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

前売開始

2019年7月19日(金)

チケット 全席指定

前売/4,800円 当日/5,000円 U25割引/3,800円(9月5日〜9月9日迄限定販売・J-Stage Naviでのみ販売)

 
キャスト

秋澤弥里 秋月三佳 池田ヒトシ 奥野亮子(鵺的) 祁答院雄貴(アクトレインクラブ) 斉藤悠(アクトレインクラブ) 釈八子 杉木隆幸(ECHOES) 高橋恭子(チタキヨ) 福永マリカ 水町レイコ

スタッフ

作:高木登(鵺的) 演出:寺十吾(tsumazuki no ishi) 舞台監督:田中翼・鳥巣真理子 演出助手:中山朋文(theater 045 syndicate) 文芸協力:中田顕史郎 照明:千田実(CHIDA OFFICE) 音楽:坂本弘道 音響:岩野直人(STAGE OFFICE) 舞台美術:袴田長武+鴉屋 宣伝美術:詩森ろば(serial number) 宣伝美術写真撮影:橋本恵一 宣伝美術ヘアメイクディレクション:るう(ROCCA WORKS) 舞台写真撮影:石澤知絵子 webデザイン:成川知也(MU) ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:鵺的制作部・J-Stage Navi 制作協力:contrail 企画・製作:鵺的

協 力

チタキヨ/tsumazuki no ishi/(有)アクトレインクラブ/オスカープロモーション/(株)クロスコール/有限会社ザズウ/(株)ボックスコーポレーション/合同会社ミッシングピース/ECHOES/木下祐子

このページのトップへ ▲ 20190709

「 エラトステネスの篩(ふるい) 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年9月4日(水)〜 9月8日(日)

 
  9/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:30           ●13:30 ●13:30
18:30           ●18:30  
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ※ 受付開始・客席開場はともに開演の30分前からです。

前売開始

2019年7月25日(木)

チケット 全席指定

前売当日共/4,500円 高校生以下/3,500円 ペア/8,000円(同一ステージのみ予約可)

 
キャスト

前田剛 鈴木浩文 柴木丈瑠 臼井琢也 矢部亮 吉村駿作 山崎大喜 知桐京子 土屋真由美 明神杏奈 伊藤菜実子 雄賀多あや 齋藤智美 相沢有紀 小田切茜 小林美樹 手島アリサ 関戸博一 松川裕輝 尾崎潤 西澤誠人 花岡星也 他

スタッフ

作・演出:奥村直義 音楽:佐藤太・竹下亮 照明:泉次雄(RISE) 音響:竹下亮(OFFICE my on) 衣装:福田千亜紀 ヘアメイク:井上益美 殺陣:真神あゆむ 舞台監督:筒井昭善 宣伝美術:日置好文・手島アリサ(イラスト) 制作:木田昌美・COMPASS 制作協力:J-Stage Navi 企画・製作:BQMAP

このページのトップへ ▲ 20190722

「 リハーサルのあとで 」

宣伝写真

稽古の終わった舞台上で、演出家・ヘンリック(榎木孝明)がまどろんでいる。二カ月後にストリンドベリの『夢の劇』の初日を迎えるのだ。そこに、若い女優・アンナ(森川由樹)が、忘れ物をしたと戻ってくる。彼女の両親も俳優で、ヘンリックとは旧知の仲だ。彼はアンナに思い出を、そして演劇論、俳優論を語り始める。とそこへ彼女の母・ラーケル(一路真輝)が現れ…

劇 場
日 程

2019年9月1日(日)〜 9月10日(火)

 
  8/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 9/1(日)
14:00              
19:00             ●19:00
  9/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00   ●19:00   ●19:00      
  9/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:00   ●14:00          
19:00 ●19:00            
  • ※ 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

前売開始

2019年7月10日(水)

チケット 全席指定

前売当日共 1日のみ全席/6,000円・25歳以下/3,000円  A席/7,000円 B席/5,500円 25歳以下/4,000円

 
キャスト

一路真輝 森川由樹 榎木孝明

スタッフ

作:イングマール・ベイルマン 訳:岩切正一郎 演出:栗山民也 美術:長田佳代子 照明:沢田祐二 衣裳:西原梨恵 音響:井上正弘 ヘアメイク:鎌田直樹 演出助手:坪井彰宏 舞台監督:福本伸生 小川亘 製作:渡辺江美

このページのトップへ ▲ 20190707

「 seventh stair 」

宣伝写真

朗読×演劇×映像の舞台表現の形。
それは朗読パンダが目指す新しい朗読エンターテイメント。
他では絶対観られない、ジャンル不問のオムニバス・リーディングライヴ!

