■ 最新の公演情報

!! 2018 LINE UP !!

「 劇活!2018 」

宣伝写真

劇活!とは?
毎年、夏に3組のお客様が1つのシチュエーションで物語を作ります。
今年の舞台は「事務所」。
同じ場所から生まれる、異なる3つの物語をお楽しみに!

-------------------------------------------
俵屋総本店『おつかれさん 〜13日の○○日〜』
【作】柴野弘志 【演出】不破大志

舞台は週末に給料日を控えた田辺自動車の事務所。
ここで働く6人の男たちは、社長以下およそまともな社会人とは
言い難いなんとも場当たり的な毎日を送っている。
それぞれ性格、趣味嗜好は違えども共通した悩みを抱えていた。
それは…いかに給料日までの時間をしのぎきるか… 
とっても情けないけれど、どこか憎めない
オッサン6人がおりなす5日間の人情喜劇
彼らを救うものは友情か?はたまた現ナマか?
これを観ればあなたは自分の人生に
自信が持てます!
-------------------------------------------
ハベナリア荘『ぽんこつのみるゆめ』
【作・演出】池田優菜

こんにちは、アイドルグループ『夢見がちマチュリティ』です。
どうか皆さまの力を貸してください!NIFの予選に通過しないと
私たち、解散なんです!!
町田駅で巻き起こるぽんこつたちの華麗なる起死回生劇をご覧あれ!?
「清く正しく美しくなきゃダメ……かな?」
-------------------------------------------
ゆみねこ企画『あすのお天気』
【作】竹村太吾 【演出】秋葉由美子

まどちゃんは鈍い。
空気が読めないとか、そういう次元じゃなく、とにかく鈍い。
鈍いので、まどちゃんすら鈍いことに気付いていない。
まどちゃんは鈍いので、お客さんなんか一向につかない。
そんな鈍いまどちゃんは今日もデートクラブの待機場所でお留守番。

3年ぶりのゆみねこ企画は新作書き下ろし!
吹けば飛ぶような、世界の隅のおかしな毎日を描きます。

劇 場
日 程

2018年10月17日(水)〜 10月21日(日)

 
  10/15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20(土) 21(日)
13:00     ◆13:00 ◎13:00 □13:00 ◆13:00 ◎13:00
16:30     ◎16:30 □16:30 ◆16:30 ◎16:30 □16:30
19:30     □19:30 ◆19:30 ◎19:30 □19:30 ◆19:30
  • □=俵屋総本店 ◆=ゆみねこ企画 ◎=ハベナリア荘

  • ※ 受付開始・開場は開演の30分前です。

前売開始

2018年8月15日(水)

チケット 全席自由

前売当日共/3,500円(1ドリンク付き)

 
俵屋総本店
キャスト

不破大志 緒川尊 柴野弘志 小林祐真 奥津裕也 井川俊

ハベナリア荘
キャスト

宝生あずみ 青山果蓮 ちゃんみく。 みさと 大村琴音 安藤真弥 池田優菜

ゆみねこ企画
キャスト

清水めいり 川瀬誠 上條聖蘭 朝長ゆきの 仁木紘 野々川護 他

スタッフ

舞台監督:橋本昭博 舞台美術:村上薫 照明:相原衣里 音響:滝沢直紀 宣伝美術:林拓郎 制作:J-Stage Navi

協 力

【俵屋総本店】エビス大黒舎 狼少年 有限会社シャイニングウィル 瀧花友和 株式会社プレイフルモード

【ハベナリア荘】YELL+ ビジーストリート 株式会社 パザパ・エンターテイメント 株式会社 山王プロダクション オフィスモノリス

【ゆみねこ企画】TOO 東京ドラマハウス サムライプロモーション

このページのトップへ ▲ 20180813

「 漫画の祖、ふたり ー楽天と一平ー」

宣伝写真

ジャーナリズムと漫画  竹内一郎

明治・大正期は言論人に骨があり、例えば「滑稽新聞」を創刊したジャーナリスト・宮武外骨は、歯に衣着せぬ政府批判で、検挙・投獄が三回に及ぶ――というのは事実だが、私のように漫画から世相を眺める人間には、当時のジャーナリズムは少し異なる顔を見せる。
福沢諭吉の「時事新報」は、風刺画の天才・北沢楽天の漫画なしには、社会的影響力が相当落ちたはず。当時の識字率から考えて、面白い漫画の載っていない新聞がそれほど売れるはずがない。後発の朝日新聞社は夏目漱石の肝いりで、岡本一平(こちらも天才)を漫画記者として招く。読売新聞社は一平と美術学校で同級生の近藤浩一路を呼ぶ。
人気漫画が載っているか否かが、新聞の生命線であった。大正から昭和十年代は「一平・浩一路時代」と呼ばれる。硬骨漢の新聞記者も、下に見ていた漫画家(記者)に実際は食わせて貰っていたといってもよい。
さて、今回の舞台は大正時代、第一次世界大戦開戦直後である。ジャーナリズムを経済的に支えた楽天・一平という巨人二人の屈折と相克を描く。現代のジャーナリズムに一石を投じることになれかしと願う。

