「プリオシンの竜骨」

宣伝写真

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』へのオマージュ。
10年前にもうひとつの銀河鉄道の夜として
制作された『プリオシンの竜骨』は、
今回もあいも変わらずちょっとだけ音楽劇。
これどちょっとだけ「祈り」を強く込めてお届けします。

劇 場
日 程

2012年12月12日(水)〜 12月16日(日)

 
  12/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
14:30           【Q】14:30 【B】14:30
15:00         【B】15:00    
19:00           【B】19:00  
19:30     【B】19:30 【Q】19:30 【B】19:30    
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。

前売開始

2012年11月1日(木)

チケット 全席指定

前売3,800円 高校生以下3,300円 ペアチケット7,000円 学生3名以上3000円(ペア、学生3名以上はBQMAP・J-Stage Naviのみ取扱い)

キャスト

【B】竹内順子・高瀬郁子・知桐京子・土屋真由美 【Q】齋藤智美・伊藤菜実子・嶋田あきえ・雄賀多あや ↑ダブルキャストですが全公演別役で出演します↑------------------------------------------------------ 前田剛 臼井琢也 矢部亮 立花拓也 小笹将継 伊達康浩 山井克馬  丘崎杏 明神杏奈 / 福田千亜紀(TEAM発砲・B・ZIN)

スタッフ

作・演出:奥村直義 音楽:佐藤太・竹下亮 照明:泉次雄(rise) 音響:竹下亮(OFFICE my on) ヘアメイク:井上益美 舞台監督:筒井昭善・西川也寸志 制作:J-Stage Navi・COMPASS・木田昌美 制作協力:上地美華 協力:ネルケプランニング・尾木プロ THE NEXT・ヘリンボーン 企画・製作:BQMAP

このページのトップへ ▲ 20121027

「苦情★真に受けTV」

宣伝写真
テレビ番組の企画会議からうっかり生まれた舞台企画! 現代のテレビ番組制作現場を風刺した妹尾Pファクトリー初プロデュース芝居公演!

S t o r y

舞台はとあるバラエティ番組の制作現場。
新番組を立ち上げることになり集まってきたのは
なぜかとても“真面目”で“心配性”で“保身の気持ちが強い”人たちばかり。
とにかく問題を起こしたくない器の小さいプロデューサー。折衷案ばかり模索する総合演出。
他の人の意見に乗っかってばかりで手のひら返しを繰り返す作家陣。
うまく行かないとすぐ他人に八つ当たりするディレクター。間に入って振り回され続けるADたち・・・。
番組内容に関して視聴者から寄せられる数々のクレームひとつひとつの内容を真に受けて右往左往し、
毎週番組内容が大幅にブレていく。収録にやってくるたびに番組内容がどんどん飲み込めなくなっていく出演者たち。
しかし、そんな作家陣&キャストの心配とは裏腹に、毎週何がおこるか分からない番組は話題を呼び、どんどん視聴率が上がっていく・・・。




妹尾Pファクトリー『苦情★真に受けTV』【お詫びとご報告】

当初、AP役で出演を予定しておりました金田朋子が、25日(日)12:30 16:30の回に、都合により出演できなくなりました。代わりに、潘めぐみが出演となります。また、山田太一は、「番組司会者」役から「プロデューサー」役に、「番組司会者」役には、中村彰男が出演となりました。

 ・22日(木)〜24日(土)  AP役:金田朋子
  25日(日)        AP役:潘めぐみ
 ・プロデューサー役:山田太一
 ・番組司会者役:中村彰男
ご迷惑おかけいたしますことをここにお詫び申し上げるとともに、ご報告させて頂きます。

                      企画・プロデュース:妹尾プロデューサー

尚、既にチケットをご購入されて、日時変更をご希望の方、払い戻しをご希望の方は、大変申し訳ございませんが、J-Stage Navi( 03-5957-5500 平日11:00〜18:00)にご連絡ください。手続きをさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

                                票券:J-Stage Navi

劇 場
日 程

2012年11月22日(木)〜 11月25日(日)

 
  11/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
12:30             ●12:30
14:00         ●14:00 ●14:00  
16:30             ●16:30
19:00       ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • 開場は開演の30分前。 受付開始は1時間前。

  • 未就学児童のご入場はお断りいたします。

  • 開演時間を過ぎますと指定のお席にご案内できない場合がございます。

  • 演出の都合上、開演後のご入場を制限させて頂く場合がございます。あらかじめご了承願います。

前売開始

2012年9月22日(土)

チケット 全席指定

前売3,800円 当日4,500円

キャスト

永野 鳥居みゆき 浜谷健司(ハマカーン) 神田伸一郎(ハマカーン) トミドコロ 薗田剛(ガロイン) 今野宏美 金田朋子 酒井香奈子 潘めぐみ(アトミックモンキー) めぇにゃ 山田太一 / 中村彰男(文学座) ※AP役は25日のみ潘めぐみ

スタッフ

演出・原案:石舘光太郎 脚本:三芳和幸 演出補:久芳剛史 脚本補:高橋聡之 音楽:大友ジュン 舞台監督:山田剛史 照明:志佐知香 音響:吉田望 イラスト:小嶋拓也 票券:J-Stage Navi 制作:井上恵子(T1project) 制作協力:株式会社グレープカンパニー 企画・プロデュー ス:妹尾プロデューサー

協 力

青二プロダクション アクロスエンタテインメント アトミックモンキー 太田プロダクション 尾木プロTHE NEXT グレープカンパニー ケイダッシュステージ サンミュージック 文学座

このページのトップへ ▲ 20120922

「Wife&Husband ワイフアンドハズバンド」

宣伝写真
大正・昭和発。イマドキのユルくない、残念な夫婦たち。

S t o r y

‐時の氏神‐菊池寛
執筆が進まない小説家の夫。一枚の障子越しには生活苦で悩む妻の姿。貧しき夫婦の見事なまでの夫婦喧嘩は珍客により思いもよらぬ方向へ・・・・・・
「まあ、貴方女給の描写、いやに精しいのね」

‐隣の花‐岸田國士
垣根を隔てた二軒長屋で生活を営む中年夫婦と若夫婦。水を与え忘れ、枯れゆく垣根の花。地中に交錯する根が欲したその先は・・・・・・
「あなたは、お隣の花ばかり見てらっしゃるのね」

‐昨今横浜異聞‐岸田國士
結婚三年目も蜜月気分の夫婦。そこへ二人を引き合わせた支那人の劉鯤という男が南京からやってくるという。
本来であれば愛のクピドだが、久しい再会の思惑は何処に ・・・・・・
「ここへ来るとすれば、やっぱり、あの問題でせうね」

C o m m e n t

【劇作家兼演出家/MONO代表・土田英生】
「いい人」として近づいてくる人間を私は信用しない。絶対に裏があると警戒する。土屋君も「いい人」として私の前に現れた。彼と知り合って10年以上。どう隠したって地金が出てくる頃。しかしいくら皮をめくったつもりでも、金太郎飴のようにいい人のままだ。どこまでいっても演劇好き で、優しいだけの男なのだ。打算とか、いやらしさから遠く離れて立ち続けている彼。私が悪 かったと謝りたい。警戒した私 が馬鹿だった。そんな土屋君の活動を、私は心の底から応援している。

【演出家交代によるご報告とお詫び】

劇 場
日 程

2012年11月21日(水)〜 11月25日(日)

 
  11/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
13:00         ●13:00 ●13:00 ●13:00
14:00       ●14:00      
17:00             ●17:00
18:00         ●18:00 ●18:00  
19:30     ●19:30 ●19:30      
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。

前売開始

2012年10月10日(水)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,500円 U-24対象チケット(当日要証明書)前売当日共3,500円

キャスト

井上肇(ワイ・ケイ事務所) 宝積有香(スターダストプロモーション) 杵鞭麻衣 奥田努(Studio Life) 渡辺樹里(ワンダー・プロダクション) 土屋士 ヴァイオリン奏者:諏訪有香(sasuke)

スタッフ

演出:和田緑郎 舞台美術:奥村泰彦 上演構成・プロデュース:土屋士 舞台監督:大河原敦 照明:森田三郎・山崎佳代 音響:竹下亮(office my on) 宣伝美術・WEB:絵心-kaisin- 演出・制作補:小泉里於・光藤依里・石原友武・正村徹 プロデュース補:相楽清仁(ヘチマサークル)  上演構成協力:福島敏朗 映像協力:加藤和紀 キャスティング協力:小野孝弘 衣裳協 力:ビッグウッド 制作:J- Stage Navi 企画製作:Tsuchipro

協 力

ワイ・ケイ事務所 スターダストプロモーション オフィスミラクルボックス (有)ワンダー・プロダクション Studio Life sasuke MONO TOKYOハンバーグ  フォトワンスタジオ

このページのトップへ ▲ 20121009

「笑う門には福来たる」

宣伝写真

江戸末期。
落語を大成させた三遊亭圓朝と、
最後の浮世絵師、月岡芳年の青春時代である。
世界の荒波に飲み込まれんとする日本で、
もがき苦しみながらも、
力強く生き抜いた人々の物語。

劇 場
日 程

2012年11月16日(金)〜 11月19日(月)

 
  11/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:00           ●18:00 ●18:00
19:30         ●19:30    
  11/18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 23(土) 24(日)
15:00              
18:00 ●18:00            
19:30              
  • 受付開始、開場は開演の30分前です。

前売開始

2012年10月15日(月)

チケット 全席自由

前売2,500円 当日2,800円 高校生以下1,000円(要学生証提示) 着物割引2,000円(詳細はHPをご覧ください)

キャスト

新井幹久 岡田昌也 佐々木豊(天幕旅団) 大地翔護 手塚和典(ロスリスバーガー) 長野慎也 中山数基 松尾美香(流星揚羽) 森谷あずさ(スターダス・21) 谷仲恵輔 山崎祐子

スタッフ

作・演出:村田祐子 舞台監督:吉田慎一・横山奈保子(Y's factory) 舞台美術:鎌田朋子 照明:今西理恵(LEPUS) 音響:宮崎裕之・遠地砂記子(predawn) 写真撮影:佐藤太志朗(office道々楽者) 宣伝美術:中村有以 制作:Live Up Capsules 制作協力:J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20120924

「わくらば」

宣伝写真

夏の青葉に混じって
赤く染まったわくらばは、
散るまでずっと赤いまま。
実先生の心も、
ずっとそのまま。
ずっとそのままなんだろう。

劇 場
日 程

2012年11月14日(水)〜 11月18日(日)

 
  11/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:30     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の40分前です。

前売開始

2012年10月7日(日)

チケット 全席自由

前売・当日共3,300円 ペアチケット6,000円

キャスト

黒崎照(青年座) 井黒英明 辻良江 大野泰広(マセキ芸能社) 日沖和嘉子(ラムネ☆天色堂) 神之田里香(ラムネ☆天色堂) 用松亮 手塚けだま(ラズカルズ)

