■ 最新の公演情報

!! 2021 LINE UP !!

「 朧な処で、徐に。 」

宣伝写真

 

■この作品は2020年4月、コロナで中止になったTOKYOハンバーグの新作です■

戯曲を書くとき、はじめはいつも哀しみだったり怒りだったり。
こんなにも理不尽な世界の片隅で誰も私に興味なんか持ってくれないけれど、それでも私の描く世界には、そこそこの人たちが観に来てくれて、笑ったり泣いたり、感動してくれたり辛辣な意見を言葉や文字に残したり。
書くことは苦しいけれど、書くことで救われることもあった。
あった、と思うように過去形になってゆく私の情熱と熱情は、まるで靴底を擦り減らすようにして戯曲が書けなくなった。
それは世界の哀しみや怒りに慣れていく自分の姿なのかもしれない。
こんなにも理不尽な世界の片隅で誰も私に興味なんか持ってくれないけれど、私の描く世界にも、人が観に来なくなり、もう笑ったり泣いたり、感動してくれたり辛辣な意見を言葉や文字に残したりもしてくれない。
でも私は戯曲を書く。
残された意欲は、まるで今、私が向き合う〝セルフネグレクト〟と少しだけ似ているような気がして。

現実と物語が織り成すTOKYOハンバーグの圧倒的現代劇。
本気で死のうと思えないと、本気で生きる意味なんてわからないよ。

劇 場
日 程

2021年9月10日(金)~ 9月20日(月・祝)

 
  9/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
14:00              
18:00           ●18:00  
19:00         ★19:00    
  9/13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
14:00 ★14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00    
18:00           ●18:00 ●18:00
19:00 ★19:00 ●19:00 ●19:00   ●19:00    
  9/20(月祝) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
13:00 ●13:00            
14:00              
18:00              
19:00              
  • ★の部はハンバーグ割引

  • ※ 受付開始、開場は開演の30分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2021年7月27日(火)

チケット 全席自由

前売/4,200円 当日/4,500円 ハンバーグ割引(★の部)前売・当日/3,800円


研究生割/3,500円(養成機関)※要証明書 詳細に関しては公式サイトをご確認下さい。


学生割/2,500円(高校生以下)※要証明書


キャスト

宮越麻里杏 脇田康弘 矢内文章 吉本穂果 橘麦 槌谷絵図芽 北澤小枝子 山本啓介 柴田和宏 岡田篤弥 三枝悠平 中村ひより 和田真季乃 當瀨このみ 宇鉄菊三 堂下勝気

スタッフ

作・演出:大西弘記 音楽:清見雄高 照明:吉嗣敬介 舞台監督・舞台美術:大河原敦 舞台監督助手:霜垣真由美 音響:香田泉 宣伝美術:/martrie イラストレーション:さいとうりえ  舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作協力:J-Stage Navi・桜かおり カンパニースタッフ:石原友武・相原奈保子 企画・製作:TOKYOハンバーグ

協 力

龍前正夫舞台照明研究所 零'sRecord JACROW 劇団俳優座 アトリエ・センターフォワード e factory HANATOMO演仕屋 俳優難民組合 株式会社GUSH OUT tsumazuki no ishi  乳幼児教室ハッピールーム 喫茶ホットライン 宿 行政事務所

このページのトップへ ▲ 20210719

「 伝説の男 」

宣伝写真

 

劇 場
日 程

2021年9月15日(水)~ 9月19日(日)

 
  9/13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日)
13:00           ●13:00  
14:00       ★14:00 ★14:00    
15:00             ●15:00
18:00           ◎18:00  
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ★=平日昼割 ◎=土曜夜割

  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

  • ※ 開演時間を過ぎますとご指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2021年7月31日(土)

チケット 全席指定

前売当日共/5,000円 平日昼割/4,500円 土曜夜割/4,000円


学割/3,500円(当日要学生証) リピーター割引/3,000円(半券提示)