劇 場
日 程

2018年9月21日(金)〜 9月24日(月祝)

 
  9/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
14:00         ★14:00 ●14:00 ●14:00
19:00         ●19:00    
  9/24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)
14:00 ●14:00            
19:00              
  • ★=公開ゲネ

  • ※ 受付開始、当日券の販売は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

  • ※ 未就学児童入場不可。

  • ※ 開演時間をすぎますと、ご指定のお席にはお座りいただけない場合がございます。ご了承ください。

前売開始

2018年8月8日(水)

チケット 全席指定

前売/4,000円 当日/4,300円 学生/2,500円 公開ゲネ/一律2,800円 ※学生、公開ゲネのチケットはローソンチケット以外で販売

 
キャスト

藤井びん 山口礼子 前田剛 松村穣 松岡由眞 嚴樫佑介 茨木学 伊藤舞 北村りさ 鈴丘めみ はる菜 小川友暉 小春 三丈ゆき 神谷奈津子 宇野仁美 柿沼恵梨子 當瀬このみ 遠田恵理香 江藤美南海 松原雄生 田尻祥子 竹良光 小林菜奈 小澤千冬

スタッフ

作・演出:竹内一郎 脚本協力:中島直俊 美術:松野潤 照明:今西理恵(LEPUS) 作曲:坂口野花 音響:山純一(TEO) 衣裳:佐々波雅子 振付:福島桂子 舞台監督:小沢真史 舞台監督助手:佐藤謙一 宣伝美術:松吉太郎 協力スタッフ:岡崎真弓 制作:J-Stage Navi・浜田和美・中島直俊 主催:一般社団法人演劇集団ワンダーランド

このページのトップへ ▲ 20180803

「 ブギーな月夜 2018 」

宣伝写真

片田舎の商店街にある小さなバー。
毎晩のようにマスターを慕う常連客が集い、バカ話に花を咲かせている。
そんなある日、この店で殺人事件が発生。
三沢陸は殺人事件を防ぐべく、壺の妖精にお願いしてタイムスリップすることに。
しかし陸は、誰が誰を殺したのか忘れてしまっていた……
果たして殺人事件を防げるのか? 真犯人はいったい誰なのか?
カンカンがお送りするファンタジーヒューマンコメディ。

劇 場
日 程

2018年9月20日(木)〜 9月24日(月祝)

 
  9/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
13:00             ●13:00
14:00         ★14:00 ●14:00  
18:00             ●18:00
19:00       ★19:00 ●19:00    
  9/24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)
13:00 ●13:00            
14:00              
18:00              
19:00              
  • ★=初日、平日昼割

  • ※ 受付開始、当日券の販売は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

  • ※ 開演時間5分前を過ぎますと、お席のご予約が解除され、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。お早めのご来場にご協力をお願いたします。

前売開始

2018年7月30日(月)

チケット 全席指定

前売/4,000円 当日/4,500円 初日・平日昼割/3,500円

 
キャスト

川口清人 依吹怜 宮ちあき 棚橋幸代 石塚あつこ 名倉七海 瀬藤美彩希 松嶋創 土岐菜和子 石井卓真 笠井幽夏子 皸揃鮨諭ゝ氾墜牘 青山義典 内田晃一

スタッフ

作・演出:川口清人

このページのトップへ ▲ 20180728

「 死旗 」

宣伝写真

弔いの列が往く
怒りと嘆きと諦めの歌を踊りながら
女たちの列が往く

【先行予約】
2018年7月25日[水]10:00〜31日[火]23:59まで
ご予約はこちら

劇 場
日 程

2018年9月12日(水)〜 9月18日(火)

 
  9/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
14:30       ★14:30   ●14:30 ●14:30
17:00              
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30
  9/17(月祝) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
14:30 ●14:30            
17:00   ●17:00          
19:30              
  • ★=ポストパフォーマンストーク開催予定

  • ※ 受付開始は開演45分前、開場は開演の30分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

前売開始

2018年8月1日(水)

チケット 全席指定

前売/4,500円 当日/4,800円 U-25割引/3,500円(当日共・当日要身分証)

 
キャスト

寺十吾 釈八子 宇鉄菊三 日暮玩具 松原正隆 (以上tsumazuki no ishi) 奥野亮子(鵺的) 今井勝法 中山朋文(以上theater 045 syndicate) 碓井将仁(劇団レトロノート) 吉村公佑(劇団B級遊撃隊) 堀之内良太(劇団 水中ランナー) 祁答院雄貴(アクトレインクラブ) 笠島智 川添美和(Voyantroupe/(株)ワーサル) 堤千穂 とみやまあゆみ 福永マリカ 夕沈(少年王者舘) 奥山美代子(文学座/西瓜糖) 若松武史

