■ 最新の公演情報

!! 2020 LINE UP !!

「 祖国、遥かなり 」

宣伝写真

時は大正時代。
西欧列強の植民地支配に喘ぐアジアの国々の中で、ひとり日本だけはロシアとの戦争に勝利し、ひたすら西欧列強の仲間入りを目指して、国力の充実に努めていた。
そうした「脱亜入欧」論が大勢を占める一方で、日本には、アジア諸国と団結し、西欧に対抗する一大連邦を築こうと「興亜」の理想に燃え、一身を投げ打って奔走した壮士もいた。
孫文をはじめ中国・朝鮮の多くの革命家の学びの場だった日本には、植民地からの独立を目指すアジア諸国の革命家たちも流れ着いた。
その一人、新宿・中村屋のボースもインドのイギリス支配からの独立に燃える革命家の一人だった。
本作は近代史の奔流からは忘れ去られたボースの日本での日常と、「興亜」の理想に燃えた日本人との交流に自由な想像の光を当てたフィクションである。

劇 場
日 程

2021年1月15日(金)〜1月24日(日)

 
  1/11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00         ★19:00 ●19:00  
  1/18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 23(土) 24(日)
14:00 ★14:00 ★14:00 ●14:00 ●14:00   ●14:00 ●14:00
19:00 ★19:00 ●19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ★=前半割引

前売開始

2020年11月16日(月)

チケット 全席指定

前売/4000円 当日/4200円 前半割引(★の部)前売当日共/3,800円


研究生割/3,500円(養成機関)※要証明書 ※詳細に関しては公式サイトをご確認下さい。


学生割/2,500円(高校生以下)※要証明書

キャスト

脇田康弘(俳優座) 吉本穂果(TOKYOハンバーグ) 憩居かなみ 谷芙柚 谷仲恵輔(JACROW) 甲津拓平(流山児★事務所)

スタッフ

作:江原吉博 演出:大西弘記 音楽:清見雄高 照明:長沢宏朗 舞台監督・舞台美術:大河原敦 舞台監督助手:石井有彩 音響:香田泉 演出助手:谷芙柚 宣伝美術:martrie  イラストレーション:さいとうりえ 舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) 企画・製作:NPO法人オフィス江原

協 力

零´sRecord 劇団俳優座 JACROW  TOKYOハンバーグ 流山児★事務所 乳幼児教室ハッピールーム 喫茶ホットライン 宿 行政事務所 いせソーラー 他 ※順不同

このページのトップへ ▲ 20201111

「 最後に歩く道。 」

宣伝写真
ある日の深夜、外から聞こえる猫の鳴き声で目が覚めた。
気になったので外に出たら、自分が乗っているオートバイのカバーに仔猫が引っかかっていた。カバーから出してやると、逃げようともせずにその場で鳴き続ける小さな猫。
どうしたんだろうと思い、抱っこをしてみると両目が目脂で塞がっていて、酷いことになっていた。猫は嫌いだし、猫の知識もない自分にはカラスの仕業か、心なき人間の悪行で両目を潰されたんだと思った。
その日は仕方なく部屋の中に連れ込み、段ボールの中に寝かせた。
小さな皿に水を入れて、あと、要らなくなったタオルも。
翌日、動物愛護センターというところに電話をした。
『治療しますけど飼い主や引取り主が現れなければ数日後に処分します』
そう言われた。
2020年TOKYOハンバーグ5年ぶりの再演作品。
犬と猫と、それを捨てる人と、それを守りたいと願いながらも殺す人と。

劇 場
日 程

2020年12月9日(水)〜12月15日(火)

 
  12/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
14:00       ★◆14:00 ●14:00 ◆14:00 ●14:00
19:00     ★19:00 ★19:00 ◎19:00 ●19:00  
  12/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
14:00 ◆14:00 ◆14:00          
19:00 ●19:00            
  • ★=ハンバーグ割引 ◆=劇場にて託児サービスあり ◎=オンライン生配信回

  • 未就学児童の入場はご遠慮ください。

  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。

前売開始

2020年10月14日(水)