スタッフ

作・演出:日沖和嘉子

このページのトップへ ▲ 20121014

「仮想家族」

宣伝写真
生きぬいた現実が、ハッピーエンドとは限らない。

S t o r y

睦美は疲れていた。
外に女性を作って出て行った夫に先立たれ、実の父は痴呆が進み、三人の子供と、どこか一丸になれない。
昔、自分が思い描いていた「家族」とは全く違う。
それでも睦美は、少しでも自分の思い描く「理想の家族」を作り上げようと努力していた。
ある日、睦美は「理想の村」という、「仮想現実」に行くことができるソフトを手に入れる。
仮想現実の世界で睦美は、まだりりしい頃の父、愛情を注いでくれていた頃の夫に出会う。
しかし、現実に戻ると長男は家族に対して思いやりがなかったり、長女は知人に怪我をさせたり、二男は学校でいじめにあっていたりと、問題ばかり。いつしか睦美は、現実よりも仮想現実で暮すことに目を向け始める。
しかし、「理想の村」のソフトによって脳死が急増しているというニュースも流れ、とまどう睦美。
後に、夫の死因も「理想の村」のソフトが関係していることを知る。
睦美は、「理想の家族」を創り上げることができるのか。

C o m m e n t

私は学生時代、「家族」は、「小さな箱のようなもの」と思い、血が繋がっているだけで同じ家に住んでいて、「この人は家族というだけでこんなに親切にしてくれるのか」と思ったり、どんなにトラブルが起きても、それは「家族」の問題で、家族の話は、個人一人ひとりが持っている「ナイシ ョな話」であると思いました。
今回はどこかにあるかもしれない、少し先の未来の、ある家族の話です。
「家族とは小さな箱のような物」と思っている三人の子供達と、「理想の家族」を思い描く母の戦いの物語です。
三人の子供達は現実で辛いことがあっても、なんとか現実でやり遂げる方法を見出そうとしますが、母は現実を諦め、仮想世界での幸せを追い求めます。
母が現実から遠ざかり、仮想家族で理想の生活を見つけた時に、子供達は母に、以前母が求めていた「理想の家族」を求めます。
母の思い描いていたものがすぐそこにある時、母はすでに違う先を見つめていて、その夢は現実では叶えられる事がないのですが、母は以前とは違う幸せ、安らぎを感じています。
やはり何十年一緒に暮らしても、お互い求めているもの、何に傷つき、何に幸せを感じているのかは「家族」であってもわからないものだと思います。
と、作品で提示し、観て下さった方に「そうじゃないよ!家族は解りあえるものだよ!」と、許せないニュースを見た時かのような反骨心を持ってお家に帰っていただきたいと思っております。
舞台も大切ですが、舞台を見ている時間よりも、その後の皆さんの生活の方が数万倍大事だと思うので、劇場では悲惨な世界を見せて、「自分は絶対にこんな思いはさせない、こうはしない!」と劇場を一歩出た先の世界が、劇場に入った時よりも眩しい世界になることを望んで、作品創りをして おります。
角田ルミ

[お詫びとご報告]
角角ストロガのフ『仮想家族』公演におきまして、当初出演を予定しておりました大崎由希が、諸事情により出演出来なくなりました。代わりに村田唯が出演となります。
ここにご報告すると共に、お詫び申し上げます。
尚、チケットの払い戻しをご希望の方は、大変申し訳ございませんが、J-Stage Navi03-5957-5500 (平日11:00〜18:00)にご連絡下さい。
早急に対応させて頂きます。

劇 場
日 程

2012年11月7日(水)〜 11月11日(日)

 
  11/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
14:30         ●14:30 ●14:30  
15:00             ●15:00
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。

  • ※終演後、映画監督 清水崇氏(「呪怨」シリーズ、「ラビットホラー3D」など) と主宰角田のアフタートーク予定(詳細はHPにて)

前売開始

2012年9月20日(木)

チケット 全席指定

前売当日共3,500円 U-20割引2500円(当日受付にて身分証の呈示)

キャスト

蜷川みほ 笠原紳司 小林優斗 アイシス 村井唯 佐野功 小西耕一 廣瀬瞬(犬と串) 本多祐理 藤井牧子 香西佳耶 安楽涼 綾太 広木健太 岡田悠希(ハイルフェロー) おくむらたかし 吉中詩織 椿かおり 塚田まい子 曽雌康晴 ジジ・ぶぅ(ワハハ本舗)

スタッフ

作・演出:角田ルミ 舞台監督:大友圭一郎 舞台美術:田中敏恵 音響:平井隆史(末広寿司) 照明:松本永・吉村愛子(Fantasista?ish.) 衣装:中西瑞美(ひなぎく) 小道具:笹野茂之(ウレタンを工夫工房) 映像:篠原雄介 写真撮影:石澤知絵子 演出助手:吉中詩織 宣伝美術・宣伝写 真・web:寺部智英 宣伝メイク:須見有樹子 映像出演:佐々木仁 予告動画:男咲まさ お 制作:J-Stage Navi

協 力

MY Promotion Inc. ノックアウト ラ・セッテ (株)ジュネス よしもとクリエィティブ・エージェンシー スウィートディレクション overtake.inc アリ― ・エンターテイメント マリエ・エンタープライズ 犬と串 ワハハ本舗 シャイカー

このページのトップへ ▲ 20120917

「更地7」

宣伝写真

大人の芝居コント 数えて第7弾 斬新な切り口、思わぬ展開
百戦錬磨の役者陣と 作り続ける「舞台の迫力」 そろそろ更地にも 何か建ちそうなもの…
そこを毎回まっさらに 新たに生まれる遊び心 驚かせます 笑わせます
一回限りの夢の城 何もない地平に今、生まれる

劇 場
日 程

2012年10月30日(火)〜 11月6日(火)

 
  10/29(月) 30(火) 31(水) 1(木) 2(金) 3(土) 4(日)
13:00       ●13:00     ●13:00
15:00           ●15:00  
17:00             ●17:00
19:30   ●19:30 ●19:30   ●19:30 ●19:30  
  11/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
13:00              
15:00   ●15:00          
17:00              
19:30 ●19:30 ●19:30          
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。

前売開始

2012年9月25日(火)

チケット 全席指定

前売:指定席3800円 自由席:3500円 当日:各200円増し(自由席は整理番号付き)

キャスト

山口良一 深沢邦之 大森ヒロシ 濱田龍司 坂本岳大 松田かほり 浅井星光 小川奈那 なしお成 丸山未那子

スタッフ

台本:故林広志 演出:大森博

このページのトップへ ▲ 20120924

「疾走人魚 オーバードライブ・マーメイド」

宣伝写真

アサクラは会社帰りに怪しいオバちゃん達に拉致され、突如監禁されてしまう。
自らを「人魚族」と名乗り、地上人により海が汚染されて滅亡寸前だと語る
怪しいオバちゃんたちは、(そんな事を突然言われて困惑する)アサクラはじめ
拉致した男たちに要求を告げる。

「人魚の滅亡を防ぐためプロポーズの『声』と子作りの『下半身』を寄越し、
我々と結婚をしろ」

いやいやいや、何言ってんだババア!と突っ込みを入れる間もなく
無情にも生簀に投げ込まれる男たち。
そして奇妙なオバちゃんたちの結婚と子作りに向けた儀式が今、幕を開ける。
果たしてアサクラたちの運命は…そして貞操や如何に!

ひとかけらもロマンティックになれない、男と女(?)の種を巡る攻防戦!
Mamononoプロジェクト第一弾は全然ファンタジックじゃない現代の人魚姫物語。
――ただし人魚は漏れなくオバちゃん。

劇 場
日 程

2012年10月24日(水)〜 10月28日(日)

 
  10/22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27(土) 28(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:00           ●18:00  
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の40分前です。

前売開始

2012年9月3日(月)

チケット 全席指定

前売・当日共3,000円

キャスト

北野由美子 ののゆうこ 武藤アサ子 守祥子 森谷あずさ(スターダス・21) 松尾美香(流星揚羽) 加藤久子 海菜 鈴木宏昌(八起座) 鈴木浩之 舩阪裕貴(希楽星) 永井博章(enji) 矢部亮(BQMAP)

スタッフ

作・演出:早川あゆ(香魚拓) 舞台監督:比嘉正哉((有)パーツスタジオ)・工藤美香子 照明:松井裕子 音響:眞澤則子((有)パーツスタジオ) 衣裳:早瀬あおい 宣伝美術:田中美登里 制作協力:J-Stage Navi 協力:青二才晃 中山真樹子 木村倫子 山本光紀 ほか

このページのトップへ ▲ 20120831

「日本アニメ(ジャパニメーション)、夜明け前」

宣伝写真

平成24年度 芸術文化振興基金助成事業

日本アニメ(ジャパニメーション)はなぜ世界中の子供たちを魅了するのか――。
その黎明期を虚実織りまぜながら真相に迫る――。
祈りがあった。絶望があった。奇跡があった。

C o m m e n t

フランスの子供は日本の総理大臣の名前は知らなくても『美少女戦士セーラームーン』は知っています。ブラジルの子供は「日本は、ブラジルに比べるとサッカーは弱いけど『ドラゴンボール』を創ったすごい国」と思っているのではないでしょうか。
日本の漫画という物語文化は、アニメに形を変え世界中に浸透しています。ハリウッド映画にそん色のない影響力を持っているともいえます。
戦後、日本に手塚治虫という漫画の申し子が出現しました。彼がテレビの普及に乗じて、テレビアニメに進出し、空前のコストカットを図り「アニメの産業革命」を行ったことが、日本アニメ(ジャパニメーション)隆盛の肝になっています。世界に「OTAKU」を広げ、「コミケ」をその「聖地」にま で押し上げる推進力ともなっています。
手塚が「アニメの産業革命」を思い付いたのは、東京・豊島区に「トキワ荘」という漫画家がたくさん住むアパートがあり、「漫画の分業制」を体験したことも大きかったと思うのです。 奇跡に奇跡が重なって日本アニメ(ジャパニメーション)の現在があります。その生い立ちの、感動的な瞬間を舞台にしたいと目論んでいます。
タイトルに「夜明け前」とあるのは、島崎藤村の名作からアイデアを拝借したからです。藤村の考える明治維新が、私には現在の日本アニメ(ジャパニメーション)に重なってみえるのです。
竹内一郎

劇 場
日 程

2012年10月4日(木)〜 10月7日(日)

 
  10/1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00       ●19:00 ●19:00    
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますと、ご指定のお席にはお座り頂けない場合がございます。予めご了承ください。

  • 未就学児は来場不可

前売開始

2012年9月4日(火)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,300円 ペア券7,500円 学生割引3,500円(ペア券、学割はJ-Stage Naviのみ取扱い)

キャスト

武末志朗(劇団Peek-a-Boo) 岡本高英 中田寿輝 鈴木佐利 いいづか康彦 荒井章伸 影山翔一 林篤志(S.P.翔) 倉多七与(エレメンツ) 高橋亜矢 森沢美優(アクアプレイス) 山幸加奈 中崎美香 櫻井美代子 飯田史代 福原まゆみ(劇団俳優座)

スタッフ

作・演出:竹内一郎 美術:大泉七奈子 舞台監督:小沢真史 音響:松本昭(音スタ) 照明:竹井崇(TAKE STUDIO) 衣装:イカラシヒロコ チラシ:ひきの信二 カンパニースタッフ:松村穣・松岡優作・齋藤晧允・服部夏月 制作:哲akiko子・浜田和美 制作協力:J-Stage Navi 主催: (有)オフィスワンダーランド

