「 鵺的第一短編集 」

宣伝写真

どこにもない
何にも似ていない
ありふれた
三つの愛のかたち

「ふいにいなくなってしまった白い猫のために」
 出演:杉木隆幸、堤千穂

「くろい空、あかい夜、みどりいろの街」 
 出演:奥野亮子、高橋恭子(チタキヨ)、中村貴子(チタキヨ)

「ステディ」
 出演:稲垣干城、木下祐子、とみやまあゆみ、平山寛人(鵺的)

あたりまえの男女の恋愛に興味がない。書く気にならない。それを書いて上手な人間は他にもいるだろうし、すでに無数にあるものをあらためて書く意義を感じない。

好んで異端の愛をとりあげているわけではない。異端が実は異端でなかったり、異端の中にも異端があったり、非日常とされているもののなかにも日常が流れていたり、つまりはそこに生きる人間の多様性が好きだ。だからしばしばとりあげている。

マジョリティの側に立って見えるものは誰にでも見える。マイノリティの側に立って見えるものは誰の目にもあきらかなものではない。作家は少数の側に立つべきだと思う。だからこそ見えてくるものをかたちにするのが使命ではないかと思う。

そんなことを考えながら書いた三つの短編をお届けする。男と男、女と女、兄と妹。あなたのまわりにあるかもしれないしないかもしれない、いずれにしても特別なようでいてありふれた、どこにでもいるようでいない人びとの悲喜劇をお目にかけたいと思う。

高木登

劇 場
日 程

2015年12月18日(金)〜 12月23日(水)

 
  12/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
12:30              
14:30           ●14:30 ●14:30
16:30              
19:30         ●19:30 ●19:30  
  12/21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
12:30     ●12:30        
14:30 ●14:30            
16:30     ●16:30        
19:30 ●19:30 ●19:30          
  • ※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前。

  • ※未就学児童入場不可

前売開始

2015年10月28日(水)

チケット 全席自由(整理番号つき)

前売2,800円 当日3,000円 学生2,000円

キャスト

杉木隆幸 堤千穂 奥野亮子 高橋恭子(チタキヨ) 中村貴子(チタキヨ) 稲垣干城 木下祐子 とみやまあゆみ 平山寛人(鵺的)

スタッフ

作・演出:高木登 音響:平井隆史(末広寿司) 演出助手:田上果林(エムキチビート) ドラマターグ:中田顕史郎 宣伝美術:詩森ろば(風琴工房) 舞台写真撮影:石澤知絵子 ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:鵺的制作部・J-Stage Navi 制作協力:contrail 企画・製作:鵺的

協 力

エムキチビート チタキヨ IVYアイビィーカンパニー アスタリスク エコーズ レトル Krei.inc

このページのトップへ ▲ 20151020

「 ライン(国境)の向こう 」

宣伝写真

とある山奥のその集落は、
何故か国境線で二つに区切られた。

敗戦の結果日本列島は、日本国と日本人民共和国に分断された。
某県の山中、ごく小さな集落にも国境線があった。
しかし、村人たちが気になるのは今年の農作業と収穫のことばかり。
冷戦の最前線で営まれる、ごくごくささやかな生活。
だが、歴史の波がじわじわと集落に忍び寄る・・・

-----

東京公演以外のチケットは、各劇場でのお取扱いになりますので、直接お問い合わせください。

【東京公演】
劇 場
日 程

2015年12月17日(木)〜 12月27日(日)

 
  12/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
14:00           ●14:00  
17:00             ●17:00
19:00       ★19:00 ●19:00 ●19:00  
  12/21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
14:00 ●14:00   ●14:00   ●14:00 ●14:00
17:00            
19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ※開場は開演の30分前、受付は開演の60分前。

  • ※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。ご了承ください。

前売開始

2015年10月1日(木)

