■ 最新の公演情報

!! 2016-2017 LINE UP !!

「 スパイに口紅 」

宣伝写真

大日本帝国時代。
国に秘密裏に鍛え上げられた諜報員たちがいた。
メールも携帯も、ファックスさえも無い時代、彼らの諜報活動は如何なるものであったのか。そして命を賭した先に或るは、他国への侵略か、祖国の滅亡か。
生き残るのは、誰だ。

僅かに残された記録から着想を得た、壮大なるスパイ・フィクション、20170120、開幕!

J-Stage Navi「物語が世界を変える」連動支援企画:第一弾

「能力や才能は それを認め活用してくれる能力や才能がなければ 成り立たない。」
画家:池田満寿夫の言葉であり、制作の仕事とは、常々この事だと思っている。

未だ、有名でないもの、評価がくだされていないもの、その中にも「才能」はある。
私はLiveUpCapsules 公演に数々の才能を見出している。
2012 年佐藤佐吉賞最優秀助演男優賞(谷仲恵輔氏)を獲得した作品『笑う門には福来る』、第6 回せんがわ劇場演劇コンクール脚本賞を受賞した『ふみ』。
村田裕子は劇作家として着々と開花しつつある。
また前作『線と油絵具』で、耳の聞こえない画家松本竣介役を好演した宮原将護の存在。
珠玉の作品となった『線と油絵具』でしっかりと脇を固めた男たちの何名かに加え、今後の活躍が楽しみな男優たち。
また、ここ何回もLiveUpCapsules の世界を繊細な仕事で美しく彩っているスタッフたち。
少しずつ、才能の片鱗は顔を見せている。成長をしていく劇作家、俳優を見ていくのは、なんという僥倖か。
LiveUpCapsules は、今回、初の二週間公演である。だが、世界何十億人の中で、1500人しか観ることのない小劇場公演でもある。
僅か1500 人しか目撃できない「物語」を、観に、来ませんか。
J-Stage Navi 島田敦子

劇 場
日 程

2017年1月20日(金)〜 1月29日(日)

 
  1/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
13:00              
14:00           ★■14:00 ★14:00
17:00              
19:00           ★19:00  
19:30         ★19:30    
  1/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
13:00             ○13:00
14:00   ○14:00   ○14:00   ○■14:00  
17:00             ○17:00
19:00           ○19:00  
19:30 ○19:30 ○19:30 ○19:30 ○19:30 ○19:30    
  • □=託児サービスあります。要予約。イベント託児・マザーズ(0120-788-222) 0才・1才2,000円 2才以上1,000円

  • ※ 開演の30分前に開場。

  • ※ 開演の1時間前から受付開始(整理券の発行)。

  • ※ 開場時刻から、整理券の番号順にご入場いただけます。

前売開始

2016年12月5日(月)

チケット 全席自由

★=前売当日共/3,500円 ○=前売当日共/3,800円 学生割引/1,000円(高校生以下・要学生証・J-Stage Naviのみ・1ステージ5枚限定)

キャスト

宮原将護(大人の麦茶) 祁答院雄貴(アクトレインクラブ) 遠藤綱幸 菊地真之 桂弘 検崎亮 虎玉大介 杉山雅紀 橘颯(劇団俳小) 高山和之(くろいぬパレード) 山田隼平(劇団AUN) 弓削郎

スタッフ

作・演出:村田裕子 舞台監督:吉田慎一(Y’s factory) 舞台美術:鎌田朋子 照明:今西理恵(LEPUS) 音響:宮崎裕之(predawn) 衣装:福田千亜紀 音:カジワラギスケ(クロメ) 宣伝美術:林拓郎 写真撮影:佐藤太志朗(office道々楽者) 制作:LiveUpCapsules 制作協力:J-Stage Navi

協 力

劇団AUN アクトレインクラブ 大人の麦茶 (有)グルー くろいぬパレード 劇団俳小 (株)POP

このページのトップへ ▲ 20161127

「 フォトジェニック 」

宣伝写真

男はカメラマン。素人モデルを殺してはその死体写真を撮影し、いずれ自分が捕まったときにはそれをネットに公開しようと目論んでいる異常者だ。現場に必ず目印を残していくので事件は連続化しているが、被害者の中にひとりだけ自分が殺した覚えのない女が混じっている。何者かが自分に罪をなすりつけたようだ。男は女の素性を探り、ある狂気に支配された場所へとたどりつく。そこで彼が見たものは……。