スタッフ

作:高木登 演出:寺十吾(tsumazuki no ishi) 舞台監督:田中翼・伊藤新 演出助手:和田沙緒理 文芸協力:中田顕史郎 照明:阿部康子 音響:岩野直人(STAGE OFFICE) 音楽:坂本弘道 舞台美術:袴田長武+鴉屋 宣伝美術:詩森ろば(serialnumber) 宣伝美術写真撮影:橋本恵一郎 舞台写真撮影:石澤知絵子 ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:J-Stage Navi 制作協力:contrail

協 力

朝劇下北沢 劇団水中ランナー 劇団レトロノート 劇団B級遊撃隊 少年王者舘 西瓜糖 文学座 theater 045 syndicate Voyantroupe (有)アクトレインクラブ ケイエムシネマ企画 (株)ケイセブン中村屋 ザズウ (有)レトル (株)ワーサル

このページのトップへ ▲ 20180720

「 リア王2018 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2018年8月22日(水)〜 8月26日(日)

 
  8/20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
11:30     (K)11:30 (L)11:30   (L)11:30 (K)11:30
13:00         (K)13:00    
16:30     (L)16:30★ (K)16:30★   (K)16:30★ (L)16:30★
18:00         (L)18:00★    
  • ★=終演後トークショー有り。

  • ※ 一部ダブルキャスト有り。

前売開始

2018年6月1日(金)

チケット 全席指定

SS席/10,000円 S席/8,500円 A席/6,500円 (SS席はプレゼント付き、J-Stage Naviのみ取扱い)

 
キャスト

横内正 高橋かおり 渚あき 棚橋幸代 加藤頼 千葉和臣(海援隊) 佐々木正洋 宮本大誠 佐藤正宏(ワハハ本舗) 志村朋春 下條アトム 田村亮

中嶋尊望 瀬田よしひと 潮見勇輝 山脇広大 黒岩徹 林祐太朗 池田明日香 佐々木雄太郎 石坂文広 荒木遼 秋元剛 小倉卓 田中良季 高橋邦春 藤森裕美 松本稽古 村上晴香 前田有加里 前田恵美 島津尋 にひらりさ 陽葵 小谷友里恵 黒沢恵梨 青井そめ 江益凛 水埜奈央 望月茉由 中嶋百合子 寅之助 盛一季美香

スタッフ

原作:W・シェイクスピア 翻訳:小田島雄志(白水社刊) 上演台本・演出:横内正 演出助手:赤塚幸信 舞台監督:近藤 元 衣装デザイン:時広真吾 アートデイレクター:井上順雄 ヘアプランナー:奥山光映 ヘアーメーク:野林あい 美術:浅井裕子 照明:大串博文 音響:吉賀俊輔 アクションコーデイネーター:潮見勇輝 ステージング:松本稽古 大道具:明治座舞台株式会社 小道具:高津装飾美術株式会社 企画制作:TY プロモーション プロデューサー:詩笛立季 制作デスク:土屋暢子 後援:TBS ラジオ

制作協力

明治座アートクリエイト 三越劇場 TBSラジオ リンカート&ディジット ホリプロ・ブッキング・エージェンシー ワハハ本舗 トム・プロジェクト アートクリエイション J-Stage Navi エム・ケイ・ツー 俳優座 下町かぶき組 吉野潤 融合事務所 オールスタッフ 海援隊 オフィスR アートプラネット ドルチェスター CESエンタテインメント A−ライツ たなか舞台芸術スタジオ Action Club Eagle 劇団骸骨ストリッパー シナリオプリント プリントパック

このページのトップへ ▲ 20180529

「 今度は愛妻家 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2018年8月19日(日)〜 8月26日(日)

 
  8/13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日)
14:00              
19:00             ●19:00
  8/20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童入場不可。

前売開始

2018年7月21日(土)

チケット 全席指定

前売/5,000円 当日/5,200円

 
キャスト

関 智一 長沢美樹 置鮎龍太郎 名塚佳織 大睛紺賚此Theatre劇団子)

スタッフ

原作:中谷まゆみ 演出:野坂実 舞台監督:川田崇 音響:前田規寛((同)ロア) 照明:吉川貴昌 美術:福田暢秀(F.A.T STUDIO) ヘアメイク:Chiaki/佐藤菜々子 制作:ヘロQ制作部 企画・製作:ヘロQ

このページのトップへ ▲ 20180713

「 My Way 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2018年8月15日(水)〜 8月19日(日)

 
  8/13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児の観劇はご遠慮頂いております。

前売開始

2018年6月20日(水)

チケット 全席自由

前売当日共/4,000円

 
キャスト

松本勝 香取佑奈 高橋明日香 福島彰吾 土井よしお 中島透 なだぎ武

スタッフ

作・演出:松本匠(RISU PRODUCE) 音響:平田忠範(GENG27) 照明:青木大輔 照明操作:大島由香恵 舞台写真撮影:西岡伸明 イラストレーター:すずき匠 制作協力:J-Stage Navi(早川あゆ) 舞台監督:Lug Hug 企画・製作:Mcompany

協 力

あおい アスタリスク オスカープロモーション CIRCLE LINE よしもとクリエイティブ・エージェンシー RISU PRODUCE

このページのトップへ ▲ 20180629

Copyright 2008 - 2014 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