チケット 全席指定

前売/4,800円 当日/5,300円 U-20/3,800円(要証明書提示、枚数限定、劇団・J-Stage Naviのみ取扱) ★=初日価格/4,300円(前売・当日共)

【大阪公演】
劇 場
日 程

2016年1月9日(土)〜 1月9日(土)

 
  1/4(月) 5(火) 6(水) 7(木) 8(金) 9(土) 10(日)
15:00           ●15:00  
 

 

お問合せ

富田林市すばるホール:0721-25-0222

【藤沢公演】
劇 場
日 程

2016年1月10日(日)〜 1月10日(日)

 
  1/4(月) 5(火) 6(水) 7(木) 8(金) 9(土) 10(日)
18:00             ●18:00
 

 

お問合せ

藤沢市湘南台文化センター:0466-28-1135

【所沢公演】
劇 場
日 程

2016年1月15日(金)〜 1月15日(金)

 
  1/11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
19:00         ●19:00    
 

 

お問合せ

所沢市民文化センターミューズ:04-2998-7777

【水戸公演】
劇 場
日 程

2016年1月17日(日)〜 1月17日(日)

 
  1/11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
13:00             ●13:00
17:30             ●17:30
 

 

お問合せ

水戸芸術館ACM劇場:029-227-8123

キャスト

戸田恵子 高田聖子(劇団☆新感線) 小野賢章 清野菜名 浅井伸治 (劇団チョコレートケーキ) 岡本篤 (劇団チョコレートケーキ) 西尾友樹 (劇団チョコレートケーキ) 谷仲恵輔(JACROW) 寺十吾(tsumazuki no ishi) 近藤芳正(バンダ・ラ・コンチャン)

スタッフ

脚本:古川健(劇団チョコレートケーキ) 演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ) 舞台美術:鎌田朋子 照明:朝日一真(A’s light) 音響:佐久間修一 衣装:藤田友 ヘアメイク:武井優子 舞台監督:本郷剛史 宣伝美術:タカハシデザイン室 宣伝写真:池村隆司 宣伝ヘアメイク:相場広美(MARVEE)、渡辺強志(A.K.A) 撮影:神之門隆広(tran.cs) ウェブ:ナガヤマドネルケバブ 演出助手:和田沙緒理 制作:朝倉奈々緒、菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ)、J‐Stage Navi(島田敦子、早川あゆ) 制作協力:村尾則章(トップシーン)、蓬田恵美子 プランナー:吉川敏詞(ai-ou!) 企画・製作:劇団チョコレートケーキ

協 力

ルックアップ ヴィレッヂ ザズウ アニモプロデュース ステッカー スターダス・21 トム・プロジェクト ケイダッシュ 劇団☆新感線 tsumazuki no ishi JACROW A’s light、tran.cs 舞台美術研究工房六尺堂 蒻崎今日子

このページのトップへ ▲ 20150823

「『沖縄の火種(ウチナーヌウチケビー)』-戦果アギアーの1947年-」

宣伝写真

米国と安保の行く末を、沖縄を通してみる
                        竹内一郎

太平洋戦争終了から6年ほど、沖縄は「景気(ケーキ)時代」と呼ばれるほど、富んでいました。「戦果アギヤー」と呼ばれる盗賊団が、米軍基地から物資を盗みアジア中に密貿易をして、大好景気を謳歌していたのです。
私が戦果アギヤーを舞台で最初に取り上げたのは2003年のこと(『神鷲は死なない』)。本土では戦果アギヤーはほとんど知られていませんでした。私は石原昌家『戦後沖縄の社会史―軍作業・戦果・大密貿易の時代』(ひるぎ社/1995)を沖縄で買い、それを資料として書きました。
その後、奥野修司『ナツコ 沖縄密貿易の女王』(文芸春秋/2005、佐野眞一『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』(集英社/2008年)と資料が一気に増え、2009年に『OKINAWA1947』を2009年に上演しました。
この間米国は兵役を止め、自前の兵隊で戦争をする力がなくなっています。フィリピンが米軍基地を追い出し、沖縄はアジアの最重要軍事拠点となりました。日米安保は大きな転換点を迎えています。今の日本に必要な芝居として『沖縄の火種』を提案します。
「ナツコ」を登場させる予定でいましたが、戯曲執筆中に実態がほとんどわからない伝説の人物を虚構の中に出しても意味がないと悟り、出さないことにしました。事前告知と異なることをお詫びいたします。