「新VSR 牡丹灯籠〜栗橋宿」(原作・三遊亭圓朝)
幽霊に見込まれ、萩原新三郎を護る仏像を盗み、お札を剥がした伴蔵・おみねの夫婦。二人は幽霊からもらった礼金百両を元手に栗橋に移って荒物屋を始め、商売繁盛。有頂天になった伴蔵は派手に遊び、情婦を囲うようになるがやがておみねの知るところとなり――第6回公演で好評を博した新本格朗読版『牡丹灯籠』が新たな演出でこの夏蘇る。

「さらば、メガロポリス」
合併により消滅する富田村。村長・窪田は自村提案のキャラクターを用意し、新しい自治体のゆるキャラ決定討論会に臨むが、最大勢力のアーバン村の金権プレゼンの前に圧倒されてしまう。そんなとき窮地の富田村勢を救ったのは意外な人物だった――故郷を去った者と故郷を守る者の友情が交錯するプレゼン合戦! ギャグ満載のゆるキャラバトル! 『平家物語』ゆかりのキャラクターを引っ提げての生アテレコ! 富田村三部作、完結。

「マーメイドの見える丘で」
<人間には魂がある。けれど私達には魂が無い>
魂を持たず、死んだら泡になって消えてしまう人魚姫が、人間の男に恋をした。人魚姫は「魔女の条件」を受け入れて人間へと姿を変えるが、その代償はあまりに残酷なものだった――
1837年に発表されたアンデルセンの「人魚姫」をモチーフに、ダンス×演劇×朗読を取り入れた新たな舞台表現の形

劇 場
日 程

2019年8月22日(木)〜 8月25日(日)

 
  8/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
12:30           【B】12:30 【W】12:30
16:00         【B】16:00 【W】16:00 【B】16:00
19:30       【W】19:30 【W】19:30 【B】19:30  
  • ※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。

前売開始

2019年7月10日(水)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/4,500円 学生/4,000円(当日要学生証)

 
【W】キャスト

岡部涼音 奥乃はるか 北澤宙 久保木かな子 小宮彩 橘志音 竹内まりん 谷尻まりあ 寺村拓也 時田穂乃香華 水野以津美 三村優斗 逢莉 稲森寿世 植野祐美 蝦名彩香 大塩竜也 加藤文美 加山雄一 小林秀行 小松奈生子 小山千尋 近藤隆幸 副島美咲 高野萌 高山恵 冬崎聖奈 丸山徹 矢尻真温

【B】キャスト

足立華 雨澤祐貴 加藤葵 小磯一斉 小林令菜 酒井波湖 須山朱里 高石あさ美 中村太郎 野田真理愛 平井清彬 山田有樹 逢莉 稲森寿世 植野祐美 蝦名彩香 大塩竜也 加藤文美 加山雄一 小林秀行 小松奈生子 小山千尋 近藤隆幸 副島美咲 高野萌 高山恵 冬崎聖奈 丸山徹 矢尻真温

スタッフ

演出:山本陽将・大塩竜也 脚本:山本陽将・大塩竜也 演出助手:木皿智陽 振り付け:矢尻真温 舞台監督:今泉馨(P.P.P)・松井桃子(P.P.P) 香田泉(零'sRecord) 照明:太田明希(Light Vision) 作画:鈴木佳 映像制作&オペレーション:高橋雅紀(Studio LUNCHBOX) CG制作:阿部慎 WEB制作:都筑雅史 フライヤー撮影:フジイセイヤ 宣伝美術:小林秀行  スタイリスト:前川望未・Mayaka 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) 総合演出:大塩竜也 プロデュース:山本陽将 制作協力:作家チームレッサーパンダ