チケット 全席指定

前売当日共/4,200円 ハンバーグ割引(★の部)前売当日共/3,800円


研究生割/3,500円(養成機関)※要証明書 ※詳細に関しては公式サイトをご確認下さい。


学生割/2,500円(高校生以下)※要証明書 オンライン生配信/2,100円

キャスト

屋敷健一 井上薫 脇田康弘 宮越麻里杏 橘麦 東谷英人 槌谷絵図芽 北澤小枝子 アライジン 木村美月 椎名慧都 吉本穂果 宇鉄菊三 丸尾聡

スタッフ

作・演出:大西弘記 音楽:清見雄高 照明:吉嗣敬介 舞台監督・舞台美術:大河原敦 舞台監督助手:石井有彩 音響:香田泉 演出助手:柴田和宏・谷芙柚 演出補佐:柳田佳倫 宣伝美術:martrie イラストレーション:さいとうりえ 舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) カンパニースタッフ:石原友武・相原奈保子 企画・製作:TOKYOハンバーグ

協 力

龍前正夫舞台照明研究所 零'sRecord 株式会社NLT 劇団俳優座 JACROW e-factory DULL-COLORED POP HANATOMO 演仕屋 リアルメーカーズ 阿佐ヶ谷スパイダース  株式会社トーチ・リンク tsumazuki no ishi 演劇ネットワーク@丸尾 (株)ワンダー サンモールスタジオ ステージチャンネル 乳幼児教室ハッピールーム  喫茶ホットライン 宿 行政事務所 いせソーラー 他 ※順不同

このページのトップへ ▲ 20201009

「 鶏 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2020年12月9日(水)〜12月13日(日)

 
  12/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
14:00       ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ※受付開始・開場は開演の30分前からになります。

前売開始

2020年10月14日(水)

チケット 全席自由

前売当日共/4,000円

キャスト

さかい蜜柑 佐川和正(文学座) 染谷歩(Tint!)  内藤裕志(文学座) 西岡野人(文学座) 根来武志 桝谷裕

スタッフ

作・演出:染谷歩 舞台監督:早坂富雄 照明:松本永 音響:矢作理 舞台美術:村上薫 写真:遠藤真樹 映像:三宅美奈子 制作:川野芳徳・J-Stage Navi  制作協力:桜かおり イラスト提供:sa-sa mongoloid

このページのトップへ ▲ 20201009

「 ヴィヨン 」

宣伝写真

unratoではプロデュース公演として、朗読集『ヴィヨン』を上演します。本公演『ヴィヨン』は朗読劇の形をとりながら、 既存の小説を読むだけではなく、より広がりのある物語として脚色。ひとりの女をめぐる、小説家の3人の男たちの新作書きおろしです。
演出は文学座所属の新進気鋭の稲葉賀恵、脚本は「砂の上の企画」主宰で「ク・ナウカシアターカンパニー」所属の司田由幸が手がけます。
物語は『ヴィヨンの妻』(作:太宰治)をベースに、家の外に出て、社会に触れ、変容していく女と、彼女を取り巻く3人の男たちの姿を、 太宰をはじめ芥川龍之介、谷崎潤一郎らが遺した言葉で構成。自立していく女の姿を、魅力的な日本語と、想像力を喚起するオリジナルの構成でお届けします。
出演は元宝塚歌劇団トップスターの霧矢大夢、テレビ・映画、舞台と幅広く活躍する須賀貴匡、石原プロモーション所属で近年は舞台出演にも力をいれる池田努、 2.5次元舞台から硬派な小劇場まで幅広く活躍する三津谷亮と、実力とキャリアを兼ね備えた個性豊かな4人です。
文豪たちが残した言葉と真正面から向き合いつつ、現代をも映しこむひと味違った朗読集です。

劇 場
日 程

2020年10月28日(水)〜11月1日(日)

 
  10/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 11/1(日)
13:00           ●13:00 ★13:00
14:00         ●14:00    
18:00           ●18:00  
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ★=ライブ配信あり

前売開始

2020年10月3日(土)

チケット 全席指定

一般/6,000円 ライブ配信/3,000円(アーカイブあり)

キャスト

霧矢大夢 須賀貴匡 三津谷亮 池田努

スタッフ

原作:太宰治「ヴィヨンの妻」ほかより 脚本:司田由幸 演出:稲葉賀恵 音楽:松田眞樹 美術:角浜有香 照明:阪口美和  音響:早川毅(ステージオフィス) 衣裳:小林巨和 舞台監督:鳥養友美 制作:J-Stage Navi/平田愛奈  プロデュース:田窪桜子 企画:unrato/アイオーン 主催:アイオーン