劇 場
日 程

2015年12月9日(水)〜 12月13日(日)

 
  12/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
13:30           A13:30  
14:00       B14:00 A14:00   B14:00
18:30           B18:30  
19:00     A19:00 A19:00 B19:00    
  • ※一部ダブルキャストとなっております。詳細はオフィスワンダーランドのHPをご覧ください。

  • ※開演時間を過ぎますと、キャンセル待ちのお客様を優先させて頂く場合がございます。予め御了承下さい。

  • ※未就学児は、入場不可です。

前売開始

2015年11月2日(月)

チケット 全席指定

前売3,500円 当日3,800円 学生2,500円(J-stage Navi、オフィスワンダーランドのみ取り扱い)

キャスト

松村穣 松岡由眞 荒井章伸 清水貴紀 小澤英恵(俳優座) 宮腰慧 宮川唯 外園ゆう 幸村響 大内慶子 辻創太郎 田村康太郎 木下崇 伊藤広大 藤井玲成 佐保歩実 高橋舞花

スタッフ

監修・作・演出:竹内一郎 脚本協力:中島直俊 音響:松本昭(音スタ) 照明:豊山ゆうこ 美術:田中新一(東京メザマシ団) 衣裳:イカラシヒロコ 舞台監督:田中新一 振付:関りえ子 制作:J-Stage Navi・浜田和美

協 力

劇団俳優座 タイムリーオフィス M.M.P (有)オフィスエイツー 劇26.25団 アークエムプロモーション オフィスストンプ 岡崎真弓 榊原典子 カンパニースタッフ (株)M.A.P

このページのトップへ ▲ 20151030

「朗読 クライマガコと雨ふりさざんか 」

宣伝写真

――ぼくのうちの隣には、クライマガコが棲んでいる――

ゴゴアメ好評企画、朗読第三弾。
深まる秋に、じわじわ、しんしん……

劇 場
日 程

2015年11月14日(土)〜 11月15日(日)

 
  11/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
11:00             ●11:00
13:30             ●13:30
15:00           ●15:00  
16:00             ●16:00
18:00           ●18:00  
  • ※受付開始、開場は開演時間の20分前。

前売開始

2015年10月21日(水)

チケット 全席自由

前売2,800円 当日3,000円 学生割引2,600円(学生証のご提示をお願いいたします)

キャスト

大政明日香 浅倉万莉藻(劇団可燃物) 浅川美也(劇団可燃物) 大政凜(IVYアイビィーカンパニー)

スタッフ

作・演出:吉永亜矢 音楽(ギター生演奏):齋藤丈二 照明:志村雅幸 映像:森中將仁 フライヤーデザイン:細野健 演出協力:金弘哲・藤岡豊 制作:J-Stage Navi 企画:午後から雨になるでしょう

このページのトップへ ▲ 20151017

「 脚光を浴びない女 」

宣伝写真

子供の頃、親戚が集まると歌を歌った。
「上手だ」とか「可愛い」とか、親戚に褒められいい気分だった。
最初は頼まれて歌っていたが、そのうち人が集まると、
自分で工夫をして歌い出すようになった。
学芸会でもお芝居をやった。「うまいわねえ」と先生に言われた。
そのうち自分で台本を書くようになり、子供の遊びだが一座を組んだ。
私は芸事が得意で、その道で生きて行くに違いないと、
小学校六年生の時にははっきりと意識していた。