このページのトップへ ▲ 20190707

「 冒険者たち〜この海の彼方へ〜 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年8月10日(土)〜 8月12日(月祝)

 
  8/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
11:00           【海組】11:00 【月組】11:00
15:00           【月組】15:00 【海組】15:00
  8/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
11:00 【海組】11:00            
15:00 【月組】15:00            
前売開始

2019年6月9日(日)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/4,500円 

 
【海組】キャスト

片山佳音 ボージュ玲良 田邊仁愛 靜谷輝 青野花音 大谷紗蘭 南条優衣 笠井真雄 今井花音 中村花澄 長井琥珀 相葉希恵 岸野拓未 小金花奈 清水美来 岩田美咲 佐々木悠 齋藤日南 栃木咲映 鹿島凛太郎 荒木咲音 相澤一花 嶋村香蓮 山本一華 藤盛心瑚 豊島珠音 中務天満 柳瀬大輔 田極翼

【月組】キャスト

梅原瑞樹 森田月渚 原田礼 大沼沙夏海コーラル 富田帆香 古川舞歌 村井レミ 竹村美音 佐々木奏 松本華歩 森林恭人 久保田真琴 水野雅和 山崎結香 庄野顕央 宮山心花 牟田彩愛 白岩千佳 尾崎七海 徳山しずく 鈴木夢 高橋佑大朗 川原菜摘 後藤美伶 清水律花 石塚花衣 田中希空 柳瀬大輔 田極翼

スタッフ

企画・製作・主催:ジョイキッズ・ミュージカル 脚本・作詞・演出:山崎義也 作・編曲:日々野則彦、小島良太 作曲:林浩代 音楽監督・歌唱指導:西野誠 振付:谷本充弘 演出補・振付補:伊藤杏奈

このページのトップへ ▲ 20190609

「 星の王子さま 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年8月2日(金)〜 8月5日(月)

 
  7/29(月) 30(火) 31(水) 8/1(木) 2(金) 3(土) 4(日)
14:00         ★14:00 ★14:00 ●14:00
19:00         ●19:00 ●19:00 ●19:00
  8/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
14:00 ★14:00            
19:00              
  • ★=劇場にて託児サービスあり

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年5月8日(水)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/4,500円 高校生以下/3,500円 小学生/2,000円 ※学割は要証明書

 
キャスト

葛たか喜代 伊藤弘子(流山児★事務所) 近童弐吉 辻井彰太 唯木いちよ 鈴木千晴 辻真梨乃 中村天誅 霍本晋規(劇団三日月湊) 地曳宏之 哲青 高橋芙実 山羽真実子(ソらと晴れ女) 強口まゆか 篠原和美 さゆり 美蘭 高野璃奈 豊川弘恵 盛一季美香 今永七虹 秋田陽那 山口詩織 点滅 他

スタッフ

作:寺山修司(引用作品『コメット・イケヤ』) 構成・脚色・演出:点滅 舞台美術・オブジェ:野村直子 衣装:武田久美子 照明:山佳代 音楽:落合敏行 音響:飯塚ひとみ 舞台監督:堺博人 ヘアメイク:石原桃子 ボディメイク:吉澤舞子 美術協力:笹野茂之/塚原希代 アクセサリー製作:内藤千尋 演出助手:森田結以子 大道具:S-CASE 衣装助手:作田穂津美/服部くみ/山田恵愛 メイク助手:鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画:宮原夢画 宣伝美術:matt's work 制作:J-Stage Navi

協 力

テラヤマ・ワールド 新宿梁山泊 カワサキアリス トム・プロジェクト 株式会社エージェントオフィスタクト (有)ウレタンを工夫工房 高田那由太 松好那名

このページのトップへ ▲ 20190507

「 幕末疾風伝 MIBURO〜壬生狼〜 」

宣伝写真

明治期に絶滅したニホンオオカミを探すために入った山で遭難した兄と妹。
離れ離れになった二人が再会したのは、なぜか幕末の京都だった。
生きていくためにやむなく入隊した「新選組」で仲間に囲まれた日々を送るうちにやがて二人は、現代にいた頃には見失っていた『自分の生きる意味』を見出していく。
だが無情にも、サムライの時代の終焉はすぐそこまで迫っていた……。

