■ 最新の公演情報

!! 2019 LINE UP !!

「 第57回パリ祭 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年7月6日(土)〜 7月7日(日)

 
  7/1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
17:00           ●17:00 ●17:00
  • ※ 開場は16:15より。

前売開始

2019年3月21日(木祝)

チケット 全席指定

S席/10,000円 A席/7,000円 B席/4,000円

 
6日出演

【ゲスト】鳳蘭

香寿たつき 菅原洋一 高畑淳子 美川憲一 山本リンダ ROLLY 他

7日出演

【ゲスト】小林幸子

クミコ 佐々木秀実 姿月あさと 田嶋陽子 前田美波里 ROLLY 他

スタッフ

構成・演出:高平哲郎 プロデューサー:窪田豊 企画・制作:ネオ・ムスク/石井好子

このページのトップへ ▲ 20190318

「 夢の果〜映画脚本家、文壇のドンに挑む〜 」

宣伝写真

映画が庶民の娯楽の中心だった1962年。
新進気鋭の脚本家白坂依志朗は、映画会社からベストセラー小説のシナリオの執筆を依頼される。
白坂は斬新なアイディアでシナリオを書き上げるが、原作者である文壇の大物作家は書き直しを命じる。
両者の仲は険悪になり、周囲の人々を巻き込んで大騒動に発展するのだが―
果たして、映画という夢の彼方にあるものは―

劇 場
日 程

2019年6月6日(木)〜 6月10日(月)

 
  6/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
14:00         ●14:00    
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:00       ●19:00 ●19:00    
  6/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
13:00 ●13:00            
14:00              
17:00              
18:00              
19:00              
  • ※ 受付開始・開場は開演の30分前

  • ※ 未就学児童入場不可

前売開始

2019年3月31日(日)

チケット 全席自由

前売/4,500円 高校生以下/3,500円 当日券はそれぞれ300円増し

 
キャスト

井田友和 杜江良 好井ひとみ 下坂亮介 宮川知久 前田暁彦 コハル 春田ゆり 大内慶子 堀越桃子 大山剛 尾尻征大 片山美穂

スタッフ

演出:木島恭(Pカンパニー) 脚本:ニシモトマキ 照明:鈴木雅貴 音響:岩下雅夫/加藤恵 美術:杜江良 舞台監督:高橋康孝 宣伝美術:おかめ家ゆうこ 映像収録:齋藤耕路(ユニコーン) 舞台写真:小杉朋子 制作:片山美穂 制作協力:J-Stage Navi 企画・製作:チーム・クレセント

劇中映画

出演:市川裕隆/徳花美紀/瀧川武実/楠美聖寿 カメラマン:星野芳信(ホシノスタジオ) 監督:楠美聖寿(カプリコーンフィルム)

協 力

アイティ企画 オフィス・エイツー オフィスマトバ ケィ☆サイド 才谷遼(ラピュタ阿佐谷) CEDAR Pカンパニー プロダクション東京ドラマハウス

このページのトップへ ▲ 20190327

「 ざくろのような 」

宣伝写真

経営危機の会社で働く技術者たち。
研究開発に没頭する日々だが、大手企業に吸収合併されることが決まったことで、事態が大きく変わっていく・・・
これはバブル以降もがき続ける日本の悲劇であり、組織で働く人間たちの喜劇でもある。
タイトルはカンパニー名の語源にした“ザクロ”からネーミング。
ごく普通な見かけにグロテスクな実(感情)を隠す果実(人間)をイメージして。
「働くとは」「組織とは」「会社とは」を問いかける私たちの物語。
鶴屋南北戯曲賞ノミネート、テアトロ新人戯曲賞受賞作品、再び。

劇 場
日 程

2019年5月29日(水)〜 6月2日(日)

 
  5/27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金) 6/1(土) 2(日)
14:00         ★14:00 ★14:00 ●14:00
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • ★ 託児サービスあり。

  • ※ 31金14:00の回は終演後JACROWメンバーによるポストトークあり。

  • ※ 開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。

  • ※ 開演時間を過ぎてのご来場は、指定席にご案内できない場合もございます。ご了承ください。

  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年4月20日(土)

チケット 全席指定

一般/4,200円 平昼割/4,000円(31金14時回のみ) 学生割/2,500円(要学生証提示/要予約)


四十割/4,200円(40歳以上対象/要証明書提示/要予約/ぴあのみシニア券として取扱い)

 
キャスト

小平伸一郎(JACROW) 狩野和馬 吉田テツタ 谷仲恵輔(JACROW) 佐々木なふみ 堤千穂 福田真夕(JACROW) 芦原健介 真田真(JACROW)