そんな田舎の小学生が、高校を卒業し東京にやって来た。
歌謡スクールと小さな劇団の研究生、
すぐに有名になって、テレビに出て映画に出て・・。

あっという間に夢は萎れていった。
歌謡スクールは三流作曲家のサギまがいの学校だったし、
その作曲家の男に何度も押し倒されたし、
小さな劇団はノルマが大変だったし、演出家に何度も押し倒されたし・・
誰も私のことに興味はなかったし。

そして女はすでに中年。
物語はこのあたりから始まる・・。

女には子供がいる。
中途半端な恋をして、結婚をして、働きながら子供を育て、
若い頃の夢も希望も、関係なかったような顔をして生きている。
そんな女が、この町にたくさんいる。うじゃうじゃと生きている。

やがて女の子供も、若い頃の女と同じように夢を持つ。
輝いた顔で、未来の希望を語る。
さて、その時、親となったこの女は、その子供に何を語って聞かせるのか?
夢なんかあきらめさなさいと、現実を教えるのか?
頑張りなさいと、子供に自分の果たせなかった夢と希望を託すのか?
脚光を浴びない女たちの、切ない物語が始まる・・ああ、生きるって大変。

劇 場
日 程

2015年11月12日(木)〜 11月16日(月)

 
  11/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00       ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  11/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
14:00 ●14:00            
19:00              
前売開始

2015年10月1日(木)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,300円

キャスト

馬場奈津美 矢野陽子 大西多摩恵 田岡美也子 福島まり子 小林美江 梶原茉莉 保谷果菜子 伊藤亜沙美 槌谷絵図芽

スタッフ

作・演出:中島淳彦 音響:今西工(山北舞台音響) 照明:コンノエミコ 舞台美術:田中敏恵 舞台監督:松嵜耕治 衣装:石川俊一 イラスト:久原大河 宣伝美術:小林哲也 ビデオ・スチール:斎藤耕路(螢罐縫魁璽) 制作協力:J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20150928

「 ル坂の三兄弟 」

宣伝写真

「人の世話焼く前に、アンタの家族をなんとかしろよ。」

とある地方都市にある、野沢崎ルーテル教会、集会室。
坂の途中にあるその小さな教会で、二週間ほどの間に起こった出来事。

2006年、ピンズ・ログで上演され好評を博した「ル坂の三兄弟」にM's Gardenが挑みます。

劇 場
日 程

2015年11月11日(水)〜 11月15日(日)

 
  11/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:00       ●14:00   ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
前売開始

2015年10月2日(金)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/3,500円 高校生以下/3,000円(要学生証提示・J-Stage Naviのみ取り扱い)

キャスト

青山真利子 市原茉莉 伊藤暢洋(螢リエイティブアーツ) 金子展尚 金馬貴之(マリエ・エンタープライズ) 小泉真穂 小坂竜士(衒娶プロモーション) 松木円宏(ポムカンパニー) 丸野沙菜 三浦健人 道又菜津子 森本真由美(M's Garden) 山崎真宏 山田陽大(劇団だるま座)

スタッフ

作:平林亜季子(ピンズ・ログ) 演出:関谷道子(M's Garden) 美術:吉野章弘 照明:溝口由利子 音響:井川佳代 舞台監督:西村正一 制作協力:J-Stage Navi 企画・製作:M's Garden

協 力

糸あやつり人形 一糸座 エメラルドマウンテン 螢リエイティブアーツ 衒娶プロモーション 劇工房 双真 劇団だるま座 襪世襪浚覯茵.團鵐此Ε蹈亜.櫂爛ンパニ- マリエ・エンタープライズ蝓[詭擇い鼎漾〇蓋佑子

