■ 最新の公演情報

!! 2018 LINE UP !!

「 へたくそな字たち 」

宣伝写真

「先生の家に手紙を送ること」

そんな宿題を教師が生徒たちに出した。すると目が点になっていたり、
眉を八の字にしていたり、やる気に満ちていたり、やる気の欠片もなかったり。
この学校に通う生徒たちは年齢層が幅広く、
恵まれない生い立ちの、読み書きできない人たち。

「何日かかっても良いから、自分の字を書くこと」

次に教師がそう言うと、ある生徒が呟いた。

「ちゃんと届くかな・・・」

学べなかったことで取り返せない過去があり、生徒たちは自分の書いた字を
郵便局の人が読めるかどうか心配でたまらない。

「丁寧に書けば、郵便屋さんはちゃんと届けてくれるよ」

そんな教師の言葉を信じる生徒たちは、
学びはじめたことで取り戻せる未来もあったりする。

昼は職場で汗をかき、夜は教室で字を書き、人生においては恥をかき。
夕暮れ時、彼らは今日も屈託のない笑顔で夜間中学に通う。

1989年の弥生、教室の窓から見える夜の運動場
TOKYOハンバーグがみたび織り成す、哀愁人情夜間中学校物語。

劇 場
日 程

2018年12月5日(水)〜 12月12日(水)

 
  12/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
14:00         ★14:00 ●14:00 ●14:00
19:00     ★19:00 ★19:00   ●19:00  
  12/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00        
19:00 ●19:00 ●19:00          
  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮ください。

前売開始

2018年10月23日(火)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/4,500円 ハンバーグ割(★の回)/4,000円 高校生以下/2,500円(当日要証明書)

 
キャスト

西山水木 永田涼香 小林大輔 内谷正文 みょんふぁ(洪明花) 小林英樹 早瀬マミ 脇田康弘 八木橋里紗 葵乃まみ 江刺家伸雄 篠原あさみ 丸尾聡 斎藤洋介

スタッフ

作・演出:大西弘記 音楽:清見雄高 照明:吉嗣敬介 舞台監督・舞台美術:大河原敦 音響:香田泉 ドラマトゥルク:丸尾聡 演出助手:葛山陽平・坂井宏充・光藤依里 衣装:御厨義信 宣伝美術・宣伝PV:martrie イラストレーション:さいとうりえ 宣伝写真・舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) カンパニースタッフ:石原友武・相原奈保子・肥尾祥恵 企画・製作:TOKYOハンバーグ

協 力

J.CLIP écru CES A Tower verde 演劇ネットワーク@丸尾 アクトレインクラブ 劇団俳優座 劇団民藝 龍前正夫舞台照明研究所 零´sRecord 東京衣装 スターダス・21 演劇ユニットハイブリッド プリエール 乳幼児教室ハッピールーム 喫茶ホットライン 宿 行政事務所 いせソーラー ※順不同

協 賛

蒟蒻屋本舗株式会社 サントリーホールディングス株式会社

このページのトップへ ▲ 20181019

「 TA-TAC TA-TOUM タタックタトゥン 」

宣伝写真

私たちがたどり着いたのは、
森に埋もれた
小さな駅舎だった。
廃墟だと思っていたその駅には、
どこからか
人々が集まってきた。

劇 場
日 程

2018年12月5日(水)〜 12月9日(日)

 
  12/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
18:00           ●18:00  
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

前売開始

2018年10月23日(火)

チケット 全席指定

一般/4,500円 学生/3,500円(高校生以下) ペア/(同一ステージのみ予約可) 8,000円 ※学生・ペアはコリッチ、J-Stage Naviのみ取扱 

 
キャスト

前田剛 臼井琢也 吉村駿作 山大喜 松川裕輝 垣雅之 渡邉凌 竹内順子 丘崎杏 知桐京子 土屋真由美 明神杏奈 伊藤菜実子 雄賀多あや 齋藤智美 相澤有紀 小田切茜 小林美樹 手島アリサ 他

スタッフ

作・演出・美術:奥村直義 音楽:佐藤太・竹下亮

このページのトップへ ▲ 20181019

「 鯨 」

宣伝写真

ロバート・キャパとイングリッド・バーグマン、アーウィン・ショーをモデルにしたフィクション。
ロベルト(ロバート・キャパ)とアッシュ(アーウィン・ショー)は、気晴らしのためにパリへ旅行をする。
そこでイレーヌ(イングリッド・バーグマン)と出会い、少しずつ変化してゆく3人。
仕事、生き方、そして嘘。
3人の会話で織りなす、大人のラブストーリー。

劇 場
日 程

2018年12月5日(水)〜 12月9日(日)

 
  12/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
14:00     ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
前売開始

2018年10月1日(月)