キャスト

宮島健 佐久間淳也 新納敏正 深井邦彦 薩川朋子 菊池美里 竹本優希 奈良谷優季

スタッフ

作:中島新 演出:有薗芳記 舞台監督:古屋治男(レスキュー) 照明:榊美香 音響プラン:原島正治(舞台音響 囃組) 音響オペレーター:岸田直人  舞台美術:香坂奈奈 衣装:阿部美千代(MIHYプロデュース) 宣伝美術・HP編集:大沼修一(エソラデザイニング) スチール撮影:石崎五義雄  映像撮影:たきしまひろよし(visual creation PLASTIC RAINS) 制作:J-Stage Navi 企画・制作:まじんプロジェクト

協 力

(株)オフィスPCS オフィスコットーネ HIGHcolors 張ち切れパンダ 流山児★事務所 (株)ECHOES 高津装飾美術 ポケットスクエア ホップステップstudio1  水天宮ピット 劇団だるま座アトリエ

このページのトップへ ▲ 20210726

「 気骨の判決 」

宣伝写真

 

「信義」「誠実」を描く 竹内一郎

忘れもしない、2008年8月に出版された『気骨の判決』を出てすぐに読み、「これを演劇にしたい」と考えた。著者は清永聡、職業はNHK記者とある。
第二次世界大戦を被害者の立場から描いた映画、小説、演劇はたくさんある。また、命の尊さに結びつける作品も同様に多数ある。だが、皆「昔のこと」に見えてしまう。また突きつけるものが辛すぎて、対岸のことにしたくなる自分もいる。
私は現代人が今のことと感じられる物語として第二次世界大戦を描きたい。
現在、民法の前文に「信義」「誠実」という言葉が入っている。本作品の主人公・吉田久はその精神に従っただけである。結果的に東條英機(当時の総理大臣)、大政翼賛会(1940年に設立された、軍部の方針を支える政治結社)と闘うことになった。
「空気を読む」とは日本人の特性をよく表した言葉である。空気を読むべき時には空気を読む。空気を読んではならないときには、決して読んではならない。二つの局面を乗せる天秤の支点には「信義」「誠実」の4文字が最もふさわしい。
観客の皆様と、信義、誠実を共有し合える空間を、何としても創出したい。

劇 場
日 程

2021年9月8日(水)~ 9月12日(日)

 
  9/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:00           ★13:00  
14:00       ●14:00 ★14:00   ●14:00
17:30           ●17:30  
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ★アフタートーク 竹内一郎 ゲスト:10日/才口千晴(弁護士、元最高裁判所判事) 11日/清永聡(NHK解説委員)

  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

  • ※ 開演時間を過ぎますと、ご指定のお席にはお座りいただけない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2021年8月2日(月)

チケット 全席指定

前売:4000円 当日:4300円 学生前売/2500円 学生当日/2800円


配信チケット:2500円(後日配信)


キャスト

川口啓史 小林達雄 内田喜郎 千賀功嗣 岡本高英 東大 倉多七与 茨木学 大橋芳枝 霍本晋規 三國志郎 半澤昇 松本裕子 山田久海 藤井亮輔 河西茉祐  尾ノ上彩花 佐藤勇輝 稲葉愛花 

スタッフ

原案:清永聡(NHK解説委員)新潮新書『気骨の判決』より 作・演出:竹内一郎 音楽:日高哲英 舞台美術:松野潤  照明:ライティングユニオン 音響:山﨑純一(TEO) 衣裳:佐々波雅子 舞台監督:高橋淳一 Object:北見隆 宣伝美術:松吉太郎 協力スタッフ:岡崎真弓 制作:J-Stage Navi/濱田和美/中島直俊 主催:一般社団法人演劇集団ワンダーランド

協 力

劇団俳優座 オールスタッフ 芹川事務所 平石耕一事務所 プロダクション・タンク カロスエンターテイメント アイリンク 劇団三日月湊 オフィスワンダーランド

このページのトップへ ▲ 20210730

「 おとうふ 」

宣伝写真

S t o r y

「笑い屋」を仕事とする3人の女性。
今日が初仕事という柿本とベテランの田島・林場。
番組の待ち時間に身の上話に花が咲きます。
夫とのなれそめ、夫婦とは何か?
3人それぞれに思い出があり、生き方がある。
そこにある事件が…!