このページのトップへ ▲ 20150928

「 最後に歩く道 」

宣伝写真

奪われる命 と 救われる命
それを 識別するのは 誰か

この物語は四方慶介(よもけいすけ) が、とある地域の動物愛護センターに配属された日から始まる。

市営バスの運転手だった四方は民営化に伴いセンターへとやってきたが、初日早々、ドリームボックス(毎週月曜日に起動)による動物殺処分を目の当たりにして、これほどまでに胸が張り裂けそうな気持になるとは夢にも思っていなかった。

幼い頃に犬に噛まれた過去があり、大の犬嫌いでもあった四方はセンターで働くモチベーションもなかった。希望を出せば来年には、また違う部署への異動が出来ると考え、それまでの我慢だと思っていたが、動物の殺処分という業務の他、日々の無責任な飼い主の動物引取り対応、そして地域で暮らす人々からの理解されない批判の声などに、その気持ちは拍車をかけるようだった。

配属されてから1年後、四方がセンター受付で身勝手な動物引取り希望者の対応をしていた。いつもなら黙々と作業をする四方だったが引取り希望者に対して感情を露わに対応していた。結局、その引取り希望者は動物を預けることなく帰ったが、四方の心の中では、もう何が正しいのかわからなくなっていた。そして自問自答を繰り返していた。

『あんな酷い飼い主の元で暮らすなら、一層の事、ここで殺処分された方が犬にとって良かったんじゃないか?』

それは矛盾しているとわかっていた。答えの無い職場に身を置くことに耐えることが出来なくなった翌日、四方はセンター所長である今園麻紀子(いまぞのまきこ)に辞表を提出する。何人かの引きとめてくれる職員達に四方は『どうして平気でいられるのか?』と疑問を投げかけた。

殆どの職員が何も言えないなか、公務員獣医師の風間優一(かざまゆういち) だけが『ここから逃げる事と殺処分する事と何が違うのか?』と答えた。

風間は四方と小中学校が同じの幼馴染だった。高校から進路は別れたが、その後も二人は親友として大人になっていった。故に何でも言い合えた。四方と風間の意見の隔たり、思考の相違は、この場所で働くすべての人間が持っている理論と感情だった。そして風間の言葉により四方は辞表を取り下げた。

ある日のこと、職員がセンターに出勤すると、留置室で一頭の犬が死んでいた。老衰や病気、怪我などの理由から留置室で犬が死亡するケースは珍しくない。職員達はそれほど不思議がらなかったが、翌日、また一頭の犬が死んでいた。更に翌日、また一頭の犬が…パルボウイルス(感染病)の疑いもあり、犬舎にいるすべての犬を検査したがそうではなかった。
職員達は不思議に感じていたが、例え、死ななかったとしても、定められた保護期間である一週間を過ぎれば殺処分されてしまう運命の犬たち故に、死亡の理由をそれ以上詮索することはなかった。

次の月曜日、つまりこの動物愛護センターではドリームボックスを起動させる日だが、先週譲渡された犬たちと突然死んだ犬たちの数だけ犬舎の犬が減り、四方がセンターへ配属されてから初めて殺処分をしなくても良い月曜日となった。

殺さなくても良い喜びと感動に満ちた四方と職員たち。それは当たり前のことだが、ここでは奇跡の1日でもあった。殺さなくても良い月曜日にするために、もっと譲渡先を探そうとした。

併し、金曜日の業務終了時にはまたもや犬が増え、三頭多いだけで殺処分の月曜日を迎えなければいけない週末となった。

月曜の朝、いつものように四方が殺処分に該当する犬に最後くらい美味しい餌を食べさせようと早く出勤して犬舎に行くと、留置室の中には横たわる二頭の犬がいた。そして意識ある一頭の犬を風間が優しく撫でながら何かを語りかけ、麻酔注射を打ち、やがて意識の無くなった犬を抱えるようにしながら次は静脈注射を打とうとしていた…

劇 場
日 程

2015年11月1日(日)〜 11月8日(日)