スタッフ

脚本・演出:中村ノブアキ 舞台美術:袴田長武 照明:阿部康子 音響プラン:椎名KANS(Garage Inc.) 舞台監督:吉川悦子 演出助手:関智恵 宣伝美術:川本裕之 宣伝写真:石澤知絵子 題字:宍倉敬乃 記録:鈴木淳 制作補:高嶋みあり 制作協力:J-Stage Navi

協 力

ウォーターブルー Age Global Networks ケイエムシネマ企画 こねじ/スターダス・21 舞夢プロ

後 援

杉並区

提 携

NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

このページのトップへ ▲ 20190416

「 軽佻浮薄な謀反を起こせ 」

宣伝写真

敗戦の傷跡が癒えぬ日本で、映画は娯楽の王様だった。
小津安二郎、溝口健二、黒澤明、木下惠介といった巨匠たちが腕を競う中
自らを「日本軽佻派」と称し、不治の病を抱えながらも
飄々と孤独のダンディズムを貫き
映画(しゃしん)を撮って、撮って、撮りまくった
夭折の天才映画監督の物語。

劇 場
日 程

2019年5月22日(水)〜 5月26日(日)

 
  5/20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
13:00             ●13:00
14:30         ●14:30 ●14:30  
17:00             ●17:00
18:30           ●18:30  
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  • ※ 受付開始は開演の1時間前・開場は開演の30分前

  • ※ 受付開始時間より入場整理券を配布致します。

前売開始

2019年4月5日(金)

チケット 全席自由

前売当日共/3,800円

 
キャスト

是近敦之(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 辻井彰太(トム・プロジェクト)

井川俊(劇団俵屋総本店) 大川原直太(劇団俳小) 桂弘(POP) 菅野英樹(ソレモ) 虎玉大介 鈴木健斗(Acstar) 高山和之(蠕古膣覯莠) 根津茂尚(あひるなんちゃら) 弓削郎

今奈良孝行(SYOMIN’S)

スタッフ

作者・演出:村田裕子 舞台監督:吉田慎一(Y's factory) 舞台美術:鎌田朋子 照明:今西理恵(LEPUS) 音響プラン:宮崎裕之(predawn) 衣装:福田千亜紀 音楽:UMEZY 宣伝美術:林拓郎 写真撮影:佐藤太志朗(office道々楽者) 制作:LiveUpCapsules 制作協力:J-Stage Navi

協 力

Acstar あひるなんちゃら 新井友香事務所 蠕古膣覯莠次SYOMIN'S ソレモ 劇団俵屋総本店 トム・プロジェクト 劇団俳小 POP よしもとクリエイティブ・エージェンシー

このページのトップへ ▲ 20190402

「 しがさん、無事? are you alright,my-me? 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2019年5月7日(火)〜 5月12日(日)

 
  5/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:00             ●13:00
14:00     ●14:00 ●14:00   ●14:00  
17:00             ●17:00
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • ※ 受付開始は開演の1時間前・開場は開演の30分前

  • ※ 開演時間を過ぎてのご来場は、指定席にご案内できない場合もございます。ご了承ください。

  • ※ 未就学児童の入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年4月8日(月)

チケット 全席指定

前売当日共/4,200円

 
キャスト

テイ龍進 松本勝 ノモガクジ 安保匠 藤入鹿 大鳥れい

スタッフ

作・演出:青山真治 照明:青木大輔 音響:若狭真司 衣装:YOSHIKI 演出助手:成田眞由美 舞台監督:中島透 宣伝美術:Shingo Kurono 撮影:MASA HAMANOI 製作:Blue mountain san 受付:白鷺紀子 制作協力:J-Stage Navi

協 力

株式会社ディケイド アスタリスク ACTJPエンターテイメント株式会社 東宝芸能

このページのトップへ ▲ 20190405

「 グレイパビリオン〜モモからうまれた物語〜 」

宣伝写真

※雄賀多あや・山大喜のみ全ステージ出演します。
その他のメンバーはR/Aダブルキャストで出演します

劇 場
日 程

2019年4月23日(火)〜 4月28日(日)

 
  4/22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27(土) 28(日)
13:00           A13:00 R13:00
15:00       A15:00 R15:00    
17:00           A17:00 R17:00
19:00   R19:00 A19:00 R19:00 A19:00    
  • ※ 受付開始・客席開場はともに開演の30分前からです。

前売開始

2019年3月13日(水)

チケット 全席指定

前売当日共/4,500円 高校生以下/3,500円 ペア/8,000円(同一ステージのみ)