「おかしくなくても笑います。」

楽しくて切ない中年女性達のショートストーリー。

劇 場
日 程

2021年8月27日(金)~ 9月8日(水)

 
  8/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
13:00           ★13:00 ◇13:00
14:00              
18:00         ★18:00 ◇18:00  
  8/30(月) 31(火) 9/1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
13:00           ◇13:00 ★13:00
14:00 ★14:00 ◇14:00   ★14:00      
18:00     ★18:00 ◇18:00 ◇18:00 ★18:00  
  9/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:00              
14:00 ◇14:00 ★14:00 ◇14:00        
18:00 ★18:00 ◇18:00          
  • ★木綿(山口智恵・塚本茉莉子) ◇絹(中川絵美・原田鮎歌)

  • ※ 受付開始、開場は開演の30分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は指定の席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2021年7月26日(月)

チケット 全席指定

前売当日共/4,000円 


キャスト

もりちえ 山口智恵 中川絵美 塚本茉莉子 原田鮎歌 蒲田哲 草野とおる 添野豪 橋詰高志 川合耀祐

スタッフ

作:中島淳彦 演出:青山勝 脚色:菅沼岳 舞台監督:金安凌平(CUE) 美術:田中敏恵  照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン) 音響:角張正雄 イラスト宣伝美術:KAGECHIYO  制作:J-Stage Navi 演出補:かんのひとみ 主催:劇団道学先生

このページのトップへ ▲ 20210716

「 つみ 」

宣伝写真

地球は廻っているのに、私は止まったままだった。
ずっと止まっていたので、気付かない内に腐っていた。
あのとき、己の腐りを隠すのに精いっぱいだった私が
地球と一緒に廻り始められたのは
皆が「モンスター」と呼ぶ
あなたのおかげだった。

S t o r y

1991年、アメリカ。
湾岸戦争がはじまろうとしている情勢の中、
牧師であるエミリー・ライトは、アメリカ中で騒がれている殺人事件の容疑者の精神アドバイザーを頼まれる。
容疑者の女、リーと関わっていくうちに、自分の過去と向きあい、自分を見つけていくエミリー。
被害者とは何か?加害者とは?
怒り、憎しみ、それらはいつか癒されるのか。
いつかは赦し、解放されていくのか。
二人の女性の姿を通して問う
罪と、その行く末の物語。

劇 場
日 程

2021年8月22日(日)~ 8月28日(土)

 
  8/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
14:00              
15:00             ★15:00
19:00              
  8/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
14:00 ★14:00   ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00  
15:00              
19:00 ★19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ★=前半割

  • ※ 受付開始は開演の45分前・開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は指定の席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2021年7月7日(水)

チケット 全席指定

前売当日共/4,000円 U-22/3,000円(当日要証明書)前半割/3,800円


キャスト

頼経明子(文学座) 坂東七笑(劇団だるま座) 今里真(ファザーズコーポレーション) 小笠原游大 猪俣三四郎(ナイロン100℃)  山森信太郎 (髭亀鶴) 古藤ロレナ(ヒラタオフィス) 羽杏

スタッフ

脚本・演出:アサノ倭雅  舞台監督:白石定  照明:岡崎亘(ASG)  音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)  音響操作:たなかさき(sugarsound)  美術:福島直美(空間工房タシブトフクシマ)  衣装:中西瑞美(ひなぎく)  宣伝美術:咲成真理子  制作チーフ:淺野高広  制作協力:J-Stage Navi/平田愛奈  演出助手:甲斐裕之  アクション監督:奥住英明(T.P.O.office )  撮影:川島万記子

協 力

kitokito 劇団だるま座 水天宮ピット 髭亀鶴 株式会社ヒラタオフィス 株式会社ファザーズコーポレーション

企画・製作

(株)アブラクサス ABRAXAS

このページのトップへ ▲ 20210630

「 冒険者たち~この海の彼方へ~ 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2021年8月13日(金)~ 8月16日(月)