 
  10/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 11/1(日)
12:00              
14:00              
16:00              
18:00             ★18:00
19:00              
  11/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
12:00             ●12:00
14:00   ★14:00 ●14:00 ●14:00   ●14:00  
16:00             ●16:00
18:00              
19:00 ★19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
前売開始

2015年9月16日(水)

チケット 全席指定

通常/前売3,800円 当日4,000円 ★=ハンバーグ割引/前売3,300円 当日3,500円 学割/2,500円(高校生以下・要学生証)

キャスト

松隈量 清水理沙 松井満梨江 風戸蒔(以上TOKYOハンバーグ) 宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)  内谷正文(Frank Age Company)  佐藤友佳子(T1project) 中村優里(lotstaffs) ムラナカユカ 祁答院雄貴(アクトレインクラブ) 小山貴司 中込俊太郎(ULPS) 羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz) 照屋実

スタッフ

作・演出:大西弘記 音源:清見雄高 舞台監督・舞台美術:大河原敦 照明:吉嗣敬介 音響:香田泉 演出助手:光藤依里(TOKYOハンバーグ) 宣伝写真・舞台写真:アリセサクラ 宣伝美術:齋藤正和・えりぞう 宣伝PV:齋藤正和 WEB宣伝:西谷竜太 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) カンパニースタッフ:石原友武・仲村幸紀・相原奈保子 企画・製作:TOKYOハンバーグ

協 力

サンモールスタジオ 劇団ポプラ 龍前正夫舞台照明研究所 志事務所 アイリンク tsumazuki no ishi Frank Age Company T1project lotstaffs アクトレインクラブ ULPS 演劇レーベルBo-tanz オフィスKR 29TWENTYNINE かわさきFM デモクラTV 宿 行政事務所

このページのトップへ ▲ 20150912

「 じゃじゃ馬ならし 」

宣伝写真

2015年カクシンハンPOCKET企画始動!
鮮烈なシェイクスピア作品を上演し続けるカクシンハン。
旗揚げした渋谷LE DECO4で急遽、POCKET公演を実施!
フルスケールの本公演とは違った実験的で濃密なPOCKET『じゃじゃ馬ならし』 どうぞご期待ください。

劇 場
日 程

2015年10月21日(水)〜 10月25日(日)

 
  10/19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24(土) 25(日)
14:00       ●14:00 ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:30     ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
前売開始

2015年9月16日(水)

チケット 全席自由

前売当日共2,800円 学生券2,000円

キャスト

齋藤穂高 真以美 浜ゆうこ 岩崎雄大 福元大介 杉本政志 神保良介 松之木天辺 安川純平

スタッフ

作:シェイクスピア 翻訳:松岡和子 演出:木村龍之介 舞台監督:戸田司(株式会社ザ・サムシングエルス) 舞台美術:塚本祐介 音響:丸田裕也(文学座) 映像:松澤延拓 衣装:カクシンハンスタッフ 宣伝美術:VENUE Inc.竹内康人 稽古場提供:STUDIO543、水天宮ピット、CoRichシェアスタジオ!茅場町 制作:カクシンハン 制作協力:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) 主催:(株)オンザマーク

協 力

劇団AUN

このページのトップへ ▲ 20150914

「 激動 」

宣伝写真

1945年8月9日、ソ連軍が不可侵条約を破り侵入。長崎の小さな島から大陸に渡った開拓団の団長一家に襲い掛かる過酷な運命。夫は、妻を姉と偽って中国人の大地主に嫁がせる。二人の男が極限の状況下で見せるものとは…
 戦争・満州・土地改革・文化大革命。激動の時代の中で、懸命に生き抜く女性の一生を通して、人間の真実を描き出す、朱宮理恵渾身の壮大なドラマ。今年、終戦70周年記念公演となって生まれ変わる。

劇 場
日 程

2015年9月23日(水祝)〜 9月27日(日)