このページのトップへ ▲ 20200928

「『夕闇、山を越える』『宵闇、街に登る』『常闇、世を照らす』」

宣伝写真

「闇の将軍」シリーズは田中角栄を中心に描いた政争劇で過去2回上演した。
第1話『夕闇、山を越える』は昭和32年、最年少大臣に抜擢されるまで、第2話『宵闇、街に登る』は昭和47年、総理大臣に就任するまでを描いてきた。
そしていよいよシリーズ完結編となる第3話は、昭和60年前後、ロッキード事件で有罪判決を受けながらも「目白の闇将軍」として政界を裏で操っていた時代を描く。

「なぜ角栄なのか?」と問われれば、「現代日本を考える上で欠かせない人物であり、時代だから」と答える。つまり本シリーズは角栄をはじめとする昭和の政治家たちを通して「政治とは」「権力とは」「日本人とは」を問いかける作品たちなのである。

第3弾となる今回は、第1話(再々演)、第2話(再演)、第3話(新作)の一挙3本立てに挑戦する。続けて観れば6時間強、JACROW渾身の大河ドラマとなる。
またシリーズフィナーレは、氏の強力な地盤だった新潟、しかも能楽堂で迎えることになる。東京とはまったく違った作品になるであろう。どうぞご期待いただきたい。

最後に。
もちろん劇場および関係者には徹底した感染防止対策を行い、皆様をお迎えするつもりであるが、今は「ぜひとも観に来てください」と熱く語れないもどかしさがある。
それでも私たちは劇場公演にこだわって今回、上演を決断した。お客様にもいろいろお願いすることがあり心苦しく思うが、よろしければご納得いただいたうえで、劇場に足を運んでいただければ幸甚である。
きっとご覧いただいた方は「今、角さんが生きていたら、この状況をどうしていただろう」と思うことだろう。

※今回、劇場での観劇が叶わないお客様にも作品をお届けしたいと考え、映像による生配信(有料)を検討しています。詳細は後日こちらにてご案内いたします。しばらくお待ちください。

【東京公演】
劇 場
日 程

2020年10月22日(木)〜 11月8日(日)

 
  10/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
13:00              
14:00           P(夕)14:00 P(宵)14:00
19:30       (夕)19:30 (宵)19:30 (夕)19:30 (宵)19:30
  10/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 11/1(日)
13:00              
14:00           P(常)14:00 (常)14:00
19:30 (宵)19:30       (常)19:30 (常)19:30 (常)19:30
  11/2(月) 3(火祝) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:00           (通し)13:00 (通し)13:00
14:00   P(常)14:00          
19:30 (常)19:30 (常)19:30 (常)19:30        
  • 夕=『夕闇、山を越える』 宵=『宵闇、街に登る』 常=『常闇、世を照らす』 

  • 通し=3作品連続上演で途中お客様の入れ替えはありません。セットチェンジの間は劇場内換気を行う関係上、お客様には一旦外でお待ちいただきます。(各回休憩1時間/終了予定21:00頃) 

  • P=終演後、JACROWメンバーによるポストトークあり

  • ※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

前売開始

2020年9月10日(木)

チケット 全席自由

一般/3,800円 四十割/3,500円(40歳以上対象/要証明書/要予約)


U25割/3,000円(25歳以下対象/要証明書/要予約) セット券/10,000円(3作品を各1回/別日可/要予約)


ぶっ通し券/9,500円(7土、8日のみ対象/要予約)

【新潟公演】
劇 場
日 程

2020年11月13日(金)〜 11月14日(土)

 
  11/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
12:00         (夕)12:00 (夕)12:00  
15:30         (宵)15:30 (宵)15:30  
19:00         (常)19:00 (常)19:00  
  • 夕=『夕闇、山を越える』 宵=『宵闇、街に登る』 常=『常闇、世を照らす』 

  • ※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

前売開始

2020年9月10日(木)

チケット 全席指定

一般/3,800円 四十割/3,500円(40歳以上対象/要証明書/要予約)


U25割/3,000円(25歳以下対象/要証明書/要予約) セット券/10,000円(3作品を各1回/別日可/要予約)