「人斬りオオカミ」と呼ばれながらも、幕末を颯爽と駆け抜けた新選組を新たな視点で描く底抜けに明るく、狂おしいほど切ない青春群像劇

劇 場
日 程

2019年7月26日(金)〜 7月28日(日)

 
  7/22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27(土) 28(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
18:00           ●18:00  
18:30         ●18:00    
  • ※ 開演1時間前に受付開始、30分前に開場(上演時間:約2時間30分、途中10分休憩あり)

  • ※ 未就学児の入場はできません。

  • ※ 開演時間を過ぎるとご指定の席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2019年5月20日(月)

チケット 全席指定

一般/5,000円 学生/2,500円 ※学生は要証明書

 
キャスト

池田怜央 平井紀子 伊緒里優子 大和琢也 庄田侑右 斉木テツ 米倉啓 宮本大輔 篠木隆明 稲益祐亮 関聡美 菅谷弥生 泉水静紀 藤山由依 堀越ゆりか 舘花美砂 大川こはる 三枝聖 芳村駿 矢島達也 村上進哉 濱谷有祐 宮本優輝 中澤友香 中津柚菜 柿沼恵梨子 岩田ふらの 浜田友樹 中村真朋 金子真緒 誌乃 嶋崎美都輝 瀧澤優子 壇那知 酒井晴香 柴田祥吾 野澤俊洋 後藤健斗

スタッフ

脚本:伊緒里優子 演出:池田建太 舞台監督・殺陣振付:池田建太 音響:山田卓司 衣裳・小道具:平井紀子 広報:菅谷弥生 宣伝美術:ラヴ&ピース川津 題字:金井麗雲(+new Company) 制作:J-Stage Navi 企画製作:TAFプロデュース

協 力

士剣流殺陣道場 劇団SAKURA前戦 ジェイコム足立 葛飾FM 丸武産業蝓]請麓辧’亢─´螢潺轡Д襯┘鵐拭璽謄ぅ瓮鵐函.▲鵐献ぁ.汽謄薀ぅ氾豕 劇団 球

後 援

日本アマチュア演劇連盟 日本青年団協議会

このページのトップへ ▲ 201905010

「 第57回パリ祭 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年7月6日(土)〜 7月7日(日)

 
  7/1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
17:00           ●17:00 ●17:00
  • ※ 開場は16:15より。

前売開始

2019年3月21日(木祝)

チケット 全席指定

S席/10,000円 A席/7,000円 B席/4,000円

 
6日出演

【ゲスト】鳳蘭

香寿たつき 菅原洋一 高畑淳子 美川憲一 山本リンダ ROLLY 他

7日出演

【ゲスト】小林幸子

クミコ 佐々木秀実 姿月あさと 田嶋陽子 前田美波里 ROLLY 他

スタッフ

構成・演出:高平哲郎 プロデューサー:窪田豊 企画・制作:ネオ・ムスク/石井好子

このページのトップへ ▲ 20190318

「 夢の果〜映画脚本家、文壇のドンに挑む〜 」

宣伝写真

映画が庶民の娯楽の中心だった1962年。
新進気鋭の脚本家白坂依志朗は、映画会社からベストセラー小説のシナリオの執筆を依頼される。
白坂は斬新なアイディアでシナリオを書き上げるが、原作者である文壇の大物作家は書き直しを命じる。
両者の仲は険悪になり、周囲の人々を巻き込んで大騒動に発展するのだが―
果たして、映画という夢の彼方にあるものは―

劇 場
日 程

2019年6月6日(木)〜 6月10日(月)

 
  6/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
14:00         ●14:00    
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:00       ●19:00 ●19:00    
  6/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
13:00 ●13:00            
14:00              
17:00              
18:00              
19:00              
  • ※ 受付開始・開場は開演の30分前

  • ※ 未就学児童入場不可

前売開始

2019年3月31日(日)