 
  9/21(月) 22(火) 23(水祝) 24(木) 25(金) 26(土) 27(日)
11:00         ◆11:00    
14:00       ●14:00   ●14:00 ●14:00
16:00         ★16:00    
18:00     ●18:00     ●18:00  
19:00       ●19:00      
  • ★=演出家・河村正一のアフタートークがあります(全チケットで入場可・人数制限有り)

  • ※受付開始は開演の一時間前、開場は開演の30分前。

  • ※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

前売開始

2015年8月6日(木)

チケット 全席指定

前売当日共 一般/4,000円 学生/2,500円 70歳以上/3,500円 ◆=am割引/3,500円

キャスト

若宮優子 平賀雅臣 若山慎 齋藤隆介 斎藤健二 ちゃちゃ丸 タカガキ 飯田あすか 内田岳志 石井麗子

スタッフ

作:朱宮理恵 演出:河村正一 舞台美術:吾郷順治 照明:大村真一 音楽:竹野康之 音響:畠山慎一 衣裳:東京衣裳(株) ヘアメイク:上野リヤ 大道具:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校・舞台美術デザイナーコース(中野武・中村穂波) 小道具:高津美術装飾 舞台監督:中原和樹 宣伝美術:京免敏彦 写真:岡村雅哉 ビデオ撮影:映像教育研究会 制作協力:増元照明 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ) 企画・製作:若宮優子

このページのトップへ ▲ 20150623

「 結婚の偏差値 純愛 」

宣伝写真

総勢19名の個性派キャラクター満載のキャストが全力でお届けする、笑いあり、涙ありの痛快ラブコメディー!

テニミュ2ndの水石亜飛夢が新たな境地に!なんと今度は硬派なヤンキーに挑戦!
楽天カードCMが話題の桃瀬美咲はひたむきに想いを寄せる超純粋女子を!
テニミュの安川純平は「結婚なんて社会的地位のため」的な超現実主義
日テレZIPのにわみきほは、ネット見合いで結婚するサバサバ女子を!

シアターカンパニーカクシンハンからは真似美、劇団カムカムミニキーナから未来、劇団5454の村尾俊明等、実力派劇団からの客演も加わり激パワーアップ!
バクステ外神田一丁目の針尾ありさ、朝倉ゆり、CANDYGO!GO!のなぎさりん
ドラゴンクエストXTVの坂口和也、 日テレドラマ「学校のカイダン」の雨野宮将明、繭Co.、神野陽子、杉本知佳、末岡いずみ、木野愛子と個性派が揃い
また劇団マツモトカズミ初の劇団員、阿久津紘平が初お披露目!
さらに主宰マツモトカズミも出演!

またTUBEデビュー30周年を応援して、劇中音楽がTUBEソングで彩られる!
さらには洞爺湖G8サミットの公式晩餐会の会場装花も手がけた花千代も加わる!
恒例のウェディングドレス・カーテンコールには、日テレ系「秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマを担当しているガールズボーカルロックバンドのChu's day.が生LIVE!

【超あらすじ】
海辺の小さな元ライブハウスの食堂。 おしどり夫婦の荘(村尾俊明)とちあき(真以美)が経営するこの食堂は、 いつも近所の高校生達で賑わっている。 ウブで純粋な女子高生のもも(桃瀬美咲)は、幼馴染でちょい ヤンキーの悛(水石亜飛夢)を一途に想い続けていた。一方、ももの親友でしっかり者のさくら(にわみきほ)は超合理主義者の大(安川純平)と、なんと、ネット見合いの末、結婚! そして、不妊で悩むちあきと荘...。それぞれが抱く理想の恋と結婚は、時を経て、食堂に集まる人々を巻き込み、まさかの思わぬ展開を見せていく...。

------------------

水石亜飛夢、安川純平、全公演、終演後ロビーにてお見送り決定!