キャスト
【夕闇】

狩野和馬 井口睦惠 青木友哉(MU) 内田健介 林竜三 木下祐子 佐藤貴也 土橋建太 小平伸一郎(JACROW) 江口逢(JACROW) 宮越麻里杏(JACROW)

キャスト
【宵闇】

狩野和馬 小林あや 青木友哉(MU) 内田健介 土橋建太 芦原健介(JACROW) 谷仲恵輔(JACROW) 菅野貴夫 山森信太郎(髭亀鶴) 木下祐子 今里真 小平伸一郎(JACROW)

キャスト
【常闇】

狩野和馬 川田希 井口睦惠 小林あや 青木友哉(MU) 谷仲恵輔(JACROW) 山森信太郎(髭亀鶴) 岡本篤(劇団チョコレートケーキ) 菊池豪(Peachboys) 菅野貴夫 小平伸一郎(JACROW) 福田真夕(JACROW) 江口逢(JACROW) 内田健介 今里真

スタッフ

作・演出:中村ノブアキ 舞台美術:根来美咲 照明:阿部康子 照明操作:佐藤江未 音楽:飯田匡彦(STUDIO TRAM) 音響:岩野直人/大久保友紀  衣装:藤田友 衣装・小道具提供:吉水恭子(芝居屋風雷紡) 方言指導:根津茂尚(あひるなんちゃら) 舞台監督:吉川悦子/小林朝紀 演出助手:野月敦  宣伝美術:川本裕之 イラスト:中村實男 題字:宍倉志乃 記録:鈴木淳 制作協力:J-Stage Navi 企画・制作:JACROW 助成:芸術文化振興基金助成事業

協 力

ウォーターブルー 大沢事務所 krei inc. ケイエムシネマ企画 現代 スターダス・21  スターダストプロモーション チーズfilm トム・プロジェクト ファザーズコーポレーション 舞夢プロ レトル

このページのトップへ ▲ 20200903

「 イキザマ3 」

宣伝写真

RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ第三弾。
押忍の精神の下、見返りを求めず、青春の全てを団に捧げる応援団員達の青春群像劇。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2020年4月の公演中止から半年を経ての REVENGE公演となる。主演は溝口琢矢と岩田華怜のW主演。

「これからの四年間、我々応援団と、そして三多摩大学の仲間と共に、
 正直に、ありのままで、生きて、生きて、生きまくろうではないか!」

劇 場
日 程

2020年10月16日(金)〜 10月25日(日)

 
  10/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00         ●19:00    
  10/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
14:00       ●14:00   ●14:00 ●14:00
19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ※受付は開演の45分前。開場は開演の30分前。

  • ※未就学児のご入場をご遠慮いただいております。

  • ※開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内できないことがありますので  ご了承ください。

前売開始

2020年9月16日(水)

チケット 全席指定

前売り・当日共/5,500円

キャスト

溝口琢矢 岩田華怜 松本匠(RISU PRODUCE) 朝枝知紘(RISU PRODUCE) 吉川柳太 堀之内良太 中尾太一 高橋邦春  永吉悠人 河津未来 赤羽一馬 村井崇記 大宮一斗 原田侑也 吉田竜馬 齋賀正和

スタッフ

作・演出:松本匠(RISU PRODUCE) 舞台監督:玉城忠幸 舞台美術:加藤ちか 音響:平田忠範 照明:青木大輔 宣伝美術:Brown:Design  収録/技術協力:HYU Kreate キャスティング協力:北田希利子 制作協力:J-Stage Navi(島田敦子/早川あゆ)  企画/製作:合同会社 RISU PRODUCE 後援:明治大学応援団 協賛:NPO全日本書写書道教育連盟 特別協賛:西菱電機株式会社

このページのトップへ ▲ 20200912

「 ディアナ後楽園ホール大会 」

宣伝写真

◇デビュー32周年記念スペシャルシングルマッチ
井上京子vs井上貴子(LLPW-X)

◇シングルマッチ
マドレーヌvs堀田祐美子

◇セミファイナル ドリームミックスタッグマッチ
ジャガー横田&越中詩郎(Office K2)
vs
神取忍(LLPW-X)&ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)

◇メインイベントW.W.W.D世界シングル選手権試合
《王者》朱崇花(フリー)
vs
《挑戦者》佐藤綾子
※第12代王者、初防衛戦。

劇 場
日 程

2020年10月11日(日)〜 10月11日(日)