このページのトップへ ▲ 20120831

「くれない坂の猫」

宣伝写真
人と人が関わり合う、その絆の中から未来を見つめる。
ささやかな、けれど確かな一歩を踏み出すための物語。

S t o r y


万博の槌音響く大阪、1969年。西向きの細い坂道の上にある小さな整骨院では、次女の縁談に浮き立っていた。しかし彼女が思いがけない恋をする。恋した相手は、在日二世の男だった。高度経済成長期に沸き立ち変わりゆく街。けれどなお歴史はますます重みを増し、時に痛みを伴って心を縛 る。それでも、ここで生きていく一歩を踏み出したいと願った。 「あるはずや。俺たちの道―二つの国の間にいる、俺たちだけが果たせること」。整骨院の人々の営みを、坂道の猫が見つめる。今、たしかな希望が夕陽に輝く……。

C o m m e n t

人間の営みにおいては、痛みや苦々しさが付きまとうものだ。けれどそこを通過しなければ人は成長しない。長田育恵さんの作品には痛みや苦々しさが詰まっているけれど、それこそが人生を豊かにする栄養なのだとわたしは信じている。

まじんプロジェクト主宰・奈良谷優季

劇 場
日 程

2012年10月3日(水)〜 10月8日(月)

 
  10/1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
13:00             ●13:00
14:00         ●14:00 ●14:00  
15:00              
18:00             ●18:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  10/8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日)
13:00              
14:00              
15:00 ●15:00            
18:00              
19:00              
  • 開場は開演の30分前。 受付開始は1時間前。

前売開始

2012年8月15日(水)

チケット 全席指定

前売3,800円 当日4,300円 学生3000円(当日要学生証・劇団付属研究生含む) 

キャスト

高橋和久(俳協) 和田真季乃 福田温子(てがみ座) 原元太仁(エビス大黒舎) 佐藤祐一(希楽星) 若林幸樹(宝井プロジェクト) てるやひろし(ワハハ本舗) 尾崎喜芳 尾崎宇内(てがみ座) 大谷恭代(オフィスPAC) 岡本幸子 高橋エマ(石井光三オフィス) 遠藤哲司 奈良谷優季

スタッフ

脚本:長田育恵(てがみ座) 演出:田中圭介 舞台監督:伊藤清一 照明:赤石論(LIGHT GROOVY) 音響:近藤達史 舞台美術:遠藤てつじ 衣装:吉田健太郎(yu-GEN CRaFTS) イラスト:おかめ家ゆうこ 制作協力:J-Stage Navi・林拓郎 映像撮影:PLASTIC RAINS HP制作:井原久浩(奥戸商 会)

協 力

てがみ座 石井光三オフィス エビス大黒舎 希楽星 俳協 グリーンメディア オフィスPAC ワハハ本舗 宝井プロジェクト 山彦の会 笹塚スタジオ hylla

このページのトップへ ▲ 20120814

「バリカンとダイヤ」

宣伝写真

夏の終りの縁側で
夫のいない家は何か足りない気がする
と、今になって思う妻

洗濯物の揺れるベランダで
母が女になろうとしていることに
戸惑っている娘

玄関のベルを押しながら
帰りたいと思っている友人

大黒柱を失った女ばかりの家で
新しい女たちのドラマが始まろうとしている

空っぽになった古い引き出しに
新しいものを詰め込むように

可笑しいやら、哀しいやら・・・

それぞれの気持ちがぶつかりあい、ののしりあい、
そして引き出しの中には、バリカンとダイヤ・・

劇 場
日 程

2012年9月14日(金)〜 9月17日(月)

 
  9/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00       ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  9/24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)
14:00 ●14:00 ●14:00          
19:00 ●19:00            
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。受付開始時間より整理券を配布致します。

  • 開演時間を過ぎてからのご来場の場合、混雑状況によりましてお席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2012年8月8日(水)

チケット 全席自由

前売3,800円 当日4,300円

キャスト

馬場奈津美 矢野陽子 大西多摩恵 田岡美也子 福島まり子 小林美江 梶原茉莉 保谷果奈子 伊藤亜沙美 槌谷絵図芽

スタッフ

作・演出:中島淳彦 音響:井出比呂之 照明:コンノエミコ(大庭照明研究所) 舞台美術:田中敏恵 舞台監督:松下清永 イラスト:久原大河 宣伝美術:小林哲也 演出助手:小岩井美緒・飯塚妙 企画・制作:ハートランド 制作協力:J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20120807

「True Love〜愛玩人形のうた〜」

宣伝写真

演劇ユニットFavorite Banana Indians「True Love〜愛玩人形のうた〜」公演に関して、お詫びとご報告

演劇ユニットFavorite Banana Indians「True Love〜愛玩人形のうた〜」公演では、諸事情により、当初予定しておりました出演者、スタッフから変更となり、以下の出演者、スタッフで公演を行うことになりました。
ここにご報告させて頂くと共に、当初の発表から変更となってしまったことをお詫び申し上げます。

キャスト
i役 奥井佳尚(サラエンタテインメント)
鮎川哲郎役 晃映ヒロ(エフ・スピリット)
江本美智子役 有宗麻莉子
上杉翔太役A 小林照平(オフィスジュニア)
B 日高竜一(オフィスジュニア)
八神愛理役 新井賀子(コペル)
検察官/記者役 佐賀俊忠(劇団M.M.C)
裁判長(声の出演) 丹宗立峰(友情出演)

スタッフ
作 息吹肇
脚色、演出 h
舞台監督 福嶋勤
音楽 本崎朝人(ftom minirock)
音響 村上隆也
照明 桜かおり
歌唱指導 松岡美桔
舞台美術 町山充洋
小道具、宣伝美術 新保瑛加
制作 J-Stage Navi、山田真理亜(ひげ太夫)
企画、制作 Favorite Banana Indians

尚、劇場・タイムテーブルに変更はございません。
ご来場心よりお待ち申し上げております。

劇 場
日 程

2012年9月14日(金)〜 9月17日(月)

 
  9/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
14:00           【A】14:00 【B】14:00
18:00             【A】18:00
19:00         【A】19:00 【B】19:00  
  9/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
14:00 【B】14:00            
18:00              
19:00              
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前となります。

前売開始

2012年7月25日(水)

チケット 全席自由

前売3,000円 当日3,500円 AB通し券5,000円

キャスト

奥井佳尚 晃映ヒロ 有宗麻莉子 小林照平(A) 日高竜一(B) 新井賀子 佐賀俊忠 裁判長(声の出演) 丹宗立峰(友情出演)

スタッフ

作:息吹肇 脚色・演出:h 舞台監督:福嶋勤 音楽:本崎朝人(ftom minirock) 音響:村上隆也  照明:桜かおり 歌唱指導:松岡美桔 舞台美術:町山充洋 小道具・宣伝美術:新保瑛加 制作:J-Stage Navi、山田真理亜(ひげ太夫)

企画・製作

Favorite Banana Indians

このページのトップへ ▲ 20120721

「HEAVEN ELEVEN OF THE DEAD」

宣伝写真

「ゾンビの出てこないゾンビのおはなし」

世界中の人々がゾンビになってゆく時、その人々の魂は、昇天できずに、あの世とこの世の中間世界で立ち往生していた。
自分が生きていたころには感じることもなかった、死について、生きるということについての感覚を、それらに戸惑いながら、一個の無垢な魂に還るまでに、それらを味わい受け入れる、群像悲喜劇。

劇 場
日 程

2012年9月13日(木)〜 9月17日(月)

 
td>●19:30
  9/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
14:00         ★14:00 ●14:00 ●14:00
19:00           ●19:00 ●19:00
19:30       ●19:30    
  9/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
14:00 ●14:00            
19:00              
19:30              
  • 開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前となります。

  • 開演時間を過ぎてからのご入場はご指定のお席にご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • ☆=終演後アフタートークあり。トークゲスト・角田光代さんxスエヒロケイスケx寺十吾

前売開始

2012年7月24日(火)

チケット 全席指定

前売3,500円 当日3,800円 学生2500円(当日要学生証)

  • J-Stage Navi
キャスト

亜矢乃 柿丸美智恵(毛皮族) 津村知与支(モダンスイマーズ) 西園泰博 舞山裕子(劇団昴) 寺十吾 宇鉄菊三 日暮玩具 松原正隆 岡野正一 中野麻衣 佐藤健 大高洋子

スタッフ

作:スエヒロケイスケ 演出:寺十吾 照明:Jimmy((株)フリーウェイ) 音響:岩野直人(ステージオフィス) 舞台監督:田中翼 舞台美術:小林奈月 宣伝写真:久家靖秀 宣伝美術:飯塚文子 稽古場協力:サブテレニアン 制作:J-Stage Navi/tsumazuki no ishi

協 力

ザズウ ラッキーリバー アルファセレクション サムライプロモーション オフィスPSC krei inc. モダンスイマーズ 毛皮族 劇団昴 釈八子 鈴木雄一郎 猫田直 竹下カオリ 太田晶子 松嶋亮太 杏屋檸檬

企画・製作

tsumazuki no ishi

このページのトップへ ▲ 20120721

「SHINOBU'S BRAIN IN THE SOUP BATTLE」

宣伝写真

この男の脳味噌汁は、クセになる

Weekly.1「ダメ出し」
とあるロケ現場の出演者控室…
名だたる先輩俳優を待たせ、大遅刻して来たガングロの女の子
容赦なく飛び交う、ダメ出し
しかし、悪びれた様子もなく軽く受け流す、女の子
果たして無事に撮影に入ることができるのか?
芸能界の裏側を覗き見るシチュエーション・コメディ!

Weekly.2「静かな午前狂った午後」
ぼくは12年前、ひとりの人間を殺めてしまいました。
ぼくは、逃げました。
わたしは8年前、ある男性と出会いました。
彼は、殺人者でした。
わたしは彼を、守ると決めました。
オウム信者逃亡事件をモチーフにした問題作!

劇 場
日 程

2012年8月29日(水)〜 9月9日(日)

 
  8/27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金) 9/1(土) 2(日)
13:00             ●13:00
14:00           ●14:00  
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  9/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
13:00             ■13:00
14:00           ■14:00  
17:00             ■17:00
18:00           ■18:00  
19:00 ●19:00 ■19:00 ■19:00 ■19:00 ■19:00    
  • ●=「ダメ出し」

  • ■=「静かな午前狂った午後」

  • 受付開始、開場は開演の30分前です。

  • 未就学児童入場不可

  • 開演時間を過ぎますとお席のご用意が出来ない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2012年8月1日(水)

チケット 全席自由

前売4,000円 当日4,300円 

「ダメ出し」

みぽち 金剛地武志 今藤洋子 櫻井貴之(Baby Boo) 森口美樹 加藤凛太郎

静かな午前狂った午後

吉井怜 長谷部優 大山雄史(五反田団) / 古山憲太郎(モダンスイマーズ)

スタッフ

脚本・演出:坂上忍 制作プロデューサー:石川将人 舞台美術:川西英之 照明:早川和行(T-FAS) 音響:小原木克郎 舞台監督:仁尾岳士 振付:源紀 制作:山本結香 制作助手:森未央子 スチール撮影:大島央照 デザイン:小松泰介 制作協力:JK企画・J-Stage Navi 製作:(株) アヴァンセ

協 賛

(株)フレイバープラザ (株)ハンズ ピンズファクトリー

協 力

(株)アワーソングス (株)エムズファクトリー (株)LDH (株)オリオンズベルト プレス (株)ホリ・エージェンシー

このページのトップへ ▲ 20120731

「八犬伝〜人間は何故に生きるのか?〜」

宣伝写真
桜月流“兆”公演 それは若人に期待する舞台の奇跡

S t o r y


眉目秀麗、若き力に満ち溢れた八犬士たちの行く手に立ち塞がるは、里見家を滅ぼさんと怨念を燃やす玉梓の怨霊と、その魔力に魅入られた勇将・北条氏康。
『仁義礼智忠信孝悌』…貴高い魂の絆によって結ばれた八犬士は南総の地の平和を守るために玉梓の激しい霊力と氏康の強大な武力に立ち向かい、その圧倒的な力の前に一人また一人とその命を散らしながらも最後の決戦に挑んで行く。

