■ 最新の公演情報

!! 2018 LINE UP !!

「 第56回パリ祭 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2018年7月7日(土)〜 7月8日(日)

 
  7/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
17:00           ●17:00 ●17:00
  • ※ 開場は16:15より。

前売開始

2018年3月25日(日)

チケット 全席指定

S席/10,000円 A席/7,000円 B席/4,000円

 
7日出演

【ゲスト】渡辺えり ダニエル・ダビル

秋元順子 クミコ 姿月あさと 美川憲一 山本リンダ ROLLY 他

8日出演

【ゲスト】大竹しのぶ ダニエル・ダビル

佐々木秀実 菅原洋一 高畑淳子 ピーター 前田美波里 他

スタッフ

構成・演出:睚薪郎 舞台監督:星雅裕 音楽監督:室町あかね 照明:小笠原純 振付・ステージング:室町あかね 音響:義煎雅志 美術:金井勇一郎 映像:福井正紀 プロデューサー:窪田豊

このページのトップへ ▲ 20180315

「 幕末疾風伝 MIBURO 〜壬生狼〜 」

宣伝写真

そんな人斬りオオカミたちを私は、心から……愛していた。

【先行予約】
3月31日(土)10:00 〜 4月8日(日)18:00

ご予約はこちら

劇 場
日 程

2018年6月8日(金)〜 6月10日(日)

 
  6/4(月) 5(火) 6(水) 7(木) 8(金) 9(土) 10(日)
13:00           【B】13:00 【A】13:00
18:00           【B】18:00  
19:00         【A】19:00    
  • ※ 開演1時間前に受付開始、30分前に開場(上演時間:約2時間20分、途中10分休憩あり)

  • ※ 未就学児の入場は必ず保護者同伴の上、保護者1名につき児童1名のみ入場可

  • ※ 開演時間を過ぎてのご入場は、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2018年4月9日(月)

チケット 全席指定

一般/5,000円 学生/2,500円(当日要学生証) 

 
出 演

川瀬遼太 高橋明日香 伊緒里優子 松田優 稲葉俊一 稲益佑亮 篠木隆明 土生周平 米倉啓 佐藤タロー 佐倉龍之介 藤山由依 柘植美咲 中西絢子 小松詩乃(A) 大川こはる(B) 関聡美 菅谷弥生 泉水静紀 外将太(A) 中村翼(B) 浅野拓生 村上進哉 黒木伸一朗 大塚大輔 高嶋佑衣 有川唯 瑞乃 夕貴羽 柴田祥吾 浜田友樹 里村永爾 澤田拓馬 緑川雪 原莉奈 江下佳奈実 長村咲希 滝沢花梨 酒井晴香 田村祐香里 原口真紀 後藤健斗 野澤俊洋

スタッフ

脚本:伊緒里優子 演出:池田建太 照明:荒巻久登 舞台監督・殺陣振付:池田建太 音響:山田卓司 衣裳・小道具:平井紀子 広報:菅谷弥生 宣伝美術:ラヴ&ピース川津 題字:金井麗雲(+new Company) 制作:J-Stage Navi 企画製作:TAFプロデュース

協 力

士剣流殺陣道場 劇団SAKURA前戦 俳協 丸武産業蝓]請麓辧.献Дぅ灰狢立 葛飾FM

後 援

日本アマチュア演劇連盟

このページのトップへ ▲ 20180327

「 夜明け前、私たちは立ち上がる。 」

宣伝写真

1994年3月21日(月・祝)春分の日
今日から毎日日記をつけることに決めた。

伊藤直美。

ありふれた平凡すぎる私の名前。
伊藤姓は三重で一番多いし、
直美という名前も1970年生まれの女の子で一番多いらしい。
24年間つけとった平凡な名前とさよならできるかも知れん。

今日、浦島さんから結婚を前提に付き合いたいって言われた。
泣いてしまった。
今日ほど嬉しい日はもうないんとちゃうかって思うぐらい泣いた。

ほやけどちょっと心配なんは、
最近彼が原発の安全神話を口にするようになってきたこと。


〜標的にされた小さな港町〜
ウミガメが卵を産み落とすために上陸する美しい海岸ー三重県・芦浜海岸。
この芦浜海岸に原発計画が持ち上がったのは、1963年(昭和38年)。
以降、2000年の白紙撤回まで37年間に渡って原発推進派と反対派の長い長い闘争が続いた。
原発計画によって、鮮明になっていく人間の覚悟とあきらめ。
港町で生まれ育った一人の女性の視点を通して、劣勢だった反対派住民たちの分岐点になった“1994年の覚悟”を描く。