 
  8/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
11:00           【海】11:00 【月】11:00
14:00         【海】14:00    
15:00           【月】15:00 【海】15:00
18:00         【月】18:00    
  8/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
11:00 【月】11:00            
14:00              
15:00 【海】15:00            
18:00              
  • ※ 13日はプレビュー公演

  • ※ 受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。

  • ※ 3歳未満入場不可。3歳以上はチケットが必要です。

  • ※ ご購入いただいたチケットはキャンセルできません。

  • ※ 受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。

  • ※ 会場内でのご飲食、撮影、録音等の行為は固くお断りいたします。

前売開始

2021年7月10日(土)

チケット 全席指定

前売当日共/4,600円 プレビュー(13日14時/18時の回)/3,600円


キャスト

ガンバ:宮城弥榮(海組)・長崎絵子(月組) 潮路:辻柚花(海組)・番場愛理(月組) 他 ジュニアキャスト ノロイ:谷口浩久(両組共通) ツブリ:宮垣祐也(両組共通)

スタッフ

原作:斎藤惇夫『冒険者たち~ガンバと15ひきの仲間~』(岩波書店刊) 脚本・作詞・演出:山崎義也 作編曲:日比野則彦/小島良太 作曲:林浩代 作編曲・音楽監督・歌唱指導:西野誠 振付:谷本充弘 美術:松生紘子 照明:雑賀博文(STEP UP) 音響:神谷憲司 衣装:西川千明 舞台監督:池亀誠一郎(バスタ Inc.)

このページのトップへ ▲ 20210630

朗読劇「この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ」

宣伝写真

唯一の原子爆弾での被爆国である日本。日本人としての経験を記録でなく記憶に留めたいと、構成・演出の木村光一氏が遺稿や手記、詩歌など膨大な資料の中から、テーマを「母と子」に絞り朗読劇としてまとめたのが本作品です。
1985年の初演以来、全国47都道府県、398市町村で806回の公演を行ってきました。
死を直前にし、残した子供たちの言葉。大豆ご飯を食べなかった息子を叱ったまま、補習授業の学校へ送り出した母の後悔。目の前で親兄弟を荼毘にふすという想像も出来ない体験をせざるを得なかった少年の思い…。
普通の生活を送っていた人々の言葉は、人を思いやる気持ちや優しさに溢れ、そしてもっと生きたかったという思いが見えかくれしているのです。

新型コロナウイルスの脅威を経験した私たちは、生命の尊さを身にしみて感じた一年余りを過ごしました。「生きよう、生き抜こう!」と最後まで明日を夢み死んでいった25歳の女性が残した言葉は、今の私たちへのエールとも聞こえます。

今までとは変わってしまった暑い夏の一日、生きる力を見つけに劇場にお越し下さい。

【車いすスペースのお問合せ】(定員有・要予約)
一般料金より10%割引(付添者は1名まで無料)
ご希望日の前日19:00までに03-5432-1515
世田谷パブリックシアターチケットセンターへ

【託児サービスのお問合せ】(定員有・要予約)
料金:2,200円 対象:生後6ヶ月以上9歳未満
(障害のあるお子様につきましてはご相談下さい)
ご希望日の3日前正午までに03-5432-1526
世田谷パブリックシアターへ

劇 場
日 程

2021年8月7日(土)~ 8月8日(日)

 
  8/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:00           ●13:00  
14:00             ●14:00
17:00           ●17:00  
  • ※ 受付開始は開演の1時間前・開場は開演の30分前。

前売開始

2021年7月6日(火)

チケット 全席指定

一般/4,000円 高校生以下・U-24/2,000円(当日要証明書)


ファミリー割引/1,500円(保護者同伴の中学生以下・当日要年齢確認)

キャスト

旺なつき(7日17時) かとうかず子 古村比呂(7日13時) 高橋紀恵(7日17時/8日14時) 床嶋佳子(7日13時/8日14時)  西山水木 根岸季衣 原日出子 髙安智実(短歌・俳句の朗読)