C o m m e n t

■兆 -KIZASHI-(兆とは、「何かが起こることを予感していく現象」)

舞台には奇跡が起こることがある。
舞台の奇跡とは、創作側の人間の想像する範疇を超えた感動を観客に与えることが出来た瞬間を言う。
劇場が奇跡に包まれるその瞬間を私は何度か目撃したことがある。
その舞台に共通していることは、長い稽古(訓練)であり、創作側の意識の高さである。
人が起こせる奇跡とは、積み上げた確かな技術の結果にしか生まれない。

桜月流の“兆”公演は、まだ無名に近い俳優たちに、徹底的に桜月流の立ち廻りの技術を習得してもらうことを目的としている。これまで何気なく動いていた俳優たちが、自分の肉体に興味を持ち、疑問を持ったその時はじめて、俳優としての身体性を意識する。その時点から個々の表現は成長し ていくのだ。

桜月流では、多くの時間を費やし自らを高めていく環境をつくり、そしてその結果、世界に通用する日本を代表する俳優が育つことに本気で取り組んでいきます。
表現とは、命をかけて価値のある魂の叫びであると信じて、奇跡が生まれることを予感しながら。

ステージナビゲーション

劇 場
日 程

2012年8月18日(土)〜 8月19日(日)

 
  8/13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日)
13:30             ●13:30
17:30             ●17:30
19:30           ●19:30  
  • 開場は開演の30分前。 受付開始は1時間前。

前売開始

2012年6月20日(水)

チケット 全席指定

前売当日共4,000円 学生3000円(当日要学生証・J-Stage Naviのみ取扱い) 

キャスト

是近敦之(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 胡桃知恵 祁答院雄貴 広瀬斗史輝 相澤美千子 重山邦輝(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 羽鳥翔太 下牧慎治 関口未佐子 藤本沙紀 松井佳子 尾鷲成也 牛尾好宏 馬場龍之介 田中博文 小野寛幸 今井瞬之介一宮由 紀子 大野育子 吉田理恵 丸山亜紀子 佐藤香里 戸田朱美 石綱寛 松木史雄 神谷美保子 特別客演・武田幸 三(元ムエタイ世界チャンピオン)

スタッフ

作・演出・剱振付:松木史雄 舞台監督:岩崎高広 照明:佐藤公穂 音響:大久保友紀(ステージオフィス) 舞台美術:福島直美・田染友秀(空間工房タシブトフクシマ) アドバイザー:平井徹・岩野直人 衣裳:石澤貴子(松竹衣裳) コミュニケーションデザイン:iiYou(イーヨウ) 写真:佐 藤拓央 ステージナビゲーション:島田敦子 制作:J-Stage Navi

Special Thanks

神谷昌志 阿部伸之介 山口英徳 伽才秀 的場凛

協 力

よしもとクリエイティブ・エージェンシー (株)マナセプロダクション (株)長谷川事務所 オフィスグローブ (株)サラエンターテイメント (株)舞夢プロ 芸映 クラーク記念国際高等学校

このページのトップへ ▲ 20120618

「路地裏の優しい猫」

S t o r y

元プロボクサーで、今はヤクザの用心棒をしている男・エイジを父にもつ中学生のハルコ。
エイジが母・カズエと離婚したのをきっかけに家を飛び出したハルコは、
路地裏で小汚い猫・アッシと出会い、不思議な世界を見ることになる…。

涙と笑いで綴る元ボクサーの栄光と挫折の物語!!

【大阪公演】
劇 場
日 程

2012年8月11日(土)〜 8月12日(日)

 
  8/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
12:00             ●12:00
14:00           ●14:00  
16:00             ●16:00
19:00           ●19:00  
  • 開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2012年6月11日(月)

チケット 全席自由

前売4,000円 当日4,500円 高校生以下前売2,500円 当日3,000円

【東京公演】
劇 場
日 程

2012年8月21日(火)〜 8月26日(日)

 
  8/20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
12:00             ●12:00
14:00       ●14:00 ●14:00 ●14:00  
16:00             ●16:00
19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • 開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますとご指定のお席にご案内できない場合がございます。

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2012年6月11日(月)

チケット 全席指定

前売4,500円 当日5,000円 高校生以下前売3,000円 当日3,500円

キャスト

宮武美桜 田中仁 住吉真理子 松本まりか 鈴木ちなみ 宮武祭 重松隆志 佐藤仁 花秋奈津 清水美里 真木恵未 岸田蓮矢 増田桂次 高橋玄太 飯伏将人 田嶋高志 浦山源太 栗原孝順 久保瑛則 佐々木直樹 酒井健太郎 ・ 中原和宏

スタッフ

作・演出:森岡利行

このページのトップへ ▲ 20120609

「荒野1/7(コウヤナナブンノイチ)」

宣伝写真

たったひとりのわたしたちが七人
七つの荒野がひろがっている
コウヤナナブンノイチ

これは母の境遇から生まれた物語である。
七人の兄弟が離散して、ある時期に再集結した、
端的な事実をもとにしたフィクションである。
自分は彼らのその後しか知らない。
会社が倒産した。
家業がつぶれた。
家庭不和。
自殺。
ガン。
鬱病。
ある伯父は「おれは家族なんていらない」と宣し、
生涯独身を貫いて孤独死した。
この程度の不幸はよくあることだが、
あいにく彼らは自分の血族だった。
いつか書かなければならないと思っていた。
「家族なんていらない」という伯父の肉声に応えるように、
導かれるように書いている。
結末はまだ見えない。

高木登

劇 場
日 程

2012年8月7日(火)〜 8月12日(日)

 
  8/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
14:30       ☆14:30   ●14:30 ●14:30
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • 受付開始、開場は開演の30分前。ご来場順にご入場頂きます。

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • ☆=終演後、ポストパフォーマンストーク開催予定。詳細は鵺的情報ブログ(http://ameblo.jp/nueteki-info/)にてご確認ください。

前売開始

2012年6月8日(金)

チケット 全席自由

前売3,000円 当日3,200円 学生2500円(要学生証) グループ割引・おひとり2800円(3名様以上でご来場の方) ※学割・グループ割はJ-Stage Naviのみ

キャスト

小西耕一 成川知也 ハマカワフミエ 平山寛人(鵺的) 古市海見子 森南波 山ノ井史(studio salt)

スタッフ

作・演出:高木登 照明:田実(CHIDA OFFICE) 舞台監督:福田寛 衣装:中西瑞美(ひなぎく) 宣伝美術:詩森ろば(風琴工房) 舞台写真撮影:石澤知絵子 ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:鵺的制作部・J-Stage Navi 制作協力:contrail 企画・製作:鵺的

協 力

studio salt フォセット・コンシェルジュ 北京蝶々 (有)レトル 佐々木想 佐野功 勝呂洋介

このページのトップへ ▲ 20120607

「 口紅を初めてさした夏・夏の終わりを告げた手紙 」

宣伝写真

2012年 真夏の頃に織り成す哀愁人情と、その7年後。独立する二つの作品に共通する夏とは?
満を持してのTOKYOハンバーグ二作品同時上演企画


『口紅を初めてさした夏』(再演)
早く大人になりたかった、そんな想いで過ごした
夜空に張り付く星を数えてばかりの夜だった
浮かべた涙の理由も知ってくれなかった
いつの間にか大人になった
早く大人になりたい、そんな想いで過ごしている
夕暮れ時の海、乱反射する波の色が
浮かべた涙の理由を拭ってくれた
つかの間でも大人になれた
あなたに逢いたい、そんな想いを胸に抱いて
水平線の向こうを眺めている
聞こえてくるのは、リズムのない波の音
失くした笑顔が愛おしくて
『夏の終わりを告げた手紙』(新作)
大人になったら寂しくなくなる
そう教えてもらった時から
早く大人になりたいって思うようになった
眠れない夜と空っぽの朝を何度も迎えて
私は大人になってゆくの
大人になったら寂しくなくなる
その理由が知りたくなった
教科書にも授業にも答えはなかった
愛想笑いを浮かべる学校と黄昏の夕暮れ
私は大人になりかけているの
大人になったら寂しくなくなる
そうなる前に意味がわかった
小さな掌では抱えきれないほどの想いを
大きな掌は、忘れたり、無くしたり、捨てたり
私は大人になるのが嫌になったの

劇 場
日 程

2012年8月2日(木)〜 8月14日(火)

 
  7/30(月) 31(火) 8/1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
13:00             手紙●13:00
14:30           口紅●14:30  
18:00             口紅●18:00
19:30       口紅●19:30 手紙●19:30 手紙●19:30  
  8/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:00             口紅●13:00
14:30 口紅●14:30 手紙●14:30 口紅●14:30 手紙●14:30 口紅●14:30 手紙●14:30  
18:00             手紙●18:00
19:30 手紙●19:30 口紅●19:30 手紙●19:30 口紅●19:30 手紙●19:30 口紅●19:30  
  8/13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日)
13:00   口紅●13:00          
14:30 手紙●14:30            
18:00   手紙●18:00          
19:30 口紅●19:30            

【口紅】= 口紅を初めてさした夏

【手紙】= 夏の終わりを告げた手紙

  • 開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • 開演の1時間前から整理券を配布いたします。

前売開始

2012年6月1日(金)

チケット 全席自由

前売 3,500円 当日 4,000円

高校生以下 2,500円(要学生証・取扱はJSN、劇団のみ)

通し券 6,000円(取扱はJSN、劇団のみ)

初日割引3,000円(2 日、3日の2ステージ)

キャスト口紅を初めてさした夏

吉村玉緒 斉藤花菜 長澤美紀子 山口麻衣加 大沼絵里 千葉亜弓 金重洋平 小泉里於 藤田大志 鳥枝明弘 羽川卓 山岡竜生

夏の終わりを告げた手紙

相原奈保子 光藤依里 長澤美紀子 佐藤衣理香 重松和世 正村徹 木村有 友澤宗秋 松隅量 萩田博之 さわたりちひろ

スタッフ

作・演出:大 西弘記 音源:myan(81&清見雄高) 舞台監督:土屋士 舞台美術:さわたりちひろ(さわたり組) 照明:吉嗣敬介 音響:香田泉 宣伝美術:佐藤圭三(ago co.,ltd) 宣伝写真:ありせさくら 宣伝映像:正村徹 WEB宣伝:絵心-kaishin- 制作:石原友武 制作協力:J-Stage Navi 企画・製 作:TOKYOハンバーグ

このページのトップへ ▲ 20120531

「ドメスティック・パレード」

宣伝写真

妻が秘密工作員の家庭。隣の家では秘密捜査官がいる。
その隣では、ESP能力を持つ妻が、また隣では霊と対話出来る人が住み、
向いには国家の秘密を握る妻がいて、その隣は国家の秘密を追う夫がいる。
訳ありの全員が世を忍ぶ仮の姿で平然と暮らし、夫婦も家族も互いにその正体を知る者はいない。
そんなありえない住宅街。
ある事件をきっかけに、その秘密がポロポロと暴かれ始めると、事態は思わぬ展開に。