チケット 全席自由

前売/4,500円 高校生以下/3,500円 当日券はそれぞれ300円増し

 
キャスト

井田友和 杜江良 好井ひとみ 下坂亮介 宮川知久 前田暁彦 コハル 春田ゆり 大内慶子 堀越桃子 大山剛 尾尻征大 片山美穂

スタッフ

演出:木島恭(Pカンパニー) 脚本:ニシモトマキ 照明:鈴木雅貴 音響:岩下雅夫/加藤恵 美術:杜江良 舞台監督:高橋康孝 宣伝美術:おかめ家ゆうこ 映像収録:齋藤耕路(ユニコーン) 舞台写真:小杉朋子 制作:片山美穂 制作協力:J-Stage Navi 企画・製作:チーム・クレセント

劇中映画

出演:市川裕隆/徳花美紀/瀧川武実/楠美聖寿 カメラマン:星野芳信(ホシノスタジオ) 監督:楠美聖寿(カプリコーンフィルム)

協 力

アイティ企画 オフィス・エイツー オフィスマトバ ケィ☆サイド 才谷遼(ラピュタ阿佐谷) CEDAR Pカンパニー プロダクション東京ドラマハウス

このページのトップへ ▲ 20190327

「 風の奪うとき 」

宣伝写真

いつもの毎日
社会で営む人々、その日々には
自分と自分以外の人が生きている
ある男には仕事があり、家族があり、幸せがあった
ある女にも仕事があり、結婚を控え、幸せが待っていた

風の奪うとき
すべてが一瞬にして木端微塵となった
いつもの毎日は忘却に支配され
ある男は灰色の空気のなかで鮮やかな思い出を探し
ある女は空白の世界で解りきった事から逃げようと

空の下の東京
身体だけになった人の群れが
同じ顔で通り過ぎては朽ち果てる
ある男がこの狭い地下室から変わり果てた世界へ
ある女がこの変わり果てた世界から消えてゆく

2019年の水無月、TOKYOハンバーグが新たに織り成す
僕と君と貴方と貴女とあなたとアナタの近未来仮想寓話劇

劇 場
日 程

2019年6月6日(木)〜 6月9日(日)

 
  6/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
14:00         ★14:00 ●14:00 ●14:00
19:00       ★19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ★=ハンバーグ割

  • ※ 受付・開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮ください。

前売開始

2019年5月7日(土)

チケット 全席自由

前売/3,500円 当日/3,800円 ハンバーグ割/3,300円


高校生以下/2,500円(当日要証明書)

 
キャスト

小林大輔 永田涼香

スタッフ

作・演出:大西弘記 音楽:清見雄高 照明:吉嗣敬介 舞台監督・舞台美術:大河原敦 音響:香田泉 宣伝美術:martrie イラストレーション:さいとうりえ 舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作協力:J-Stage Navi カンパニースタッフ:坂井宏充・相原奈保子・肥尾祥恵 企画・製作:TOKYOハンバーグ    

協 力

クJ応cru 龍前正夫舞台照明研究所 零’sRecord 演劇ユニットハイブリッド 乳幼児教室ハッピールーム 喫茶ホットライン M・M・P 宿 行政事務所 いせソーラー ※順不同

このページのトップへ ▲ 20190507

「 ざくろのような 」

宣伝写真

経営危機の会社で働く技術者たち。
研究開発に没頭する日々だが、大手企業に吸収合併されることが決まったことで、事態が大きく変わっていく・・・
これはバブル以降もがき続ける日本の悲劇であり、組織で働く人間たちの喜劇でもある。
タイトルはカンパニー名の語源にした“ザクロ”からネーミング。
ごく普通な見かけにグロテスクな実(感情)を隠す果実(人間)をイメージして。
「働くとは」「組織とは」「会社とは」を問いかける私たちの物語。
鶴屋南北戯曲賞ノミネート、テアトロ新人戯曲賞受賞作品、再び。

劇 場
日 程

2019年5月29日(水)〜 6月2日(日)

 
  5/27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金) 6/1(土) 2(日)
14:00         ★14:00 ★14:00 ●14:00
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • ★ 託児サービスあり。

  • ※ 31金14:00の回は終演後JACROWメンバーによるポストトークあり。

  • ※ 開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。

  • ※ 開演時間を過ぎてのご来場は、指定席にご案内できない場合もございます。ご了承ください。

  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年4月20日(土)

チケット 全席指定

一般/4,200円 平昼割/4,000円(31金14時回のみ) 学生割/2,500円(要学生証提示/要予約)