スタッフ

構成・演出:木村光一 装置:石井強司 照明:古宮俊昭 効果:深川定次  演出補:シライケイタ 舞台監督:井川学

このページのトップへ ▲ 20210630

「 リア王&マクベス2021 」

宣伝写真

【優先予約】
2021年6月1日(火)9:00~6月6日(日)23:59

ご予約はこちら

劇 場
日 程

2021年8月5日(木)~ 8月14日(土)

 
  8/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
12:00         【マ】12:00 【リ】12:00 【マ】12:00
17:00       【リ】17:00 【リ】17:00 【マ】17:00 【リ】17:00
  8/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
12:00   【マ】12:00 【マ】12:00 【リ】12:00 【マ】12:00 【マ】12:00  
17:00 【マ】17:00 【リ】17:00 【マ】17:00 【マ】17:00 【リ】17:00    
  • ※ 【マ】…マクベス 【リ】…リア王

  • ※ 中島早貴は「リア王」のみ出演 日向野祥は「マクベス」のみ出演

  • ※ 受付開始、ロビー開場は開演の1時間前(変更する場合がございます。)

前売開始

2021年6月10日(木)

チケット 全席指定

●S席/9,500円 ●A席/7,500円 ●セット券(リア&マクベス)/17,000円


●プレミアムKINGシート/18,000円


特典:チケット(プレミアムKING用前方席)、公演オリジナルトートバック、クリアファイル、特典用ランダムブロマイド、2L 版集合特典ブロマイド


●プレミアムQUEENシート/13,000円


特典:チケット(プレミアムQUEEN用前方席)、特典用ランダムブロマイド、2L 版集合特典ブロマイド



キャスト

横内正 池上季実子 比企理恵 中島早貴(※リア王のみ出演) 合田雅吏 加藤頼(俳優座) 宮本大誠 千葉和臣(海援隊) 佐々木正洋 井上一馬  松村龍之介 瀬戸啓太 日向野祥(※マクベスのみ出演) 土井一海 山根理輝 御堂耕平 潮見勇輝 小山晶士 烏羽宏至 野本博 下條アトム 小林勝也(文学座)  關文比古 出来本泰史 岡将士 清水優志 木下隼輔 須賀大輔 秦和子 山野亜紀 荒巻千草 中嶋百合子 寅之助 茉耶 幸村なつみ 斉藤百恵  浅倉蒼 品川ともみ 朝陽さくら 梅沢鮎実 有里まりな 青井音々 佐倉はなほ 

スタッフ

原作:W・シェイクスピア 翻訳:小田島雄志(白水社刊) 上演台本・演出:横内正  演出助手:赤塚幸信 舞台監督:村山光喜 衣装デザイン:時広真吾  アートディレクター:井上順雄 ヘアープランナー:奥山光映(太陽かつら) ヘアーメイク:野林あい フォトグラファー:堂谷健悟 美術:浅井裕子 照明:島田昌明(銀河プロジェクト) 音響:小座間崇(サウンドファイブリミテッド)  振付・所作指導:松井誠 アクションコーディネーター:潮見勇輝  大道具:明治座舞台株式会社 小道具:高津装飾美術株式会社・有限会社アトリエ・カオス 衣装制作:有限会社リリック  舞台撮影・編集:マーヴェリックス合同会社  制作チケット:J-Stage Navi 制作事務:津留一輝 プロデューサー補:神谷光 制作協力:齋藤タミ子  プレス担当・運営管理:EventBanking プロモ-ション:イトーノリヒサOFFICE  企画製作:TYプロモーション プロデューサー:Tatsuki Utabue

制作協力

ニッショーホール リンカート&ディジット MAKOTO office Upoops ホリプロ ジェイピィ-ルーム  スターダストプロモーション 劇団俳優座 CESエンタテインメント オールスタッフ イッツフォーリーズ ビーイング  ホワイトドリーム ゴッドフィールドプロモーション GFA ENA ENTERTAINMENT GVM アービング アートプラネット  スローネ トム・プロジェクト 文学座 ActionClubEagle 劇団骸骨ストリッパー 革命アイドル暴走ちゃん  ヴォイス&アクターズ道場 オフィス・リバティ オフィス・ミナミカゼ YM2エージェンシー ギャレエンタテイメント 三桂 ケイポイント みんなのS シナリオプリント プリントパック (順不同)