 
  10/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
11:30             ●11:30
  • ※開場は開演の1時間前

前売開始

2020年9月15日(火)

チケット 全席指定

ピンク/11,200円 グリーン/10,100円 ホワイト/6,800円 イエロー/4,600円 オレンジ/3,500円

このページのトップへ ▲ 20200914

「 BETRAYAL 背信 」

宣伝写真

ジェリーは、親友ロバートの妻であるエマと、7年にわたり不倫関係にあった。 その関係が破綻してから2年。ふたりは再会する。エマはジェリーに、ロバートと別れるつもりであること、そして、ふたりの過去がロバートに知られてしまったことを告げる。
慌てたジェリーは、ロバートを呼び出し謝罪をする。そこでジェリーは、4年も前からふたりの不倫がロバートに知られていたことを知る。

時は徐々に遡っていき、明らかになる過去。誰が誰を愛し、誰が誰を裏切っていたのか。愛と裏切りについての9年間の物語。


●12歳以下のご来場不可につきまして
『BETRAYAL背信』公演につきましては、演出上の都合、または新型コロナ感染リスクの観点からも12歳以下(小学生以下)の方のご来場をお断りしております。 公演実施につきましては、関係者一同、安全対策については万全を期してはおりますが、ソーシャルディタンスを保つ都合上、 保護者の方ともお席を離さねばならない状況でもございます。それらを総合し、このような判断を致しました。ご理解のほど何卒お願い申し上げます。

劇 場
日 程

2020年9月25日(金)〜 10月1日(木)

 
  9/21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
12:00           (A)12:00 (B)12:00
14:00              
16:00             (A)16:00
19:30         (A)19:30 (B)19:30  
  9/28(月) 29(火) 30(水) 10/1(木) 2(金) 3(土) 4(日)
12:00     (A)12:00 (B)12:00      
14:00 (A)14:00 (B)14:00          
16:00       (A)16:00      
19:30 (B)19:30 (A)19:30 (B)19:30        
  • ※受付開始、開場とも開演の30分前。

  • ※12歳以下のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2020年8月29日(土)

チケット 全席指定

一般/7,500円 学生/3,500円(要学生証・専門学生、演劇研究生含む)

Aキャスト

壮一帆 池田努 小野健太郎 山下雷舞

Bキャスト

中丸シオン 青柳尊哉 鍛治本大樹 山下雷舞

スタッフ

作:ハロルド・ピンター 翻訳・演出:井上裕朗 文芸協力:小田島創志 音楽:オレノグラフィティ 美術:稲田美智子 衣裳:萩野緑 照明:富山貴之 音響:今里愛  演出助手:武田優子 演出部:石塚貴恵 舞台監督:鳥養友美 宣伝美術:藤尾勘太郎 上演ライセンス:シアターライツ 制作:早川あゆ(J-Stage Navi)・鉾木章浩 企画:田窪桜子(アイオーン)  アシスタント・プロデューサー:越渡眞子 プロデューサー:齋藤厚子(石原プロモーション) 製作:PLAY/GROUND Creation

このページのトップへ ▲ 20200801

「 ひとよ 」

宣伝写真

KAKUTAの代表作「ひとよ」
新キャストを迎えて5年ぶりの再再演!!


2011年初演、2015年再演、昨年には白石和彌監督作として映画化された『ひとよ』。
豪華客演陣、新キャストを迎えて、装いも新たに上演決定!!
みなさまどうぞご期待ください。
------------------------------
■劇団先行WEB予約(特製クリアファイル付き)申込み受付期間
 
 2020年6月27日(土)12:00 〜 7月5日(日)23:59

 ご予約はこちらから

【東京公演】
劇 場
日 程

2020年9月3日(木)〜 9月13日(日)

 
  8/31(月) 9/1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
13:00           ★13:00 ●13:00
18:00           ◎18:00  
19:00       ★19:00 ★19:00    
  9/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
13:00     ●13:00 ◎13:00   ●13:00 ●13:00
18:00           ●18:00  
19:00 ●19:00 ●19:00   ●19:00 ●19:00    
  • ★=サービスデー ◎=アフタートークイベントあり

  • ※開場は開演の30分前。

  • ※未就学児童の入場はご遠慮ください。

前売開始

2020年7月10日(金)