劇 場
日 程

2018年5月16日(水)〜 6月20日(日)

 
  5/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
12:00             ●12:00
13:00           ●13:00  
14:00     ★14:00 ★14:00 ●14:00    
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:00     ★19:00 ●19:00 ●19:00    
  • ※ 受付開始・開場は開演の30分前。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2018年4月2日(月)

チケット 全席自由

★=前半割引/前売当日共3,500円 一般/前売当日共3,800円 学生割(高校生以下)/2,500円(当日要学生証) 

 
出 演

永田涼香(TOKYOハンバーグ) 小林大輔(TOKYOハンバーグ) 内谷正文(FRANK AGE company) 橘麦(e-factory) 谷沢龍馬(スタッフ・ワン) 徳永梓(ecru) 荻野貴継 吉田由布子((同)現代) 竹井京子 野村咲 上田尋 高須誠 宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)

スタッフ

脚本:鮒田直也(The Stone Age) 演出:大西弘記(TOKYOハンバーグ) 音楽:清見雄高 舞台監督・舞台美術:大河原敦 照明:長沢宏朗 音響:香田泉(零´sRecord) 宣伝美術・宣伝PV:martrie イラストレーション:さいとうりえ 宣伝写真・舞台写真:ありせさくら WEB宣伝:西谷竜太 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)  カンパニースタッフ:石原友武・相原奈保子・肥尾祥恵 企画・製作:TOKYOハンバーグ

このページのトップへ ▲ 20180327

「 じぶんさがし 」

宣伝写真

いつしか僕は旅に出ていた。
行く当てのない旅に。
この旅は立ち止まる事などなく、
永遠無窮の旅である事を最近になって初めて気付いた。
何故なら僕は生まれた時から旅に出ているからだった・・・

劇 場
日 程

2018年4月25日(水)〜 4月30日(月・祝)

 
  4/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
13:00             ●13:00
14:00         ●14:00 ●14:00  
18:00             ●18:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  4/30(月祝) 5/1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
13:00 ●13:00            
14:00              
18:00              
19:00              
前売開始

2018年3月5日(月)

チケット 全席指定

前売/4,500円 当日/4,800円 

 
出 演

横関健悟(RISU PRODUCE) 谷口勇樹(RISU PRODUCE) 是近敦之 世良佑樹 香取佑奈 吉川柳太 飯泉博道 朝枝知紘 中尾太一 齋賀正和 松本勝

スタッフ

作・演出:松本匠 舞台監督:玉城忠幸 舞台美術:加藤ちか 音響:平田忠範(GENG27) 照明:青木大輔 宣伝美術:Brown:Design 企画・製作:RISU PRODUCE

このページのトップへ ▲ 20180301

「 妄想先生/昇太スズナリの夜 落語となにか… 」

宣伝写真

笑いと皮肉と涙に包まれた人間喜劇!!

「先生はどうして結婚できないの?」
「あのね、先生は結婚できないんじゃないの結婚しないの。」
「あきらめたの?」
「あきらめたんじゃないの、これでも幸せなの。」
「この辺りで手を打った感じ?」
「もう帰りなさい、先生まだ仕事があるから。」
「さようなら。」
「はい、さようなら。」

放課後の職員室
子供達の声が消えた頃
妄想先生の妄想がはじまる

「おいガキ失礼なことを言いやがって、お前だって大人になってみろ、
その可愛げのねえ顔じゃ結婚どころか恋だって、あああ」

苦悩の中から生まれる恐ろしい悪夢
沸騰する女性ホルモン
ここではとても語れない切ない女の恋物語・・・

プレオム劇公演期間中(4月18日19日夜7時)ザ・スズナリの舞台を使い
春風亭昇太師匠の独演会も行います。
舞台セットを生かした昇太師匠の新しい落語の世界、昇太ファン落語ファン、必見です。
タイトルにあります『落語となにか・・』 なにか・・をお楽しみに!