このページのトップへ ▲ 20210531

「 犇犇 」

宣伝写真

あれから12年
父は亡くなり母は消えた
妹は家に引きこもった
そして兄が戻ってきた

これは加害者家族のその後の話

パンクした自転車を押しながら
僕は今日もまたあの家に帰る

劇 場
日 程

2021年7月30日(金)~ 8月8日(日)

 
  7/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 8/1(日)
13:00             ●13:00
15:00           ●15:00  
19:00         ●19:00 ★19:00  
  8/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:00           ●13:00
15:00     ●15:00   ●15:00  
19:00 ●19:00 ●19:00   ●19:00 ●19:00  
  • ※ 受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

  • ★=ライブ配信あり

前売開始

2021年6月20日(日)

チケット 全席指定

前売当日共/5,000円 ライブ配信/3,800円

キャスト

鈴木勝大 西山聖了 永田紗茅 大塚宣幸 清水尚弥

スタッフ

脚本・演出:タカイアキフミ 美術:稲田美智子 音響:谷井貞仁(ステージオフィス) 照明:伊藤孝(ART CORE) 衣装:植田昇明  舞台監督:杣谷昌洋 宣伝・舞台写真・映像配信・収録:堀川高志 宣伝美術:北村美沙子 WEB:立花裕介 制作協力:J-Stage Navi(早川あゆ) 企画・製作:TAAC

協 力

ART CORE UNBLINK 柿食う客 kasane kutowans studio J-Stage Navi ステージオフィス ワタナベエンターテインメント

このページのトップへ ▲ 20210615

「 KOYAMASONIC2021 」

宣伝写真

演目
①【齷齪とaccept】小山めぐみ
②【餅】小山めぐみ 熊谷嶺
③【鳥谷部さん】小山めぐみ 浅見紘至 ゲスト:砂川禎一郎 宍戸留美
④【FORTY LOVE】小山めぐみ 日替わり:A川本成 B森山栄治 C増田裕生

劇 場
日 程

2021年7月14日(水)~ 7月18日(日)

 
  7/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
13:00           ③④C13:00 ②④C13:00
15:00       ②④B15:00 ③④A15:00    
16:00           ②④A16:00 ①④A16:00
19:00     ①④B19:00 ③④C19:00 ①④A19:00 ①④C19:00  
  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮ください。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は指定のお席にご案内出来ない場合がございます。

  • ※ 新型コロナウイルス感染症拡大等の影響で公演内容を変更する場合がございます。ご来場直前に公式ツイッター(@koyamamegumi225)を必ずご確認ください。

前売開始

2021年6月19日(土)

チケット 全席指定

前売/4,000円 当日/4,500円 学割/3,000円 学割当日/3,500円


キャスト

①【齷齪とaccept】小山めぐみ

②【餅】小山めぐみ 熊谷嶺

③【鳥谷部さん】小山めぐみ 浅見紘至(デス電所) ゲスト:砂川禎一郎(夜ふかしの会) 宍戸留美

④【FORTY LOVE】小山めぐみ 日替わり:A川本成(時速246憶) B森山栄治(*pnish*) C増田裕生

スタッフ

「齷齪とaccept」作:川尻恵太(SUGARBOY) 「餅」作演出:ニシオカ・ト・ニール(カミナリフラッシュバックス) 「鳥谷部さん」作演出:江田由紀浩 「FORTY LOVE」作:川尻恵太(SUGARBOY)  総合演出:ニシオカ・ト・ニール(カミナリフラッシュバックス) 演出助手:後藤真一 舞台監督:白石定 照明:朝日一真  音響:松宮辰太郎(catSSound)/大橋純七(catSSound) 配信:ワタナベカズキ 制作:早川あゆ(J-Stage Navi) 制作協力:アニモプロデュース  楽曲提供:あらいふとし(one cake size feathers)  ロゴ・フライヤー制作:山田マサル(Pylon) 配信:イープラス