チケット 全席指定

一般/5,800円 サービスデー(★の回)/5,500円


U-24(24歳以下)/3,500円(U-24はJ-Stage Naviのみの受付。枚数限定、入場時確認書類提示。)

キャスト

渡辺えり 桑原裕子 成清正紀 若狭勝也 異儀田夏葉 多田香織 谷恭輔 酒井晴江 高橋乱 荒木健太朗 久保貫太郎 小林美江 まいど豊

スタッフ

作・演出:桑原裕子 舞台監督:安田美知子 舞台美術:田中敏恵 照明:宮野和夫 音響:島貫聡 衣裳:石川俊一 演出助手:和田沙緒理  宣伝美術:川本裕之 宣伝写真:相川博昭 宣伝ヘアメイク:新井寛子 制作助手:三國谷花/白井千晶 制作協力:J-Stage Navi/SUI 制作:津吹由美子/堀口剛/前川裕作  プロデューサー:成清正紀 企画製作:Monkey Biz/KAKUTA

このページのトップへ ▲ 20200627

「 明日―1945年8月8日・長崎 」

宣伝写真

その日はうだるような暑さだった。
8月8日、三浦ヤエは中川庄治と結婚する。
二人の門出を祝う家族たち。いつものように笑い、泣き、時に傷つけ合い愛し合い、
「生きて」いた。

戦時下であっても、ささやかな幸せを求め、たくましく生きる人々の姿を通して、
私たちに生きる意味を問いかける井上光晴の珠玉の名作の舞台化。

誰があのような「明日」を想像しただろうか―――――

昭和20年8月8日。
その日長崎で、中川庄治と三浦ヤエの結婚式が行われていた。
慎ましくはあっても、晴れやかに若い二人の人生の門出を祝う、家族や友人たち。
たくさんの困難を抱えながらも、明日に希望を持ち、助け合い、精一杯生きる彼らに待ち受ける運命とは……。
戦時下であっても幸せに生きるある家族とその周囲の人々の日常を描く。
ささやかな幸せを願い、ひたむきに生きる人々の姿を通して、生きることの意味を問いかける作品。

劇 場
日 程

2020年9月3日(木)〜 9月6日(日)

 
  8/31(月) 9/1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
12:00             A・12:00♪
14:00       B・14:00 A・14:00♪ B・14:00  
17:00             B・17:00
19:00       A・19:00 B・19:00 A・19:00  
  • ♪=視覚障がいの方むけ音声ガイド付き

  • ※9月3日はAB共に公開ゲネ公演

  • ※開場は開演の30分前 受付開始は開演の60分前

  • ※開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内できない場合がございます

前売開始

2020年8月1日(土)

チケット 全席指定

前売一般/4,000円 当日一般4,500円 小中学生(前売当日共)/2,500円


公開ゲネプロ(9月3日)/3,000円 リピーター/2,500円(半券持参・当日のみ)

キャスト

阿部伸勝(スターダス・21) 玉木文子 田原みずほ 本野春夫 神由紀子(朱の会)  原妃とみ(アイトゥーオフィス/スタジオHaNaBi) 田代結香(有限会社ファイナル・バロック)  和田真理子(オフィスNUI) 宇佐美雅司 高野百合子 赤坂茉莉華(コントロールプロダクション)  尾熊泰輔(撃弾家族/クレド) 中島佐知子 神月叶 井川花林 ましろうみ 堀内克哉 怜央(スタジオHaNaBi)  天本メイ(スタジオHaNaBi) 森下知香

スタッフ

原作:井上光晴 脚本:森下知香 演出:森下知香 舞台監督・舞台美術:入倉津照明:榊原大輔  音楽:余田崇徳 衣裳:鳥居照子(アトリエ・シャノアールトリイ) 音声ガイド:鯨エマ  撮影:平島保・五味護 方言指導:松尾愛(ジャッパエンタテインメント)  フライヤ―イラスト:ちばゆ・mar63 宣伝美術:森下知香 キャスティング協力:村上事務所  制作協力:J-Stage Navi/平田愛奈/木村優希(演劇ユニット「クロ・クロ」)  企画制作:演劇企画イロトリドリノハナ

このページのトップへ ▲ 20200726

Copyright 2008 - 2020 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