チケット 全席自由

前売当日共/4,000円 

 
キャスト

西岡野人 染谷歩 佐川和正

スタッフ

作・演出:染谷歩 舞台監督:早坂富雄 照明:松本永 音響:星知輝 舞台美術:村上薫 写真:遠藤真樹 映像:野村美奈子 フライヤー:田中紫紋 制作:川野芳徳 J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20180929

「 見えない同居人 」

宣伝写真

舞台は死後の世界。
川村一子は最後の地を大学の一年先輩、比良坂マナブの住むアパートに決めた。
一子は二十歳、恋を知る前に死んでしまった。
ただ生前の色鮮やかな思い出が一子を呼ぶ。先輩たちと行った夏の海。
きらめいていたあの瞬間を、最後にもう一度見てみたいと思い、アパートへ向かう。
ところが203号室には二人の先住者がいた。
昔に、かつてそこに存在した納屋の梁で首を吊った同性愛の少年と、マナブのご先祖に殺されたアイヌの戦士の二人だ。
かくして一子の四十九日は、怨霊二人との同居となった。
首吊り少年の悲しさが、殺されたアイヌの怒りが一子に流れ込んできて、彼女は「生きる」ということを理解し始める。
これは彼女の魂の成長の物語であり、救われなかった魂の救済の物語である。

----------------------

脚色・演出を担当しておりましたハセガワアユムが体調不良の為、脚色・演出ともに、谷藤太に変更となりました。

劇 場
日 程

2018年11月21日(水)〜 11月25日(日)

 
  11/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金祝) 24(土) 25(日)
14:00       ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00         ●19:00 ●19:00  
19:30     ●19:30 ●19:30      
  • ※ ※開場は開演の30分前。

前売開始

2018年10月6日(土)

チケット 全席指定

前売/3,900円 当日/4,400円 高校生以下/2,900円 

 
キャスト

小飯塚貴世江 玉置佑也(演劇集団円) 近童弐吉 林大貴 正村徹(ヒューマンスカイ/es.) 宴堂裕子 小高仁 鈴村近雄(砂岡事務所) 内堀律子(文学座 ※声の出演)

スタッフ

作:杉山響子 脚色・演出:谷藤太(劇団ennji) 舞台監督:小笠原幹夫((株)劇工房双真) 照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)音響プランナー:田村悳 音響オペレーター:鈴木茂 美術:竹邊奈津子 衣装:秋山芳江 演出助手:岩梅純希 音楽:杉山弘幸/杉山桃子 宣伝美術:フルヤモトミ イラスト&題字:小飯塚貴世江 制作 J-Stage Navi プロデューサー:杉山弘幸 アシスタントプロデューサー:小飯塚貴世江 主催:山猫幻燈會

協 力

クリオネ ジャスティス 演劇集団円 円企画 (株)ヒューマンスカイ.es. 株式会社10years 砂岡事務所 大沢事務所 (株)劇工房双信 ライティングユニオン(順不同)

このページのトップへ ▲ 20181005

「 さよならはここにいる 」

宣伝写真

このたびこゆび侍では、15回目の本公演を上演いたします。
ほんの少しのファンタジーを生きる市井の人々の、切実な現実を描き続けてきたこゆび侍。
3年5ヶ月ぶりとなる新作本公演は、「書道」をモチーフに、一人の女性の3つの時代を描きます。
夢に破れた17歳、幽霊との共同生活を送った30歳、手放したくない過去と失われていく故郷に向き合う45歳。それぞれが「書道」でつながっていくお話です。

劇 場
日 程

2018年11月7日(水)〜 11月18日(日)

 
  11/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
12:30         ●12:30    
15:00           ●15:00 ●15:00
19:30     ★19:30 ●19:30   ●19:30 ●19:30
  11/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
12:30         ●12:30    
15:00     ●15:00     ●15:00 ●15:00
19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30   ●19:30  
前売開始

2018年9月8日(土)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/3,900円 初日料金/3,500円(★の回) 高校生以下/1,000円(当日要学生証)

 
キャスト

名塚佳織 浅野千鶴(味わい堂々) 岡田夏海 木村玲衣(演劇集団キャラメルボックス) 虎玉大介 篠原彩 鈴木智有 せのじゅんこ(こゆび侍) 園田玲欧奈 浜中くるみ

スタッフ

脚本:成島秀和/セリザワケイコ 演出:成島秀和 美術:袴田長武(ハカマ団) 照明:阿部将之(LICHT-ER) 音響:宮崎淳子(サウンドウィーズ) 振付:木皮成 音楽:松田幹 小道具:辻本直樹(Nichecraft) 舞台監督:杉山小夜/水澤桃花(箱馬研究所) 宣伝美術:加藤和博(デザインと映像制作の加藤) 制作:J-Stage Navi 協力:アミューズ、イマジネイション、スターダストプロモーション、舞夢プロ 企画・製作:こゆび侍