先行予約を行います!
2016年11月25日(金)11:00 〜 11月29(火)23:59
ご予約ページ
先行予約はこちら

劇 場
日 程

2017年1月10日(火)〜 1月15日(日)

 
  1/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:30     ●14:30   ●14:30 ●14:30  
17:30             ★17:30
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • ★ 公演終了後、作演出家と出演者全員によるポストパフォーマンストーク開催予定

  • ※ 受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2016年12月1日(木)

チケット 全席指定

前売当日共/3,500円 U25割引/3,000円(要学生証)

キャスト

奥野亮子(鵺的) 川添美和(Voyantroupe/(株)ワーサル) 小崎愛美理(フロアトポロジー) 堤千穂 橋本恵一郎(欲棒仙人π)

スタッフ

作・演出:高木登 舞台監督:田中翼・伊藤新 ドラマターグ:中田顕史郎 演出助手:函南窓(ヒノカサの虜/劇想からまわりえっちゃん) 照明:千田実(CHIDA OFFICE) 音響:平井隆史 舞台美術:袴田長武+鴉屋 宣伝美術:詩森ろば(風琴工房) 宣伝美術写真撮影:橋本恵一郎 舞台写真撮影:石澤知絵子 ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:鵺的制作部・J-Stage Navi 制作協力:contrail 企画・製作:鵺的

協 力

フロアトポロジー Voyantroupe 欲棒仙人π アスタリスク (株)キャストパワー グリーンメディア (株)デフィプロモーション (株)ワーサル あるぱか 池林房・太田篤哉

このページのトップへ ▲ 20161121

「 豚小屋 」

宣伝写真

南アフリカ共和国の劇作家、アソル・フガードの『シズウェは死んだ!?』(原題:Sizwe Bansi is Dead)で旗揚げ公演を行った地人会新社が、第6回公演で再びフガードの戯曲に挑みます。
『豚小屋』〜ある私的な寓話〜と副題があるように、それは「想像上のどこかの小さな村にある豚小屋」によって繰り広げられます。軍より脱走して10年。パーヴェル・イワーノヴィッチ(北村有起哉)は湿っぽくうすら寒い家畜小屋で、豚と隣り合わせに暮らしている。
「戦勝記念の日」、その場に出て自分の存在を明らかにしようとするパーヴェル。しかし着ていくつもりだった軍服がぼろぼろだ。そこで、妻・プラスコーヴィア(田畑智子)に未亡人として出席するよう頼む。どちらにしても二人が「この場所」を出る事は危険であり、この先の運命がかかっているのだ。
長い長い時が流れた。美しい蝶が舞い込み、それを豚が食べる。その豚をパーヴェルが殺す。
外の空気が吸いたい!パーヴェルは女装し、二人は夜中の町に出る。風・大地の匂い・満天の星・コオロギさえも二人にとっては感動なのだ。
そしてもっと先まで…あのポプラの木の先に…

「結婚式の時に着たあんたのスーツ、いつかきっと必要な時が来るかもって気がして」

第二次世界大戦中、旧ソ連軍から脱走し、41年間豚小屋で生きていた実在の人物に刺激を受け書かれた本作。夫婦の絆と深い愛に溢れた『豚小屋』を、2017年のはじめにお届けします。

劇 場
日 程

2017年1月7日(土)〜 1月15日(日)

 
  1/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:00              
14:00             ●14:00
18:00              
19:00           ○19:00  
  1/9(月祝) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
13:00           ●13:00  
14:00 ●14:00   ●14:00   ●14:00   ●14:00
18:00           ●18:00  
19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00      
  • ○=プレビュー公演

前売開始

2016年11月15日(火)

チケット 全席指定

A席/6,500円 B席/5,000円 25歳以下/3,000円 プレビュー公演/全席3,500円・25歳以下2,000円

キャスト

北村有起哉 田畑智子

スタッフ

作:アソル・フガード 翻訳・演出:栗山民也 美術:長田佳代子 照明:沢田祐二 衣裳:西原梨恵 音響:深川定次・坂口野花 ヘアメイク:鎌田直樹 演出助手:坪井彰宏 舞台監督:福本伸生 製作:渡辺江美

このページのトップへ ▲ 20161101

「 今、一太刀 〜赤穂浪人傳〜 」

宣伝写真

元禄14年3月14日。事件は起こった。
“浅野内匠頭長矩が江戸城松之大廊下で、吉良上野介に刃傷”
御家は断絶…。
赤穂城明け渡し…。
公儀の裁きによって浪人となった赤穂の侍達。
その時、家臣の選ぶ道とは…
そして、城代家老・大石内蔵助の決断とは!?