劇 場
日 程

2012年7月14日(土)〜 7月22日(日)

 
  7/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
13:00              
14:00             ●14:00
17:00              
18:00             ●18:00
19:00           ●19:00  
  7/16(月祝) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
13:00             ●13:00
14:00 ●14:00     ●14:00   ●14:00  
17:00             ●17:00
18:00 ●18:00            
19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前。

  • チケットの転売は禁止とさせて頂きます。転売された可能性のあるチケットに関しましては、当日ご入場をお断りする場合がございます。

前売開始

2012年5月23日(水)

チケット 全席指定

前売当日共 5000円

キャスト

遠藤久美子 島田順司 矢尾一樹 小野寺丈 町田慎吾 東新良和 佐久田脩 アキラノガミ 吉田仁美 浜谷真理子 小野川晶 (虚構の劇団) 夏井世以子 藤村忠生 成瀬優和 田村幸士

スタッフ

作・演出:小野寺丈 照明:大串博文(アステック) 音響:黒澤靖博(K sound) 音響オペレーター:照山未奈子 舞台美術:藤澤イサオ 舞台監督:早坂富雄 演出助手:たかぎひろみち 衣装:関口恭子 写真:中野和志(有限会社アレグロ) 宣伝美術:石井亨 ビデオ撮影:木村誠 制作 助手:齊藤光司  制作:島田敦子(J-Stage Navi)  企画・製作:小野寺丈

このページのトップへ ▲ 20120511

「第50回パリ祭」

宣伝写真

『7月14日はフランス革命記念日です。1789年、ブルボン王朝の圧政と貴族や僧侶たちの腐敗に反旗を翻したパリ市民は、バスティーユ監獄を襲撃しました。これがフランス革命の発端です。市民の勝利に終わったこの革命が、ヨーロッパと世界の歴史に新しい時代の訪れを告げたのです。
革命のとき、市民たちに歌われた「ラ・マルセイエーズ」はフランス国歌になり、自由・平等・友愛を表す三色旗が国旗となりました』


この革命記念日を日本では「パリ祭」と呼んでいます。
1963年、石井好子はこの日をシャンソンの祭りの日として、第1回「パリ祭」のコンサートを開きました。
そして、現在では日本のシャンソンコンサートとしては最大規模となりシャンソンの祭典「パリ祭」として2012年で50回目を迎えます。

残念なことに、2010年7月に、その石井好子が亡くなり、今年2月に、日本シャンソン協会会長の芦野宏が亡くなりました。二人は第50回パリ祭で歌うのが夢、と語っていましたが叶えることはできませんでした。

第50回パリ祭
今年のパリ祭は50周年を祝したお祭りです。この50年間で、たくさんの歌手の皆さんに唄われてきた50曲のシャンソンをご紹介します。
第1部は「夏―L'ETE」と題し、パリや避暑地や田舎町の夏の情景を髣髴とさせるシャンソンをお贈りします。
第2部は「夏―LA FETE」。第1部で盛り上がったお祭り気分は、宝塚OG5人や素敵なゲストの登場でクライマックスに達し、出演者全員による記念すべきフィナーレに向かいます。あなたもこの歴史的な瞬間をご一緒しませんか?

シャンソンは人生への賛歌であり、街の歌であり、時代の証人でもあります。男女の恋を歌い、人間の愛を謳い、人類が夢みた「自由・平等・友愛」の精神を「パリ祭」が歌い紡いでゆきます。

劇 場
日 程

2012年7月14日(土)〜 7月15日(日)

 
  7/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
18:00           18:00 18:00
  • 開場は開演の45分前。受付は開演の1時間前。

前売開始

2012年3月25日(日)

チケット 全席指定

S席10,000円 A席7,000円 B席4,000円

14日(土)出演

クミコ 佐々木秀実 戸川昌子 山本リンダ ROLLY 他 【ゲスト】永六輔 秋元順子 峰さを理 高汐巴 平みち

15日(日)出演

菅原洋一 戸川昌子 前田美波里 美川憲一 ROLLY 他 【ゲスト】永六輔 ペギー葉山 峰さを理 高汐巴 平みち

このページのトップへ ▲ 20120223

「夏祭りの前に」

宣伝写真

「祭りはさ、始まる前がいいんだよな」
「だけど、始まる前から終わること考えてたら、つまんないよね・・・」

夏祭り前日、雨。
浮かれたカップルで賑わうそのホテルでは、全く浮かれていない人々が、今日も忙しく働いている。
バブル崩壊で職を失ってから深夜まで掃除をしている中卒の牧村、人員不足で全く家に帰れないフロントの秋山さん、中国から帰化した小沢さん、そして、牧村のせいで右目の視力を失った丹波・・・

「子供の頃は、大人になったら自分がこんな仕事してるなんて、思わなかったな」
「そりゃそうだろ」
「十年後は、みんな何してんのかな?」
「ここで掃除してたりして」
「・・・ははははは」
「ははははは」
「私、やだな」
「俺も」
「ははははは」

夕方。雨は止んだ。
通用口から牧村の同級生いずみが入ってきた・・・
「松浦君!?」
「いや、牧村だけど・・・」

ホテルの従業員休憩室を舞台に、ドアスコープから覗いた笑いと勇気の世界!
貴方もドアスコープの向こう側を覗いてみませんか?

劇 場
日 程

2012年7月11日(水)〜 7月16日(月・祝)

 
  7/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:00           ●18:00 ●18:00
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  7/16(月祝) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
14:00 ●14:00            
18:00              
19:30              
  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2012年4月11日(水)

チケット 全席指定

前売4,200円 当日4,500円 学生3000円(J-Stage Naviのみ取扱い)

キャスト

西興一朗 コトウロレナ 石井一十三 山藤貴子 (PM/飛ぶ教室) 松原綾央(花組芝居) 磯村智彦(花組芝居) まどか(SPACE U) 青木崚 川崎誠一郎 東虎之丞 松岡哲永

スタッフ

作:池田真一 演出:藤原知之 美術:竹内公一 美術助手:竹内悦子 照明:竹内右史(Office Bamboo) 照明オペレーター:野村梢(OfficeBamboo) 音響:大貫誉 衣装:細井ゆめの(茶ばしら) 舞台監督:小田史ー(NON GATE THEATRE) 宣伝美術・画:田中浩之 デザイン:小檜山長代(路地 裏月光堂) 撮影:木村真一・姜美善 制作:J-Stage Navi プロデューサー:金智子・木村真一 Special-Thanks: 松岡光子

協 力

オレガ オフィスクレッシェンド 花組芝居 路地裏月光堂 PМ/飛ぶ教室 ライターズカンパニー CES アミューズ リアライズ SPACE U アクトレインクラブ サイアンインターナショナル 茶ばしら

このページのトップへ ▲ 20120404

「なぞらえ屋〜開闢九重千曳(かいびゃくここのえちびき)」

劇 場
日 程

2012年7月6日(金)〜 7月8日(日)

 
  7/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:00             ●13:00
14:00           ●14:00  
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:30         ●19:30    
  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2012年5月15日(火)

チケット 全席指定

前売4,300円 当日4,500円

キャスト

伊藤夢樹 内山正則 谷口号! 大高雄一郎 那珂村タカコ 松崎麗美 あおい未央 かなたみき ロバート・ウォーターマン 高橋知宏 和泉静花 高橋由希 小森涼子 横川圭祐 秋山慎治 今西哲也 谷口洋行 松井郁洋 春川真広 小林眞弓 荻野春奈子 小林彩乃 久留裕子 三廻部結衣  佐藤歩 Lise <特別出演>伴大介(キリンプロ) <特別出演>清水マリ 千葉繁

スタッフ

作:有里紅良 演出:石山英憲(Theatre劇団子)

このページのトップへ ▲ 20120514

「SHINOBU'S BRAIN IN THE SOUP HALF2」

宣伝写真

この男の脳味噌汁を、ペロッと舐めてみな。

WEEKLY.1
『レッドカードファミリーリターンズ』
2012年6月26日(火)〜7月1日(日)

WEEKLY.2
『Re:verse(リバース)』
2012年7月3日〜7月8日(日)

劇 場
日 程

2012年6月26日(火)〜 7月8日(日)

 
  6/25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30(土) 7/1(日)
13:00             ●13:00
14:00           ●14:00  
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  7/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
13:00             ●13:00
14:00           ●14:00  
17:00             ●17:00
18:00           ●18:00  
19:00   ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00    
  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2012年5月5日(土)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,300円

レッドカード

木根尚登(TMネットワーク) 今藤洋子 永島知洋 ヘイデル龍生 今村美乃 香音(w:小林萌夏) 成井慧美(w:高津亜維莉) 沢畑壱春(w:林武尊) / 永澤俊矢 熊澤枝里子 川西ひでゆき(オニオンスライス)

リバース

吉井怜 三浦孝太 美元 荒井奈緒美 はづき 佐藤祐一 大芝孝平 武本健嗣 塩澤英真 橘花梨 野澤大地(w:長谷部蓮) 串橋大芽(w:りょうた) 井坂花楓(w:山梨帆乃香) / お宮の松(たけし軍団)

スタッフ

作・演出:坂上忍 制作プロデューサー:石川将人 音楽監督:泉谷隆洋 舞台美術:川西英之 照明:早川和行(T-FAS) 音響:高塩顕 舞台監督:田口豊 振付:相羽源紀 制作:山本結香 制作助手:森未央子 スチール撮影:大島央照 デザイン:小松泰介 制作協力:JK企画・J-Stage Navi 製作:アヴァンセ

このページのトップへ ▲ 20120502

「ガールズプリズンオペラ」

宣伝写真

劇 場
日 程

2012年6月27日(水)〜 7月1日(日)

 
  6/25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30(土) 7/1(日)
12:00             【A】12:00
14:00     【A】14:00 【B】14:00 【A】14:00 【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00     【B】19:00 【A】19:00 【B】19:00 【A】19:00  
  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2012年5月2日(水)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,500円

Aキャスト

松島庄汰 宮武美桜 池田光咲 斉藤リナ 黒澤はるか 宮内かれん 結城洋平 中井知鶴 増田桂次 重松隆志 吉越千帆 千歳ひとみ 角田公美 永山久良羅 松原奈帆子

Bキャスト

松島庄汰 宮武美桜 池田光咲 斉藤リナ 黒澤はるか 宮内かれん 結城洋平 中井知鶴 増田桂次 重松隆志 木内江莉 相澤千穂 嶋田かなこ 松永紗羅 伊原夏菜

スタッフ

脚本:千葉美鈴 演出:山本和夫

このページのトップへ ▲ 20120404

「HUG!〜ステレオサウンズ」

宣伝写真

南原と近藤の素敵中年男子二人の脳内が暴走!これは芝居なのか?コントなのか?トークなのか???もはや良く解らない怒涛の珍舞台!!

近藤芳正
どうして表現を営みにしているんだろう?
生きている、いや、活きていることを誰かに伝えたくて。
愉快に生きていることを伝えられたら。
おこがましいことはわかってる。
でもそんなことをしたいんだよね。
これはコントあり、芝居もあり、トークあり。
ようは、何でもあり。
何でも抱えてしまえっ、だからHUG!