四十割/4,200円(40歳以上対象/要証明書提示/要予約/ぴあのみシニア券として取扱い)

 
キャスト

小平伸一郎(JACROW) 狩野和馬 吉田テツタ 谷仲恵輔(JACROW) 佐々木なふみ 堤千穂 福田真夕(JACROW) 芦原健介 真田真(JACROW)

スタッフ

脚本・演出:中村ノブアキ 舞台美術:袴田長武 照明:阿部康子 音響プラン:椎名KANS(Garage Inc.) 舞台監督:吉川悦子 演出助手:関智恵 宣伝美術:川本裕之 宣伝写真:石澤知絵子 題字:宍倉敬乃 記録:鈴木淳 制作補:高嶋みあり 制作協力:J-Stage Navi

協 力

ウォーターブルー Age Global Networks ケイエムシネマ企画 こねじ/スターダス・21 舞夢プロ

後 援

杉並区

提 携

NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

このページのトップへ ▲ 20190416

「 軽佻浮薄な謀反を起こせ 」

宣伝写真

敗戦の傷跡が癒えぬ日本で、映画は娯楽の王様だった。
小津安二郎、溝口健二、黒澤明、木下惠介といった巨匠たちが腕を競う中
自らを「日本軽佻派」と称し、不治の病を抱えながらも
飄々と孤独のダンディズムを貫き
映画(しゃしん)を撮って、撮って、撮りまくった
夭折の天才映画監督の物語。

劇 場
日 程

2019年5月22日(水)〜 5月26日(日)

 
  5/20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
13:00             ●13:00
14:30         ●14:30 ●14:30  
17:00             ●17:00
18:30           ●18:30  
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  • ※ 受付開始は開演の1時間前・開場は開演の30分前

  • ※ 受付開始時間より入場整理券を配布致します。

前売開始

2019年4月5日(金)

チケット 全席自由

前売当日共/3,800円

 
キャスト

是近敦之(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 辻井彰太(トム・プロジェクト)

井川俊(劇団俵屋総本店) 大川原直太(劇団俳小) 桂弘(POP) 菅野英樹(ソレモ) 虎玉大介 鈴木健斗(Acstar) 高山和之(蠕古膣覯莠) 根津茂尚(あひるなんちゃら) 弓削郎

今奈良孝行(SYOMIN’S)

スタッフ

作者・演出:村田裕子 舞台監督:吉田慎一(Y's factory) 舞台美術:鎌田朋子 照明:今西理恵(LEPUS) 音響プラン:宮崎裕之(predawn) 衣装:福田千亜紀 音楽:UMEZY 宣伝美術:林拓郎 写真撮影:佐藤太志朗(office道々楽者) 制作:LiveUpCapsules 制作協力:J-Stage Navi

協 力

Acstar あひるなんちゃら 新井友香事務所 蠕古膣覯莠次SYOMIN'S ソレモ 劇団俵屋総本店 トム・プロジェクト 劇団俳小 POP よしもとクリエイティブ・エージェンシー

このページのトップへ ▲ 20190402

「 しがさん、無事? are you alright,my-me? 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年5月7日(火)〜 5月12日(日)

 
  5/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:00             ●13:00
14:00     ●14:00 ●14:00   ●14:00  
17:00             ●17:00
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • ※ 受付開始は開演の1時間前・開場は開演の30分前

  • ※ 開演時間を過ぎてのご来場は、指定席にご案内できない場合もございます。ご了承ください。

  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年4月8日(月)

チケット 全席指定

前売当日共/4,200円

 
キャスト

テイ龍進 松本勝 ノモガクジ 安保匠 藤入鹿 大鳥れい

スタッフ

作・演出:青山真治 照明:青木大輔 音響:若狭真司 衣装:YOSHIKI 演出助手:成田眞由美 舞台監督:中島透 宣伝美術:Shingo Kurono 撮影:MASA HAMANOI 製作:Blue mountain san 受付:白鷺紀子 制作協力:J-Stage Navi

協 力

株式会社ディケイド アスタリスク ACTJPエンターテイメント株式会社 東宝芸能

このページのトップへ ▲ 20190405

Copyright 2008 - 2014 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