 
チームR
キャスト

相澤有紀 雄賀多あや 小田切茜 小林美樹 齋藤智美 伊達康浩 手島アリサ 山大喜 吉村駿作

チームA
キャスト

臼井琢也 丘崎杏 雄賀多あや 竹内順子 知桐京子 前田剛 矢部亮 山大喜 / 柴木丈瑠

スタッフ

脚本:竹内順子 演出:奥村直義 音楽:佐藤太・竹下亮 照明:泉次雄(RISE) 衣裳:明神杏奈 制作:COMPASS・木田昌美

このページのトップへ ▲ 20190311

「 脚光を浴びない女(再演) 」

宣伝写真

そして女はすでに中年。物語はこのあたりから始まる…。

女には子供がいる。中途半端な恋をして、結婚をして、働きながら子供を育て、若い頃の夢も希望も、関係なかったような顔をして生きている。
そんな女が、この町にたくさんいる。うじゃうじゃと生きている。やがて女の子供も、若い頃の女と同じように夢を持つ。
輝いた顔で、未来の希望を語る。さて、その時、女は何を語って聞かせるのか?夢なんかあきらめなさいと、現実を教えるのか?
頑張りなさいと、子供に自分の夢と希望を託すのか?脚光を浴びない女たちの、切ない物語が始まる…。

劇 場
日 程

2019年4月17日(水)〜 4月24日(水)

 
  4/15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20(土) 21(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  4/22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27(土) 28(日)
14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00        
19:00 ●19:00 ●19:00          
  • ※ 受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年2月22日(金)

チケット 全席指定

前売/4,200円 当日/4,500円

 
キャスト

矢野陽子 大西多摩恵 田岡美也子 福島マリコ 小林美江 梶原茉莉 保谷果菜子 伊藤亜沙美 槌谷絵図芽 古田耕子

スタッフ

脚本:中島淳彦 演出:福島三郎 舞台監督:松嵜耕治 美術:田中敏恵 音響:今西工(山北舞台音響) 照明:稲葉直人(ASG) 演出助手:和田沙緒里 衣装:石川俊一 ビデオ:齋藤耕路(ユニコーン) イラストレイション&デザイン:菅野カズシゲ 制作:ジェイ・クリップ/J-Stage Navi/児玉ひろみ 企画・製作:馬場奈津美/プレオム劇    

協 力

(有)エムカンパニー (有)エンパシィ (株)オフィスPSC (株)広栄 サイアン・インターナショナル Head Roc Inc. (株)ボンバーズ・バス リベルタ

このページのトップへ ▲ 20190218

『のぞまれずさずかれずあるもの』「 東京2012/宮城1973 」

宣伝写真

■作品散文詩■
頬を突き刺すほどの雨だった
稲妻の龍が天と地を支配し、雄叫びをあげるたびに雷を落とす窓の外

個室のベンチシートに座り、妻の白く細い掌を握り締めたまま
ある出逢いの時を静かに待っていた

大きな落雷、共に院内に響き渡る小さな産声

呼吸と瞬き、廊下を走る足音、ドアが開く瞬間
すべてがスローモーションのようで

生まれたばかりの赤子を抱いた助産婦は云う

「産まれましたよ。可愛い女の子です。おめでとうございます。頑張りましたね」

まるで、その赤子を生んだ夫婦へかけるかのように・・・

1973年の晩秋、季節外れの嵐が荒れ狂う、丑三つ時
宮城県石巻市の某産婦人科にて欲しかった子どもに出逢えた。

劇 場
日 程

2019年4月11日(木)〜 4月21日(日)

 
  4/8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日)
12:00              
13:00           東13:00 宮13:00
14:00              
17:00              
18:00           宮18:00 東18:00
19:00       ★東19:00 ★宮19:00    
  4/15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20(土) 21(日)
12:00             東12:00
13:00           宮13:00  
14:00 東14:00 宮14:00 東14:00 宮14:00 東14:00    
17:00             宮17:00
18:00           東18:00  
19:00 宮19:00 東19:00 宮19:00 東19:00 宮19:00    
  • ※ 東=東京2012 宮=宮城1973

  • ※ ★=ハンバーグ割引

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2019年2月27日(水)

チケット 全席自由

前売/4,000円 当日/4,500円 ハンバーグ割引/前売当日共3,500円 学生割(高校生以下・要証明書)/2,500円

 
東京2012
キャスト

坂井宏充(TOKYOハンバーグ) 橘麦(e-factory) 葵乃まみ 宮越麻里杏 和田真季乃 柴田和宏 白井風菜 山田定世(劇団俳優座) 大川泉 中澤健太郎(アイリンク株式会社)

宮城1973
キャスト

小林大輔 永田涼香(以上TOKYOハンバーグ) 宇鉄菊三(tsumazukinoishi) 上田尋 葛山陽平(スターダス・21) 入間史雄(オフィスウォーカー) 小林翔 福寿奈央(青☆組) 原愛絵 當鵑海里(GUSHOUT) ししどともこ(カムヰヤッセン) 堂下勝気(青年座映画放送)