南原清隆
今の世の中は沢山の物や情報であふれています。
その中から一つとりだし、それが訳のわからないものだとしたら…「さて、これはどのカテゴリーに入るのだろうか?」と考えます。
そして、それが何となく見つかったら「あーぁ、これだ」と納得し、全てが分かったつもりになってしまいがちです。
僕の中でいくつかのストーリー(?)…のようなものがありました。
それをプロデューサーでもある近藤さんに話すと「うん、それは好きだな」と、おもしろがってくれました。
今回の公演は何だか訳がわからなかったりしますが、それをおもしろがってくれるメンバー、スタッフが集まりました。
見に来て下さった皆さんも、気軽に楽しんでくれたら嬉しいです。

劇 場
日 程

2012年5月26日(土)〜 6月2日(土)

 
  5/21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:00              
19:00              
  5/28(月) 29(火) 30(水) 31(木) 6/1(金) 2(土) 3(日)
14:00         ●14:00  
18:00         ●18:00  
19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00    
前売開始

2012年2月25日(土)

チケット 全席指定

前売当日共 S席6500円 A席4800円 

キャスト

南原清隆 三倉茉奈 山崎樹範 兼崎健太郎 堀部圭亮 近藤芳正

スタッフ

作:南原清隆+福島三郎 演出:近藤芳正+福島三郎 音楽:キセル 美術:松岡泉 照明:倉本泰史 音響:秀島正一 舞台監督:安田美知子 衣装:牧野iwao純子 演出助手:田村友佳 制作進行:和田小太郎 制作:(株)TUFFSTUFF・内田有美 制作助手:上野志津華 票券:(株)オデッセー  WEB制作:ACTZERO キャスティング協力:山口正志 制作協力:J-Stage Navi・トップシーン・トライベッカ・村 尾則章 宣伝美術:タカハシデザイン室 宣伝写真:清水博孝 宣伝ヘアメイク:大橋覚 宣伝衣裳:牧野iwao純子 宣伝衣裳提供:ダダグラム 協力:マセキ芸能社・キューブ・藤賀事務所・インゴットエンタテイメント・鈍牛倶楽部・ケイダッシュ 企画・製作:近藤芳正  

このページのトップへ ▲ 201200224

「銀河鉄道の夜」

宣伝写真

ジョバンニは、カムパネルラと共に銀河鉄道の旅に出る…。
「カムパネルラ、僕たちずっと一緒に行こうねえ。」


ROGO童話シリーズの一つの着地点として。宮沢賢治、不朽の名作「銀河鉄道の夜」を上演!
ROGO版オペレッタ「銀河鉄道の夜」、どうぞ大切な人とご来場下さい。お楽しみに!

劇 場
日 程

2012年5月17日(木)〜 5月22日(火)

 
  5/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00           ●19:00  
19:30       ●19:30 ●19:30    
  5/21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
14:00 ●14:00 ●14:00          
19:00   ●19:00          
19:30 ●19:30            
  • 受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。

  • 受付開始時間より、入場整理券は配布致します。

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2012年4月1日(日)

チケット 全席自由

前売当日共3,000円 こどもチケット(小学生)1,500円 

キャスト

経塚よしひろ 熊谷宜之 笹川智之 清水貴子 二之宮亜弥 成田麻美 永田若葉 篠原和美 高橋美帆 坂元梨香 田口智子 古田直美 秋山恭子 古川康大

スタッフ

原作:宮沢賢治 脚本・演出:古川靖博 舞台監督:鳥養友美 照明:佐々木真喜子 音響:藤平美保子 音楽:清水智宏 ステージング:みぃ 歌唱指導:吉村安見子 宣伝美術:清水智宏 写真撮影:吉田八郎 ビデオ撮影:梶田倫之 制作協力:J-Stage Navi 協力:アローズプロ  CONTEMPORARY ACT COMPANY中井組 TES ファクター フライディ 劇団夜想会 碗

企画製作・主催

ROGO

このページのトップへ ▲ 20120330

「恋するロビンソン」

宣伝写真

ボクたち、家がありません。

河原で生活する、帰るべき場所をなくした漂流者を通して、
“家族の絆と故郷への想い”を見つめ直す社会派ヒューマンドラマ!

劇 場
日 程

2012年5月16日(水)〜 5月20日(日)

 
  5/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
14:00         ★14:00 ●14:00 ●14:00
19:15     ●19:15 ●19:15 ●19:15 ●19:15  
  • ★=公演終了後、トークイベント開催。

  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演時間間際にご入場頂いた場合、チケットをお持ちにお客様でもご指定の席にご案内できない場合がございます。お早目のご来場をお願いたします。

前売開始

2012年3月31日(土)

チケット 全席指定

前売4,200円 当日4,500円 学生3,000円(劇団のみ取扱い) 

キャスト

阿部英貴 佐藤貴也 斉藤範子 島村比呂樹 土橋健太 白石悠佳 大高雄一郎 涌井友子 竹中さやか 城田和彦 杏泉しのぶ 長濱優 原洋史 和田裕太 朝倉治永 大島翠

スタッフ

作・演出:石山英憲 音楽:佐々倉有吾 舞台美術:仁平祐也 照明:龍野禎和((有)Lightshop Neo) 音響:井川佳代 衣装:阿部美千代 舞台監督:掛樋亮太 宣伝 写真:石澤知絵子 舞台写真:松橋晶子(PPI) 演出補:岩井章悟 宣伝美術・制作:Theatre劇団子 制作協力:J-Stage Navi

協 力

Age Global Networks(株) (株)スマイルカンパニー ロットスタッフ WPC C&Oプロダクション ハイアット(株) (株)HIHYプロデュース ガイプロジェクト 劇団SHOW&GO FESTIVAL ガイプロモーション

企画・製作

Theatre劇団子

このページのトップへ ▲ 20120328

「ウェディング葬送曲」

宣伝写真

S t o r y

松尾家の長女はいわゆるニート。
40歳を超えても日々ネット三昧な生活を送っていた。
そんな姉を心配する妹夫婦に、突然彼女が宣言をする。
「私、結婚するから!」
浮かれ気分の姉を問い詰めて出て来た事実。
それは、結婚相手はネットで出会った人だと言う事と、26歳という事だった。

一方、伯父の訃報を聞いた黒澤夫妻にも、笑えない事実が訪れる。
お線香をあげに来た一人のうら若い女性が、
従兄たちの前で堂々と宣言をしたのだ。
「私、昌一さんの妻です!」
驚く彼らを尻目に、その女性は伯父との馴れ初めを語り出す。
それは、普段の伯父からは想像できない可愛いエピソードが満載の話だった。

事実を受け入れられない家族たち。そんな彼らの前にある男が現れ言い放つ。
「犯罪の匂いがする…結婚詐欺と遺産相続の。」
その言葉を聞いた家族たちは、真実を暴こうと動き出すのだった…。

らせん状に絡まっていく二つの物語が解かれる時、
そこに見えてくる真実は一体何なのか。
劇屋いっぷく堂が満を持してお届けする笑いと涙のライトコメディ!

劇 場
日 程

2012年5月15日(火)〜 5月20日(日)

 
  5/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
12:00             ●12:00
14:00       ●14:00   ●14:00  
16:00             ●16:00
19:00           ●19:00  
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

前売開始

2012年4月11日(水)

チケット 全席指定

前売3,200円 当日3,500円 

キャスト

前田智信(劇屋いっぷく堂) 中川雄介 山本あんり 山口洋哉 吉田さとし さとう波子 酒井謙輔(グリッドロックペペロンチーノ) 森谷あずさ(スターダス・21) 樋口明代(トリケラトプス) 萩田博之(la cocca) 土屋兼久(劇団6番シード/株式会社ALBA) めつぎさとみ 成田親子 由利尚子 (芸映) 土方健太郎 日向翔梧(株式会社ALBA)

スタッフ

作・演出:落合隆 舞台監督:山内健太郎 舞台美術:吾郷順治(A.G.O(アーティスティック・グローバル・オーガニゼーション)) 照明:樋口かほる(六工房) 音響:TAISHI 宣伝美術:くがちえ ビデオ撮影:co:jin WEB協力:リビウス・デザイン・ワークス 制作協力:J-Stage Navi 制 作:うぐいす企画 制作補助:本田一彦

このページのトップへ ▲ 20120327

「ゴジラ」

愛か幻か!?
20世紀最大の純愛物語が、今蘇る!!

S t o r y

ふたりの愛はあくまでもけなげで、どこまでもひたむきだった。
ただ、可憐な少女やよいの恋人は、人ならぬ怪獣ゴジラだった―――

純愛の不在の時代に、
絶妙の着想とやつぎばやのギャグの嵐、
そして巧妙なストーリーテリングの離れ技によって
蜃気楼のごとく成立した奇跡の純愛物語。

劇 場
日 程

2012年5月3日(木)〜 5月6日(日)

 
  4/30(月) 5/1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
12:00             【A】12:00
14:00       【A】14:00 【B】14:00 【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00       【B】19:00 【A】19:00 【A】19:00  
  • 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内出来ない場合がございます。

前売開始

2012年2月27日(月)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,500円

Aキャスト

鯨井康介 鈴木ちなみ 増田桂次 神庭美帆 菅原未智 佐々木昌美 飯伏将人 飯伏将人 護あさな 住吉真理子 佐藤仁 重松隆志

Bキャスト

鯨井康介 鈴木ちなみ 堀之内良太 真木恵未 塩川愛友里 矢野みのり 浦山源太 栗原孝順 護あさな 住吉真理子 佐藤仁 重松隆志

スタッフ

原作:牛田麻希 漫画:木村 文 脚本・演出:森岡利行

このページのトップへ ▲ 20120113

「オクトの樹」

宣伝写真

S t o r y

『僕を探して、ナナツ……。』
銀色に光る大きな樹の下に銀色に輝く不思議な少年は立っていました。
『僕の名前はオクト。辛い旅を乗り越え、見つけた人に幸福をもたらす樹なんだ……。』まほろばの国の皇子ナナツヤノミコトは夢に現れた不思議な少年オクトと友達になります。
飢餓に苦しむ民人を救う為、幼いナナツはオクトを探す厳しい旅に出るのでした。

C o m m e n t

大事な人と手を繋いで観られるモノを作ろう。それが、この企画を立ち上げるための大きな原動力でした。
2011・3・11の震災を経て、今日なお強く思うことは、人と人との絆の強さが求められていること。
近年核家族化が進み、いつの間にか子供と大人の間では会話が減りました。
忙しさに紛れ、何かを言い訳に、多くの人が大事だったはずの口伝を忘れつつあるように思います。
親から子へ、大人から子供へ、伝え教えなければならないはずの優しさや強さ。
共に生きられることの感謝と、何よりも無事に毎日を送れるありがたみ
決して忘れてはいけないそれらの一つ一つを、自分たちは大切に拾い上げて形にしようと思います。
大事な人と観に来てください。
握り合った手が、自分たちだけではなく、たくさんの人を温める事が見つけられるはずです。
これからの時代を築いていく子供たちに。
全身全霊の思いを込めて、忘れ去られそうになっている大切な『絆の心』を届けたいと思います。

劇 場
日 程

2012年5月2日(水)〜 5月5日(土)

 
  4/30(月) 5/1(火) 2(水) 3(木祝) 4(金祝) 5(土) 6(日)
11:00           ●11:00  
13:00       ●13:00 ●13:00    
16:00           ●16:00  
18:00       ●18:00 ●18:00    
19:00     ●19:00        
  • 開場は開演の30分前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2012年2月20日(月)