このページのトップへ ▲ 20180929

「 タナコフの女たち 」

宣伝写真

チェーホフを愛した文学者、と彼に関わった人々の物語

劇 場
日 程

2018年11月7日(水)〜 11月11日(日)

 
  11/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
14:00       【A】14:00 【B】14:00 【A】14:00 【A】14:00
19:00     【A】19:00 【A】19:00 【A】19:00 【B】19:00  
  • ※ ダブルキャスト A=吉沢希梨 B=磯野佐和子

前売開始

2018年10月2日(火)

チケット 全席指定

前売当日共/3,800円

 
キャスト

青山真利子 石塚義癲^訝雪裕 磯野佐和子(Wキャスト) 植木広子 小田切茜(尾木プロ THE NEXT) 小泉真穂(M'sサテライト) 小山本子 斎藤真吾(キティママ社) 下川涼(アクセント) 関口滉人(演劇集団SINK) 田辺日太(ダブルエッジ) 増井太郎(リベルタ) 松木円宏(ポムカンパニー) 山口祐子 吉沢希梨(アクセント Wキャスト)

スタッフ

作:平林亜季子(ピンズ・ログ) 演出:関谷道子(M's Garden/M'sサテライト) 舞台監督:吉川悦子 舞台美術:吉川悦子 照明:三枝淳 音響:高塩顕  制作協力:J-Stage Navi 山田真里亜(ひげ太夫)

このページのトップへ ▲ 20180929

「 セルフポートレート 」

宣伝写真

2018年中の公演をもって活動休止を発表した、総天然色痛快娯楽活劇 color child。
活動休止前最後の作品となる、第22回本公演『セルフポートレート』は、
〈カリブの大海原〉を舞台に繰り広げられる〈海洋スペクタクルロマン〉!

時は〈大航海時代〉。偉大なる伝説の海賊 《片眼のウォール》が遺した
“セルフポートレート”に隠された〈謎〉= 潰れたその《眼》は、《右》か?《左》か?を巡って、
まさに〈総天然色痛快娯楽活劇〉な大冒険が今、その幕を開けます。

お馴染みのカラチャイメンバーに、新たな感性 = オーディションキャストを迎え、
〈カラチャイ最後の航海-The Last Voyage-〉は、
未だ誰も見たことのない、全く新しい地平を目指します。

相変わらず、私たちの舞台にセットはありません。
さあ、想像力-イマジネーション-の準備はいいですか?
この船の航路には、アナタの〈心の舵〉が必要です!!

劇 場
日 程

2018年11月6日(火)〜 11月11日(日)

 
  11/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
14:00       ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00           ●19:00  
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

前売開始

2018年9月26日(水)

チケット 全席指定

前売/4,000円 当日/4,200円 高校生以下/1,000円(当日要学生証)

 
キャスト

渡辺浩一 中村容子 里中龍児 棚橋幸代 中村彩香 菊池泰生 中島一博 池内菜々美 渡辺望(天幕旅団) 渕井達也 小笠原亨 久岡裕志 朝戸あさと 池谷千紘 石井晴奈 菊間悠里 杉浦あゆ美 水野愛実 薬師神あつこ 吉澤咲 渡辺恒

スタッフ

作・演出:渡辺浩一 舞台監督:HiRoE 照明:松本伸一郎(あかりとり) 音響:田島誠治(Sound Gimmick) 振付:中村容子 舞台撮影:堀越新治(J's STAGE PHOTOGRAPH) WEB/フライヤーデザイン:オガサワラトール(pocketdesign)  child hearts運営・パンフレット:橋本幸子 協力:宍戸英明/かに/ジャパンエース/(株)ユナイト/derive(順不同) 制作協力:J-Stage Navi 企画・製作:color child 制作部

このページのトップへ ▲ 20180921

朗読劇「 クライマガコのための遁走曲(フーガ) 」

宣伝写真

おしゃべりな幽霊たち、物語を探す少年、マガコはバスに乗れるのか?
そして作家は置き去りに――4つのショートストーリー、ゴゴアメワールドへようこそ

劇 場
日 程

2018年10月19日(金)〜 10月21日(日)

 
  10/15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20(土) 21(日)
13:00             ●13:00
14:00           ●14:00  
16:00             ●16:00
18:00           ●18:00  
20:00         ●20:00    
  • ※ 1階カフェにて本田光写真展
    カフェ開場と受付は開演時間の1時間前、2階劇場の開場は20分前です
    お早めにお越し頂き、ぜひ写真展をおたのしみくださいませ

前売開始

2018年9月19日(水)

チケット 全席自由

前売/2,800円 当日/3,000円

 
キャスト

大政明日香 浅倉万莉藻(劇団可燃物) 木村淳(演劇レーベルBo"-tanz)

ゲスト

【金曜】村井美波子 【土曜】金沢沙耶(ミッシングピース) 【日曜】真美子

スタッフ

作・演出:吉永亜矢 音楽(ギター生演奏):齋藤丈二 写真・映像:本田光 照明:志村雅幸 演出協力:浅川美也 協力:川原 宏幸 本田紀子 フライヤーデザイン:林拓郎 制作:J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20180917

「 劇活!2018 」

宣伝写真

劇活!とは?
毎年、夏に3組のお客様が1つのシチュエーションで物語を作ります。
今年の舞台は「事務所」。
同じ場所から生まれる、異なる3つの物語をお楽しみに!