スタッフ

作・演出:大西弘記 音楽:清見雄高 照明:吉嗣敬介 舞台監督・舞台美術:大河原敦 音響:香田泉 演出助手:嶋野幸香・中尾雛子 宣伝美術:martrie イラストレーション:さいとうりえ 宣伝写真・舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作協力:J-Stage Navi 当日受付:白井千晶 カンパニースタッフ:石原友武・相原奈保子・肥尾祥恵 企画・製作:TOKYOハンバーグ    

このページのトップへ ▲ 20190225

「 蘭と夏の終わり〜ねえママ、例えばさ〜 」

宣伝写真

繁華街の片隅に店を構えるとある風俗店。
金、愛、欲望にまみれた世界で懸命に生きる女性たち。
彼女たちはなぜこの仕事を選んだのか?
常連客、教師、刑事・・・寂しさを抱えた人々が織りなす意外な結末とは?
人間の残酷さや温かさが見え隠れする切ない物語。

---------------------------------------------------------------------
高安健人は、体調不良のため降板いたしました。代役は池田絢亮となります。
何卒ご了承ください。

劇 場
日 程

2019年4月3日(水)〜 4月7日(日)

 
  4/1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
14:00       ★14:00      
18:00           ●18:00  
19:00     ★19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ※ 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

  • ※ 開演時間を過ぎますと指定のお席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2019年3月1日(金)

チケット 全席指定

前売/4,200円 当日/4,500円 ★=初日・平日昼割/3,700円

 
キャスト

氏家きらら 石塚あつこ 増田匡紀 亜矢乃 宮ちあき 品川絢華 みさお 学習院ひろせ 原武之 菊池隼人 皸揃鮨諭〔樵匱軍ぁゝ郡嶌藝漫\テH彩希 伊東彩 岡本純治 阿部ぽてと 酒井尊之

スタッフ

脚本・演出:川口清人 舞台監督:鈴木沙織(あそび場58ばん) 照明:若林恒美 音響:宮崎裕之(predawn) 音響オペレーター:predawn 舞台美術:仁平裕也 チラシデザイン:米本繭子(cocon) 制作:J-Stage Navi  スチール:峰田達也 舞台撮影:赤羽芳昭 企画・製作:東京カンカンブラザーズ

協 力

アールジュー イイジマルーム 太田プロダクション オフィスエルアール ウルトラマンション 空想嬉劇団イナヅマコネコ 劇団め組 すわいつ企画 ピノキオプロモーション プロダクションHIT

このページのトップへ ▲ 20190228

「 マクベス 」

宣伝写真

人生は歩きまわる影法師あわれな役者だ、
舞台の上で大げさに見栄をきっても出場が終われば消えてしまう。
わめきたてる響きと怒りはすさまじいが、
意味は何一つありはしない。―――マクベス

劇 場
日 程

2019年2月14日(木)〜 2月17日(日)

 
  2/11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
11:30       ●11:30   ●11:30 ●11:30
13:00         ●13:00    
16:30       ●16:30   ●16:30 ●16:30
18:00         ●18:00    
  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2018年12月17日(月)

チケット 全席指定

全席指定 S席/8,500円 A席/6,500円

 
キャスト

横内正 一色采子 松村雄基 崎本大海 加藤頼 棚橋幸代 佐藤正宏 佐々木正洋 荒川智大 小山晶士 北町嘉朗 / 田村亮

瀬田よしひと 黒岩徹 野本博 潮見勇輝 高橋邦春

加藤聡志 宮岡俊介 福久聡吾 関塚雄基 中嶋百合子 秦和子 渋川あかね 小谷友里恵 石川ナサ 茉耶 朱音 筒井咲恵 山千裕 根本まい 寅之助 盛一季美香 丸山彩果 滝口みも 植木彩乃 荒金優理子

スタッフ

原作:W・シェイクスピア 翻訳:小田島雄志(白水社刊) 上演台本・演出:横内正 舞台監督:井口祐弘 演出補:浅香哲哉 衣装デザイン:時広真吾 美術:浅井裕子 照明:大串博文 音響:岡田俊道 ヘアーメイク:野林あい 所作指導:藤間克貴 アクションコーディネーター:潮見勇輝 DVD映像ディレクター:吉野潤 アートディレクター:井上順雄 写真:堂谷健吾 大道具:明治座舞台株式会社 小道具:高津装飾美術株式会社 制作デスク:TSURU. 制作協力:J-Stage Navi 企画制作:TYプロモーション プロデューサー:詩笛立季 後援:TBSラジオ   

協 力

三越劇場 明治座 俳優座 リンカート&デイジット エム・ケイ・ツー ワハハ本舗 オールスターズ・カンパニー たむらプロ トゥフロント ICH 北斗七星 芸映 YM2エージェンシー 山王プロダクション ActionCiub] Eagle 劇団骸骨ストリッパー シナリオプリント ラクスル プリントパック(順不同)

このページのトップへ ▲ 20181019

Copyright 2008 - 2014 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