チケット 全席指定

前売4,500円 当日4,800円 親子ペアチケット2枚セットで6,500円 学生・子供3,500円

キャスト

佐藤歩 神睦高(妹尾プロダクション) 津村英哲(スターダス・21) 佐藤朱(青二プロダクション) KAZOO(迦琉真PROJECT) 那珂村タカコ(ヘロヘロQカムパニー) Lise 伴大介(キリンプロ・特別出演) 他

スタッフ

原作・脚本:有里紅良 演出:石原慎一 キャラクター・デザイン:夢来鳥ねむ 振付:Lise 殺陣指導:イトウマサフミ 舞台監督:川畑信介 照明:島田雄峰 音響:小林千紘 舞台美術:鎌田朋子 制作:佐々木真奈美 協力:紬 株式会社晶文社 株式会社めるくまーる 株式会社虫プロ ダクション 学校法人東京工芸大学 主催:鬼子母神武芳稲荷紬の会

このページのトップへ ▲ 201200218

「朗読能シアター 船弁慶 ―宝生流能楽公演『体感する能』より―」

宣伝写真

現世の人の身を借りて、
異界の者が語りかける新しい演劇体験。

神、物の怪、死んだ者、生きたまま悪霊となった者。
幕が揚がり、長い道程を越えて、異界の者がやってくる…

C o m m e n t

ユネスコ認定の世界無形文化遺産である「能楽」は多くの演目において、異界を目の当たりにした者たちと対峙し、異様な体験を垣間見るという独特の構成を持っています。
本公演「朗読能シアター」は、こうした特異な演劇体験をどなたにも体感していただけるよう、能楽師監修の下、能演目を現代語朗読として上演する新しい試みです。
演目は、今年大河ドラマでも注目を浴びる平家にまつわる物語「船弁慶」。
美しい映像と霊妙な琵琶の調べに乗せて、現世の皆様を幽玄の世界にお連れします。



【プログラム】
朗読「船弁慶」
短編朗読「羽衣」

【船弁慶 あらすじ】
壇ノ浦の戦いで平家を滅亡に追い込んだものの、今は兄・頼朝から追われる身となった源義経。摂津国 大物浦まで落ち延びた義経一行の中には恋人である静御前もいましたが、この先の旅は女の身には難しいから、と都へ帰されることになります。悲しみを抱えつつ、義経の未来を祈って別れの舞 を披露する静。名残を惜しむ義経は西国への出立をためらいますが、家臣の弁慶は大物浦から強引に船を出させま す。
しかしたちまち海は荒れ狂い、波の上には平家一門の亡霊が現れて…

劇 場
日 程

2012年4月7日(土)〜 4月8日(日)

 
  4/2(月) 3(火) 4(水) 5(木祝) 6(金祝) 7(土) 8(日)
12:00             ●12:00
14:00           ●14:00  
16:00             ●16:00
18:00           ●18:00  
  • 開場は開演の30分前。

前売開始

2012年1月21日(土)

チケット 全席指定

前売5,000円 当日5,500円 

キャスト

平田広明 渡辺大輔 甲斐田裕子 演奏(楽琵琶):中田太三

スタッフ

脚本・演出:高橋郁子 写真:植松千波 舞台監督:大島健司 照明:株式会社東京舞台照明・鈴木啓子 音響:木内拓 ほか

このページのトップへ ▲ 201200224

「問題のない私たち」

宣伝写真

「これは、潮崎真莉愛に対する不快感への正当防衛だ」
悪びれることなく、クラスメートをいじめる笹岡 澪。
だが、転校生・麻綺の出現によって、状況は一変。
今度は澪がいじめのターゲットに。
仲間や幼なじみの裏切り、
見て見ぬ振りをする大人、再婚の準備で気付かぬ父。
「死ぬくらいの勇気があるなら、刃向かっていけばいい」
そう思っていたはずなのに……

劇 場
日 程

2012年4月6日(金)〜 4月8日(日)

 
  4/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
12:00             【A】12:00
14:00         【A】14:00 【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00         【B】19:00 【A】19:00  
  • 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内出来ない場合がございます。

前売開始

2012年1月16日(月)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,500円

高校生以下 前売3,500円 当日4,000円

Aキャスト

森岡朋奈 大野未来 替地桃子 白石糸 茜音 森山アスカ 木下あかり 加田穂乃華 宮本優花 嶋田かなこ 増田桂次 大村仁望 宮内かれん 浦山源太 原風佳 北澤鞠佳

Bキャスト

河村唯(アイドリング!!!) 酒井瞳(アイドリング!!!) 野元愛(アイドリング!!!) 広瀬美晴 徳田公華 寺田伽藍 矢野みのり 牧野羊夏 安部花映 嶋田かなこ 増田桂次 護あさな 宮内かれん 堀之内良太 原風佳 北澤鞠佳

スタッフ

原作:牛田麻希 漫画:木村 文 脚本・演出:森岡利行

このページのトップへ ▲ 20120113

「汚れたアヒル」

宣伝写真

都心の影に潜むように共同で生活する貧しい現代の若者たち。
その雑居部屋に、新しく1 人の青年がやって来る。
妖しいまでに美しく、どこか影のある青年に、皆、惹かれていき、
青年も美しい女に接近していく。
激しいまでの愛情と、幸福に見える時間。
しかし、青年は誰にも言えない秘密を胸の奥に抱えていた。
やがて、その秘密は事件へと発展し、すれ違いの愛の物語が始まる。

ダブルキャストスケジュール
倉田瑠夏:3月15日、17日、20日、22日、24日(18:00)、25日(13:00)
長島瑞穂:3月16日、18日、21日、23日、24日(14:00)、25日(17:00)

劇 場
日 程

2012年3月15日(木)〜 3月25日(日)

 
  3/12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:00           ●18:00 ●18:00
19:00       ●19:00 ☆19:00    
  3/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
13:00           ●13:00
14:00   ●14:00       ●14:00  
17:00           ●17:00
18:00   ●18:00       ●18:00  
19:00   ☆19:00 ☆19:00 ●19:00    
  • ☆の回、終演後トークショーあり。3/16(金)市川知宏、3/21(水)黒川智花、3/22(木)シークレット

  • 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内出来ない場合がございます。

前売開始

2012年2月1日(水)

チケット 全席指定

前売4,500円 当日4,800円

高校生以下 前売3,500円

Aキャスト

市川知宏 黒川智花 山本浩貴 長島慎治 大迫一平 西山咲子 久米伸明 伊藤真麻 田中裕士 高橋孝輔 中野マサアキ 緑川雄志 西守正樹  副島淳 中村僚志 伊藤晃一 平野貴大 緑川静香 倉田瑠夏(アイドリング!!!22号) 長島瑞穂 平塚真由 小出奈央 大久保圭祐 大塚康祐  飯田祐貴 近藤”三郎”達和 嶋谷健治 成松修

スタッフ

作・演出:山本浩貴 舞台監督:金安凌平 舞台美術:小林奈月 照明:伊藤孝(ART CORE) 音響監修:KENBOW(snack vocal) スタイリスト:植田瑠里子 ヘアメイク:麻里暁代 当日制作:TEAM#BISCO 制作協力:島田敦子(J-Stage Navi) フォトグラファー:浅香善一 キャスティング:北 田希利子(Inca Rose) 協賛:株式会社オフィス彩 協力:株式会社研音 株式会社オフィス彩 株式会社オスカープ ロモーションエイベックス・マネイジメント株式会社 株式会社ホリプロ 有限会社REMIX リアライズ株式会社JFCT オフィスジュニア 有限会社サムライプロモーション 五社プロダクション  エーライツ 外組 林みく(Karte) 衣装協力:ZANEROBE 企画製作:PU-PU-JUICE

このページのトップへ ▲ 20120213

「スケベの話」

宣伝写真

軽〜い気持ちで交わしたい
女のソレが溢れるか、男のアレが吹き出すか、“女々しくて”シリーズ第3弾は、男女のスケベを考える軽演劇。

【セイなる夜編】
「神様、なんとかしてください…。」真冬、一人の女が教会の門を叩く。シスターは優しく微笑み、女の肩を抱く。雪をはらんだ黒い雲が、女たちを覆い尽くすように垂れ込めている。「どうにも我慢ができなくて!」淫らな過去を懺悔する女。シスターは、なおも笑顔で受け入れる。外では、重 たい雪が禁欲の園を濡らし始めている。やがて語り出されるのはシスターの過去。「するんです誰だって、ムラムラ は。」シスターの笑顔が、蝋燭の炎に照らされて妖艶に輝く。長い夜が、始まる。

【バットとボール編】
「勝つためだ。我慢しろ…。」男たちは耐えている。最後の夏、夢にまで見た甲子園。悲願の一勝まであとわずか。しかし、10代の血気盛んな若者に、それを我慢しろということがどれほど酷なことか。勝利と引き換えの禁欲が、男たちを静かに狂わせていく。旅館。雑魚寝。短パン姿の女子マ ネージャー。風呂上がりの女将が火照った肌を覗かせる時、彼らのなにかがどうにかなりそうになる。「眠れ、勝負 は明日だ!」鈍色に輝く彼らのバットが、その出番を今か今かと待っているのだ。

劇 場
日 程

2012年2月29日(水)〜 3月11日(日)

 
  2/27(月) 28(火) 29(水) 3/1(木) 2(金) 3(土) 4(日)
13:00             ♀13:00
14:00         ♀14:00 ♂14:00  
18:00             ♂18:00
19:00     ♀19:00 ♂19:00 ♂19:00 ♀19:00  
  5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
13:00             ♂13:00
14:00   ♂14:00       ♀14:00  
18:00             ♀18:00
19:00 ♂19:00 ♀19:00 ♀19:00 ♂19:00 ♀19:00 ♂19:00  
  • ♀=セイなる夜編 ♂=バットとボール編

  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演の1時間前より整理券を発行致します。

前売開始

2012年1月28日(土)

チケット 全席自由

前売3,300円 当日3,500円(税込)

♀♂セット券6000円 グループ割引(3名以上のご予約でおひとり様)3000円

【セイなる夜編】
キャスト

永井幸子 山口かほり 藤原よしこ 深澤千有紀 伊藤聡子 津留崎夏子 林生弥 陣内ユウコ 深川奈緒美(あやかし髑髏) ザンヨウコ 栩原楽人

【バットとボール編】
キャスト

西山宏幸 篠原トオル 寺井義貴 小島聰 猪爪尚紀 小笠原東院健吉 藤原慎祐 松木大輔 緑川陽介 川村紗也(劇団競泳水着) 佐藤みゆき(こゆび侍)

スタッフ

作・演出:喜安浩平 照明:斎藤真一郎(A.P.S) 音響:水越佳一(モックサウンド) 舞台監督:田中翼 舞台美術:喜安浩平 演出助手:陶山浩乃/沼景子(虚構の劇団) 音響操作:照山未奈子 音楽:西山宏幸 映像:篠原トオル/猪爪尚紀 映像操作:諸田奈美 宣伝美術:オカイジン イラ スト:永井幸子 記録映像:クリエイティブオフィスドエル スチール:nana WEB:久野ひろみ/寺井義貴 制 作:林拓郎(J-Stage Navi)

協 力

ダックスープ KNOCKS,INC. マリエ・エンタープライズ株式会社 太田プロダクション イマジネイション ウィーズカンパニー ZACCO フォセット・コンシェルジュ ナイロン100℃ あやかし髑髏 劇団競泳水着 こゆび侍 虚構の劇団 世界名作小劇場 秘密結社ブランコ