-----------------------------------------------------------
公演チラシに記載しております劇場の地図に誤りがございます。
(下北沢駅東口、とありますが正しくは北口です。)

詳しくは以下のページにてご確認ください。
http://r.goope.jp/the-suzunari/info/1957294

【妄想先生】
劇 場
日 程

2018年4月13日(金)〜 4月22日(日)

 
  4/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00         ●19:00    
  4/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
14:00   ●14:00 ●14:00 ◎14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00 ●19:00 ●19:00     ●19:00    
  • ※ ◎=公演終了後、ゲストを迎えてアフタートークを予定しております。

  • ※ 受付開始は芝居、落語とも開演の45分前、開場は開演時間の30分前となります。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は指定のお席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2018年3月13日(火)

チケット 全席指定

前売/4,200円 当日/4,500円 

 
出 演

馬場奈津美 矢野陽子 大西多摩恵 田岡美也子 福島マリコ 梶原茉莉 保谷果菜子 伊藤亜沙美 槌谷絵図芽 良田麻美 澤山佳小里

スタッフ

作・演出:中島淳彦 舞台美術:田中敏恵 音響:今西工(山北舞台音響) 照明:稲葉直人(ASG) 舞台監督:松嵜耕治・加藤高 演出助手:和田沙厖 衣装:石川俊一 企画制作:プレオム劇

【昇太スズナリの夜 落語となにか…】
劇 場
日 程

2018年4月18日(水)〜 4月19日(木)

 
  4/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
19:00     ●19:00 ●19:00      
  • ※ 受付開始は芝居、落語とも開演の45分前、開場は開演時間の30分前となります。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。

  • ※ 開演時間を過ぎてからのご来場は指定のお席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2018年3月13日(火)

チケット 全席指定

前売/3,500円 当日/3,800円 

 
出 演

春風亭昇太

スタッフ

作・演出:春風亭昇太 音響:今西工(山北舞台音響) 照明:稲葉直人(ASG) 舞台監督:加藤高

このページのトップへ ▲ 20180309

「 焔〜ほむら〜 」

宣伝写真

「働き方改革」だという。
それは突き詰めれば“会社”と“私”の幸せの両立。
ブッフベルガーも頭を抱える超多項型連立方程式。
“私”の幸せは人の数だけあるのに、“会社”の幸せはひとつしかない。

本作は会社の幸せを信じて走り続ける私たちの話。
その先に何が待ち受けているとも知らず。

さて、約5年ぶりの下北沢です。
だからというわけじゃありませんが、今回から暢明をカタカナにします。
某俳優を意識したわけではありません。
もちろん見た目も中身も変わっていない、つもりです。
新たな気持ちで活動したいから。よろしくどうぞ。

---
出演を予定していた吉水恭子(JACROW)が体調不良のため降板することになりました。
吉水を楽しみにしていたお客様にはまことに申し訳ございません。
なお新たに澤井裕太が出演することになりました。
チラシにクレジットはありませんが、よろしくお願いいたします。

劇 場
日 程

2018年3月28日(水)〜 4月1日(日)

 
  3/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 4/1(日)
14:00           ●14:00  
15:00         ●15:00   ●15:00
19:00           ●19:00  
20:00     ★20:00 ●20:00 ●20:00    
  • ※ ★=初日割

  • ※ 開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前です。

  • ※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ※ 30(金)15:00、31(土)14:00の回は終演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。
     「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。

前売開始

2018年1月25日(木)

チケット 全席指定

前売/3,800円 当日/4,000円 初日割/3,500円  


学割/2,000円(要学生証提示/要予約) 四十割/3,500円(40歳以上対象/要証明証提示/要予約) ※リピーター割 受付にて半券提示で1500円キャッシュバック

 
出 演

小平伸一郎 谷仲恵輔(以上JACROW)

芦原健介 狩野和馬 菅野貴夫 佐々木なふみ 澤井裕太 堤千穂 福田真夕 吉田テツタ

スタッフ

脚本・演出:中村ノブアキ 舞台美術:袴田長武 照明:阿部康子 音響:椎名KANS(Garage Inc.) 音響操作:齋藤正樹(STAGE OFFICE) 舞台監督:吉川悦子 演出助手:関智恵 宣伝美術:川本裕之 キャスト写真:石澤知絵子 題字:宍倉志乃 記録:鈴木淳 制作:芝居屋風雷紡 制作補:高嶋みあり 制作協力:J-Stage Navi 企画・製作:JACROW

協 力

ウォーターブルー Age Global Networks ケイエムシネマ企画 こねじ スターダス・21 舞夢プロ

このページのトップへ ▲ 20180123

Copyright 2008 - 2014 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