このページのトップへ ▲ 20210615

「 第59回パリ祭 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2021年7月13日(火)~ 7月14日(水)

 
  7/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
17:00   ●17:00 ●17:00        
  • ※ 開場は16:15より

前売開始

2021年4月25日(日)

チケット 全席指定

S席/10,000円 A席/7,000円 B席/4,000円 学生席/1,000円


13日出演

藤あや子(ゲスト) 姿月あさと 高畑淳子 前田美波里 美川憲一 ROLLY 他

14日出演

小野リサ(ゲスト) 鳳蘭 クミコ 菅原洋一 山本リンダ ROLLY 他

このページのトップへ ▲ 20210415

「 夜会行 」

宣伝写真

ありふれた宴
ありふれた五人
すべてがありふれた世界へと向かう
朝まだきの夜の道

【優先予約】
2021年5月15日(土)10:00~5月19日(水)23:59
全席指定・特典付 12,000円(送料無料)
ご予約はこちら

●特典●
・『夜会行』公演パンフレット(単品販売あり)
・特製フォトブック(非売品)
・『悪魔を汚せ(初演)』公演映像DVD
*観劇三昧配信中のものと同内容・非売品)
・鵺的ロゴ入り不織布トートバッグ
*特典はご来場時のお渡しとなります

劇 場
日 程

2021年7月1日(木)~ 7月7日(水)

 
  6/28(月) 29(火) 30(水) 7/1(木) 2(金) 3(土) 4(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:00              
19:00       ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  7/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
14:00   ●14:00          
18:00     ●18:00        
19:00 ●19:00 ●19:00          
  • ※ 受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ※ 開演時間後のご来場はご指定のお席にご案内出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

  • ※ 後日公園映像配信を実施いたします(ソフト販売も予定)。詳細は改めて告知いたします。

  • ※ 政府・東京都の方針変更含め、急遽、公演の概要の変更、中止となる場合がございます。

  • ※ 上演にあたり、鵺的では新型コロナウィルス感染予防、対策を行います。本サイトにて取り組み内容とお客様へのお願い事を 後日掲載させていただきます。ご確認、ご承知おきの上、チケットご購入、ご来場をお願い申し上げます。

前売開始

2021年5月25日(火)

チケット 全席指定

前売当日共/5,000円 U25割引/4,000円(枚数限定 J-Stage Naviのみで販売)


特典付/12,000円(優先予約のみ 送料無料) 


キャスト

青山祥子(贅沢貧乏) 奥野亮子(鵺的) 笠島智 ハマカワフミエ 福永マリカ

スタッフ

脚本:高木登 演出:寺十吾(tsumazuki no ishi) 舞台監督:田中翼・伊藤新 演出助手:中山朋文(theater 045 syndicate)  照明:阿部康子 音響:岩野直人(STAGE OFFICE) 音楽:坂本弘道 舞台美術:袴田長武+鴉屋 アンダースタディ:寺田結美  宣伝美術:羽尾万里子(Mujina:art) 宣伝美術・写真撮影:松林満美 舞台写真撮影:石澤知絵子 文芸協力:中田顕史郎  衣装:上岡紘子 webデザイン:成川知也(MU) 映像撮影・編集:小崎愛美理/木村聡志 稽古場制作:吉水恭子(芝居屋風来坊) 制作:鵺的制作部/J-Stage Navi 制作協力:contrail

協 力

芝居屋風来坊 贅沢貧乏 フロアトポロジー tsumazuki no ishi MU Office Enne theater 045 syndicate  アプレ ニコフィルム フォセット・コンセルジュ C&Cファクトリー JAT MC企画 Mujina:art NANA Produce 川添美和 水天宮ピット

助 成

文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化新興会

企画・製作

鵺的

このページのトップへ ▲ 20210511

Copyright 2008 - 2020 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