浪人と呼ばれた彼らが【赤穂浪士】になるまでの物語…。

『日本三大仇討ち』の一つ。誰も知る忠臣蔵の物語を、第12回10・Quatre本公演として上演!

先行予約を行います!
2016年11月14日(月)10:00 〜 11月21(月)10:00
ご予約ページ
先行予約はこちら

劇 場
日 程

2016年12月21日(水)〜 12月25日(日)

 
  12/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
13:00         ●13:00 ●13:00 ●13:00
18:00         ●18:00 ●18:00  
19:00     ●19:00 ●19:00      
  • ※ 受付開始は開演の1時間前前、開場は開演の30分前です。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。

  • ※ 23日の13:00〜の回、同日18:00〜の回に大塚明夫は出演致しません。予めご了承下さい。

前売開始

2016年11月21日(月)

チケット 全席指定

プレミアムチケット/6,500円(最前列+パンフレット) S席/5,500円 A席/4,800円 学割/2,500円(専門学校可。受付にて要学生証)

キャスト

内堀克利 佐藤修二 池田玲子 吉川亜州香 高橋祥尚 辻崇雅 太田友和 漢人拓希 鈴木寿枝 長倉正明 越智友己 山村賢 五味良介 慈五郎 出口雅敏 長谷川晃誉 田嶋悠理 楜澤勇樹 冨田佳孝 山本諭 坂本みか 伊原夏菜 宮本杏子 阪本慎也 前沢健太 高橋邦春 吉本裕太 小山浩央 小野魁人 秋田かおる 明美里 桜也(子役) 帆乃果(子役) 夏緒(子役) 和興 里村孝雄 おのまさし 長谷川かずき 巽徳子 大塚明夫 近童弐吉

スタッフ

脚本・演出:石橋直也 舞台監督:甲賀亮 照明:村山寛和(株式会社マーキュリー) 音響:岩野直人(ステージオフィス) 舞台美術:阿部一郎(青年座) 音楽:SADA 衣裳:金崎文子 ヘアメイク:RIE 殺陣:10・Quatre 写真:伴貞良 記録映像:高橋利行 題字:内堀克利 チラシデザイン:林拓郎 制作:J-Stage Navi 企画・製作:株式会社テンカトル

協 力

有限会社ネオ・エージェンシー 株式会社クィーンズアベニュー 株式会社アイズ 有限会社トゥフロント 有限会社ワンダー・プロダクション 株式会社ジャパンエンターテインメント 株式会社スーパーシャーク 株式会社ワーサル 芸映 有限会社希楽星 ショーGEKI Dance Company MKMDC THE☆JACABAL'S La Sortie アストアクション

このページのトップへ ▲ 20161113

「 自由なる魂の果てに・・・〜もう一人のアマデウス〜 」

宣伝写真

知性や想像力、あるいはその両方が
どんなに優れていようとも、
天才を生むには十分ではない。
愛、愛、愛、それこそが、天才を創り出すのだ

私にとって他者からの賞賛や非難は何の意味もない。
唯、私自身の感性に従って生きるだけだ

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 
【1756年―1791年】

劇 場
日 程

2016年12月21日(水)〜 12月25日(日)

 
  12/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
13:00         ●13:00 ●13:00  
14:00       ●14:00     ●14:00
18:00         ●18:00 ●18:00  
19:00     ●19:00 ●19:00      
  • 開場は開演の30分前。

  • 未就学児童入場不可

前売開始

2016年10月21日(金)

チケット 全席自由

一般/4,000円 U25/3,500 高校生以下/3,500 当日券/各500円増し (U25は身分証明書、中高生は学生証をご提示頂きます)

キャスト

沢柳廸子 黒田利夫 田中紀久子 下坂 亮介 岩崎有子 松山尚子(劇団enji) 片山美穂 三角秀 丸田敏史(劇団ポプラ) 新留ゆり 中村一平 江添皓三郎(劇団ポプラ) バニラエッセンス・盛・夜磨 邁 山田健太(Pカンパニー) Shige 相波詩織(劇団俳優座) 桃乃木まゆ 佐藤良美

スタッフ

演出・台本:木島恭 照明:石島奈津子(東京舞台照明) 音響:岩下雅夫 舞台監督:杜江良 宣伝美術:おかめ家ゆうこ 映像収録:齋藤耕路(ユニコーン) 舞台写真:小杉朋子 制作:片山美穂 制作協力:J-Stage Navi  企画・製作:チーム・クレセント