企画・製作

ブルドッキングヘッドロック

このページのトップへ ▲ 20120123

「Green Gift コンサート〜22世紀へ森を贈ろう〜」

宣伝写真

東京海上日動Presents

「Green Gift」コンサートでは、坂本龍一氏が地球環境保全への思いを込め、マングローブをイメージして作曲したオリジナル曲「海の道」を初めてオーケストラ編曲版で演奏するほか、お馴染みのクラシックの名曲を東京海上フィルハーモニックオーケストラが演奏します。ヴァイオリン独奏に 礒絵里子氏を迎え、マングローブとそこに息づく生き物たちの営みの映像も交えてお届けします。
オーケストラの演奏に耳を傾けながら、次の世代にひきつぐ地球環境について考えるひとときとしていただけたら幸いです。
なお、当日は東日本大震災による被災地の早期復興を願い、宮城県の海岸林再生プロジェクト「クロマツお助け隊」(*)への募金を実施する予定です。

* 公益財団法人オイスカがすすめるプロジェクト

一般受付開始:2012年1月10日(火)〜2012年1月24日(火)

劇 場
日 程

2012年3月3日(土)〜 3月3日(土)

 
  2/27(月) 28(火) 29(水) 3/1(木) 2(金) 3(土) 4(日)
13:30           ●13:30  
  • 開場は開演の40分前。

  • チケットの販売はございません。抽選でのご招待となります。

募集開始

2012年1月10日(火)

チケット 全席指定

無料

出演

演奏:東京海上フィルハーモニックオーケストラ 指揮:高橋敦(東京海上フィルハーモニックオーケストラ音楽顧問) ヴァイオリン:礒絵里子

プログラム

坂本龍一(鈴木行一編曲)海の道 ホルスト組曲「惑星」より木星 チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲ニ長調 ドヴォルザーク交響曲第9番ホ短調「新世界より」

このページのトップへ ▲ 20120112

「Re:FT(リフト) 〜黄泉の国への通り道〜」

宣伝写真

S t o r y

階段、エスカレーター、エレベーター。
昨今、43階(黄泉)への行き方は、もはやデパート化している。

43階行きの魂に、案内人が始めに伝えることは「死んでいる」ということ。
しかし、それを素直に理解できる魂は少ない。

「生き返せ!」

それは無理だ。混乱する魂に対して、冷静な案内人。
死んでしまった人は生き返れない。だが、人は生まれ変わる。

「今すぐ生まれ変わりたい!」

そんな簡単に生まれ変われたら43階の意味がない。
時間が要る。それを待つ所が43階なのだ。
そう説明する案内人の顔は、いつもどこか寂しげである、、、

43階行きのエレベーター「Lift」。
いつからか、生まれ変わりに憧れを持つ案内人たちから「Re:FT」と呼ばれている。

劇 場
日 程

2012年2月8日(水)〜 2月12日(日)

 
  2/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
14:00       ★14:00 ★14:00 ●14:00  
15:00             ●15:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ★=平日昼割引&終演後、サイレントパフォーマー96969(クロックロック)によるイベントあり。

  • 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内出来ない場合がございます。

前売開始

2011年12月24日(土)

チケット 全席指定

前売3,000円 当日3,500円

学生割引2000円(前売のみ・当日要学生証) 3名様割引8400円(前売のみ・1枚2800円) 平日昼割引2800円(前売のみ)

キャスト

阿部純也 池田優二郎 板橋廉平(96969) 大平智之 工藤佑樹丸(96969) 高一矢 五木田春佳(ダブルアップ) 関幸治 高野アツシオ(サイアン) 田中宏明 三ツ井夕貴羽(アルファコア) 元田牧子(天然工房) 森島縁 山口麻未 六川裕史(ニューゲート・プロダクション)

スタッフ

脚本・演出:春謡漁介(PU四方八方) 演出助手:飯島侑也(PU四方八方) 舞台監督:鈴木拓 音響:遠地砂記子(predawn) 照明:安永瞬 照明オペ:真田みどり 美術:秋友久美 挿入曲:Shinichiro Ozawa 宣伝美術:Bumper inc. 制作:金子丘仁慧(PU四方八方) 制作補佐:福田まな香(PU四 方八方)/川口恵実(PU四方八方) 制作協力:林拓郎(J-Stage Navi) 企画・制作:プロデュースユニット四方八方/ 株式会社バンパー 協賛:株式会社オニオン/ミスマッチジャパン株式会社

このページのトップへ ▲ 20120112

「悲しき天使」

宣伝写真

大阪には今も遊廓が残っている。

そぞろ人恋しい男たちに、
春を売る天使たちの過去は悲しい。

彼女たちが求めるものは真実の愛であり、
一人の男を独占したいという強い願いであった。

ふとした弾みで無職の男・茂は
新地太夫と呼ばれる美しい娼婦・一美と出会い、
彼女と共に生きたいが為に女師としての人生を歩むこととなる。

仕事は行き場のない彼女達の心の世話をし、
共に暮らしてやること。

そして茂は、一美と新たに抱えた娼婦・恵利との愛の情念に、
いつしか 翻弄されていく……。

劇 場
日 程

2012年2月2日(木)〜 2月5日(日)

 
  1/30(月) 31(火) 1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
12:00             【A】12:00
14:00           【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00       【A】19:00 【B】19:00 【A】19:00  
  • 開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前。

  • 開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内出来ない場合がございます。

  • 2012年2月4日14時の回は 秋月三佳が出演する予定でしたが、諸事情により喜多陽子が出演致します。ご了承ください。

前売開始

2011年12月2日(月)

チケット 全席指定

前売5,000円 当日5,500円

キャスト

小沢真珠 加藤慶祐 伊藤れいこ(A) 気谷ゆみか(B) 上野なつひ 喜多陽子(A) 秋月三佳(B) 沢井美優 伊藤花菜 戸塚純貴 室田 晋 坂口りょう 佐藤仁 重松隆志 柴田明良 中原和宏 飯坂泰子 今川健吾 宇沙美奈菜 浦山源太 栗原孝順 佐々木直樹 菅原未智 住吉真理子 田嶋 高志 堀之内良太

スタッフ

作:山之内幸夫  演出:森岡利行

このページのトップへ ▲ 20120112

「カップルズ」

宣伝写真

恋愛に飽き
セックスに倦み
わたしたちはこの先
どうすれば「関係」をつづけられるのだろう

C o m m e n t

恋愛に対する情熱がなくなった。年齢のせいかとも思ったが、同年代で情熱的な人間はまだまだいるので、きわめて個人的なことなのだろう。
好きなひとはいる。けれどふたりの時間を大事にしたり楽しんだりする気持ちがわかない。性欲はある。けれど事前事後の時間を考えるとたちまち失せる。おまえに人は愛せないと実存が言う。けれど人を思う気持ちが実感できないのとおなじ程度に愛情と性欲の実在をたしかめている。好きでな い人を好きにはなれないし、半端な愛情を投げかけられるのは鬱陶しい。けれど本当に好きな人に対する自分の気持 ちを自分で信じることができない。けっきょくなにもできず、愛も性もうつろなままに歳月だけが過ぎていく。
そんな感慨を核に数組の男女を描く。彼らはきっと不幸だろう。【高木登】

劇 場
日 程

2012年1月27日(木)〜 1月31日(火)

 
  1/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
14:30           ◇14:30 ●14:30
19:00             ○19:00
19:30         ●19:30 ●19:30  
  1/30(月) 31(火) 2/1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
14:30 ☆14:30            
19:00   ●19:00          
19:30 ●19:30            
  • ◇=終演後、女性キャストと演出家によるポストパフォーマンストーク開催予定。

  • ○=終演後、男性キャストと演出家によるポストパフォーマンストーク開催予定。

  • ☆=終演後、全キャストと演出家によるポストパフォーマンストーク開催予定。

  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • 開演時間を過ぎてからのご来場は、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

前売開始

2011年12月2日(金)

チケット 全席指定

前売3,000円 当日3,200円(税込)

高校生以下2,500円(要学生証)

グループ割引(3名様以上でご来場の方)おひとり2,800円

キャスト

実近順次 杉木隆幸 橋本恵一郎 平山寛人(鵺的) 菊地未来 宍戸香那恵(ユニークポイント) 外山弥生 宮嶋美子

スタッフ

作・演出:高木登 照明:千田実(CHIDA OFFICE) 音響:平井隆史(末廣寿司) 舞台美術:袴田長武+鴉屋 舞台監督:福田寛 衣装:中西瑞美(ひなぎく) 宣伝美術:詩森ろば(風琴工房) 舞台写真撮影:石澤知絵子 ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:鵺的制作部・J-Stage Navi  制作協力:contrail 協力:アトムズプロダクション・水天宮ピット・ユニークポイント・欲棒仙人 企画・製 作:鵺的

このページのトップへ ▲ 20111227

「おてあげラプソディー 〜暴走タクトは誰の手に!?〜」

宣伝写真

本番直前の吹奏楽団にトラブル続出!
ソリストが急病?楽器が消えた!?
頭を抱えた指揮者と慌てふためく団長に、
恋する想いも絡まって不協和音の大合奏!
豪邸では執事と執事が走りまわり、
女達の集まりはちょっとおかしなパジャマパーティー?
こんがらかった狂詩曲のタクトを握るのは誰だ?
コンミス?司会者?それとも飛び入りゲスト!?

騒々しい奴らのおてあげ暴走迷走ラプソディー、
5つのショートストーリーが奏でる爆笑オムニバスコメディ!

劇 場
日 程

2012年1月19日(木)〜 1月23日(月)

 
  1/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
12:00              
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
18:00             ●18:00
19:00       ◇19:00 ●19:00 ●19:00  
  1/23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
12:00 ★12:00            
14:00              
18:00 ●18:00            
19:00              
  • ◇=初日割引

  • ★=子's母'sデー(コスモスデー)子連れでも安心して観劇出来る機会をママさんたちに提供する上演回です。(全席自由)

  • 未就学児は23日12時の回のみご入場できます。

  • 受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。

  • 開演時間直前または開演時間を過ぎてからのご来場の場合、券面記載とは別のお席にご案内する場合がございます。

前売開始

2011年12月1日(木)

チケット 全席指定

前売3,000円 当日3,300円(税込)

初日割引2,700円(19日19:00の回のみ)

子's母'sデー(コスモスデー)2000円(全席自由)

キャスト

中川真吾(ワタナベエンターテインメント) 矢部亮(BQMAP) 渡邊けい子 三宅法仁 佐々木いつか(こちらスーパーうさぎ帝国) 中村信一(役者集団七転八倒) 小原正大 吉田啓子 水島友子(チロリアンハウス) リベロ(音速かたつむり) 住吉絵里子 菅沼藍

スタッフ

脚本:みっちー&ありさ 演出:千野ありさ 舞台監督・舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)  照明:中川明日香 音響:ひのだい(凸劇自遊時間) 演出助手:小島祐子 制作助手:原ライチ イラスト:☆こすげかおる☆ 宣伝美術:天明紀子(エピス・デザイニング) 映像撮影:齋藤耕路 (株式会社ユニコーン) 衣装協力:加藤高子(office MEKA) 制作協力:J-Stage Navi 制作総指揮:なかおみち 協 力:CoRich舞台芸術!・有限会社モーハウス 企画・制作:演劇ユニット・春の日ボタン 共催:合同会社春の日ステージング・合同会社春の日工房

このページのトップへ ▲ 20111118

Copyright © 2008 - 2009 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