-------------------------------------------
俵屋総本店『おつかれさん 〜13日の○○日〜』
【作】柴野弘志 【演出】不破大志

舞台は週末に給料日を控えた田辺自動車の事務所。
ここで働く6人の男たちは、社長以下およそまともな社会人とは
言い難いなんとも場当たり的な毎日を送っている。
それぞれ性格、趣味嗜好は違えども共通した悩みを抱えていた。
それは…いかに給料日までの時間をしのぎきるか… 
とっても情けないけれど、どこか憎めない
オッサン6人がおりなす5日間の人情喜劇
彼らを救うものは友情か?はたまた現ナマか?
これを観ればあなたは自分の人生に
自信が持てます!
-------------------------------------------
ハベナリア荘『ぽんこつのみるゆめ』
【作・演出】池田優菜

こんにちは、アイドルグループ『夢見がちマチュリティ』です。
どうか皆さまの力を貸してください!NIFの予選に通過しないと
私たち、解散なんです!!
町田駅で巻き起こるぽんこつたちの華麗なる起死回生劇をご覧あれ!?
「清く正しく美しくなきゃダメ……かな?」
-------------------------------------------
ゆみねこ企画『あすのお天気』
【作】竹村太吾 【演出】秋葉由美子

まどちゃんは鈍い。
空気が読めないとか、そういう次元じゃなく、とにかく鈍い。
鈍いので、まどちゃんすら鈍いことに気付いていない。
まどちゃんは鈍いので、お客さんなんか一向につかない。
そんな鈍いまどちゃんは今日もデートクラブの待機場所でお留守番。

3年ぶりのゆみねこ企画は新作書き下ろし!
吹けば飛ぶような、世界の隅のおかしな毎日を描きます。


【キャスト変更のお知らせ】

10月17日(水)から21(日)まで、参宮橋トランスミッションにて上演されます劇活!2018/ハベナリア荘『ぽんこつのみるゆめ』に出演を予定しておりました青山果蓮ですが、プロダクション側の事情により、やむを得ず降板させていただくこととなりました。
降板にあたり、楽しみにされていたファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
代役として、同じく山王プロ所属の鈴木優歌が務めさせていただきます。
引き続き応援の程、どうかよろしくお願い致します。
なお公演、チケットに関するお問い合わせは、
公演制作J-Stage Navi(電話03‐5912‐0840 平日11:00〜18:00)
までお願いいたします。
2018年9月8日 株式会社山王プロダクション

劇 場
日 程

2018年10月17日(水)〜 10月21日(日)

 
  10/15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20(土) 21(日)
13:00     ◆13:00 ◎13:00 □13:00 ◆13:00 ◎13:00
16:30     ◎16:30 □16:30 ◆16:30 ◎16:30 □16:30
19:30     □19:30 ◆19:30 ◎19:30 □19:30 ◆19:30
  • □=俵屋総本店 ◆=ゆみねこ企画 ◎=ハベナリア荘

  • ※ 受付開始・開場は開演の30分前です。

前売開始

2018年8月15日(水)

チケット 全席自由

前売当日共/3,500円(1ドリンク付き)

 
俵屋総本店
キャスト

不破大志 緒川尊 柴野弘志 小林祐真 奥津裕也 井川俊

ハベナリア荘
キャスト

宝生あずみ 鈴木優歌 ちゃんみく。 みさと 大村琴音 安藤真弥 池田優菜

ゆみねこ企画
キャスト

清水めいり 川瀬誠 上條聖蘭 朝長ゆきの 仁木紘 野々川護 他

スタッフ

舞台監督:橋本昭博 舞台美術:村上薫 照明:相原衣里 音響:滝沢直紀 宣伝美術:林拓郎 制作:J-Stage Navi

協 力

【俵屋総本店】エビス大黒舎 狼少年 有限会社シャイニングウィル 瀧花友和 株式会社プレイフルモード

【ハベナリア荘】YELL+ ビジーストリート 株式会社 パザパ・エンターテイメント 株式会社 山王プロダクション オフィスモノリス

【ゆみねこ企画】TOO 東京ドラマハウス サムライプロモーション

このページのトップへ ▲ 20180813

Copyright 2008 - 2014 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