協 力

(株)I・T企画 Pカンパニー 俳協 (有)宝井プロジェクト (株)Office Artist Award (株)フジパシフィックミュージック

このページのトップへ ▲ 20161020

「 野鴨 」

宣伝写真

写真師であるヤルマールは妻と娘と幸せな家庭生活を送る一方で元・中尉である父エクダルの面倒を見ていた。射撃の名手として名高かった父だが、ある事件に巻き込まれたことで投獄され、心に深い傷を負う。そんな中、ヤルマールの友人であるグレーゲルスは、その父・ヴェルレが催すパーティーに出席し、ヤルマールとの再会を果たす。そこでグレーゲルスはヤルマールの妻・ギーナがかつて自らの父親の愛人であった事を知り驚愕する。
ヤルマールとギーナの間にある一人娘ヘドヴィの父親は果たして誰なのか?彼らの結婚生活に秘められた「嘘」を暴きだし、彼らに「理想の要求」を持たせるべくグレーゲルスはヤルマールの家に住み、その娘ヘドヴィと出会う…。
真実が果たして本当の意味での幸福をもたらすのか?人間生活の理想とは何か?一つの家族に隠された「秘密」を通じて嘘と真実とは人生のなんたるかを追求するイプセン不朽の名作。

劇 場
日 程

2016年11月16日(水)〜 11月20日(日)

 
  11/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
13:00           ●13:00 ●13:00
14:00       ●14:00 ●14:00    
18:00           ●18:00 ●18:00
19:00     ●19:00        
19:30       ●19:30 ●19:30    
  • 当日券販売は開演の60分前、開場は開演の30分前。

前売開始

2016年9月29日(木)

チケット 全席自由

前売/4,200円 当日/4,500円 早着割/3,800(※開演15分前までに受付を済ませてくださったご予約のお客様。※当日券をお求めの方は対象外です。※但し、前売・当日のどちらのお客様も受付順にてお席にご案内いたします。)

キャスト

千葉滋 青地洋(ベニバラ兎団) 渋谷結香 小西優司 福井美沙葵 岩崎友香 高村賢 菊地正仁 井上俊行

スタッフ

作:ヘンリク・イプセン 演出・上演台本:小西優司 演出助手:岡田枝璃 音響:井上達也(演劇集団アクト青山) 照明:松村剛(ゴーライティングオフィス) 装置:演劇集団アクト青山 衣裳:演劇集団アクト青山 楽曲提供:仲条幸一 効果音:佐藤剛 撮影:酒井宏和(自由が丘スタジオ) HP:高木智也 デザイン:小西真知子/若林祐司 制作:演劇集団アクト青山/J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20160830

「 僕∈∈君(僕は君にぞくぞくする) 」

宣伝写真

人間の集合Zができると、Zの中に一人邪魔者Xが生まれてしまうという法則があります。
Zの中にXが生まれた場合、そのXを排除するとします。その結果できたのが集合Yだとすると、今度はYの中にXが出るという、集合があれば常にXが生まれるという、要は集合には常にXが現れるという法則です。
そのため、人間の集合を円滑にするために、そのXの身代わりを生み出す研究がすすめられてきました。
そして満を持して、その身代わりが生まれたのです。

劇 場
日 程

2016年11月16日(水)〜 11月20日(日)

 
  11/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
13:00             ●13:00
14:00         ●14:00 ●14:00  
17:00             ●17:00
18:30           ●18:30  
19:30     ●19:30 ※1 ●19:30 ※2 ●19:30    
  • ※1=マカリスター第一回公演「いいひとバスターズ」記録映像DVDプレゼント

  • ※2=マカリスター第二回公演「変幻拍士」記録映像DVVDプレゼント

前売開始

2016年9月28日(水)

チケット 全席指定

前売/3,500円 当日/4,000円

キャスト

宮澤翔 西田美歩 川島広輝 向井康起 コッセこういち 井上テテ

スタッフ

作・演出:井上テテ 美術:泉真 照明:今西理恵(LEPUS) 音響:筧良太 舞台監督:白石定 宣伝美術:中塚健仁 制作協力:J-Stage Navi

協 力

ウッドオフィス ジャパンクリエイティブマネージメント 松竹芸能 DOMO

このページのトップへ ▲ 20160802

Copyright 2008 - 2014 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