【お知らせとお詫び】イベント情報

11日夜公演終演後のアフタートークショーに出演予定していた春畑道哉氏の出演は都合により急遽中止となりました。
終演後は全キャストによるハイタッチとなりますことご了承ください。
トークショーを楽しみにしていただいていた皆様には心よりお詫び申し上げます。

劇 場
日 程

2015年9月9日(水)〜 9月13日(日)

 
  9/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
12:00             A12:00
13:00           B13:00  
14:00         A★14:00    
16:00             B16:00
17:00           B17:00  
18:30     A18:30 B18:30 A18:30    
  • ★=終演後アフタートークショー。登壇者は後日お知らせいたします。

前売開始

2015年7月21日(火)

チケット 全席指定

S席6,800円 A席5,800円 高校生割5,000円(※11日(金)の昼公演のみ、A席に限り)

キャスト

水石亜飛夢 桃瀬美咲 安川純平 真以美(カクシンハン) 未来(劇団カムカムミニキーナ) 坂口和也 繭Co. 村尾俊明(劇団5454) 針尾ありさ(バクステ外神田一丁目) 雨野宮将明 神野陽子(Aに出演) なぎさりん(CANDY GO!GO!)(Bに出演) 杉本知佳 末岡いずみ(Aに出演) 木野愛子(Bに出演) 阿久津紘平(劇団マツモトカズミ劇団員) 松本和巳 にわみきほ 朝倉ゆり(バクステ外神田一丁目・9/9出演・DAY GUEST)

スタッフ

原作・脚色・演出:松本和巳 脚本:藤平久子

このページのトップへ ▲ 20150706

「 銀河鉄道の夜2015 」

宣伝写真

私たちは、宮沢賢治、不朽の名作「銀河鉄道の夜」を 2020 年まで毎年上演します。

「楽しい」を創ります。
「楽しい」は「笑顔」を創ります。

その「笑顔」が広がって「みんなの笑顔」になることを願い、みなさんに会いに行きます。

ROGO「銀河鉄道の夜 2015」全 4 都市公演。
賢治の言葉と優しい歌にのせて、オリジナル音楽、群舞を取り入れた光と闇の幻想空間を、
どうぞお楽しみ下さい。

岩手の「笑顔」を乗せて出発進行です!
ROGO


♪の回=イーハトーヴ子ども合唱隊出演。

★の回=アフタートーク開催。ゲストは決まり次第発表致します。

▲の回=公開ゲネ。先着30名様、料金:¥2500(全席指定・一般のみ)
※ROGO、CoRichチケット!のみ取扱い。
本番同様に行いますが、以下を予めご了承の上、お申し込み下さい。
1. ビデオ、写真撮影が入ります。
2. 開演時間が多少遅れる場合がございます。上演時間は1時間50分を予定。

【東京公演】
劇 場
日 程

2015年9月3日(木)〜 9月8日(火)

 
  8/31(月) 9/1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
13:00             ♪13:00
14:00       ▲14:00 ●14:00 ●14:00  
18:00             ★18:00
19:00           ★19:00  
19:30       ●19:30 ●19:30    
  9/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
13:00              
14:00   ●14:00          
18:00              
19:00              
19:30 ●19:30            
  • ※開演45分前受付開始。30分前開場。

  • ※東京公演は指定席となっておりますので開演時間を過ぎますと指定のお席にご案内できない場合がございます。

  • ※高校生以下チケットは当日学生証の提示をお願いする場合がございます。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮頂く場合がございます。

前売開始

2015年7月10日(金)

チケット 全席指定

一般4,000円 高校生以下1,500円

【大阪公演】
劇 場
日 程

2015年9月11日(金)〜 9月13日(日)

 
  9/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12(土) 13(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00         ●19:00 ★19:00  
  • ※開演45分前受付開始。30分前開場。

  • ※高校生以下チケットは当日学生証の提示をお願いする場合がございます。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮頂く場合がございます。

前売開始

2015年7月10日(金)

チケット 全席自由

一般3,500円 高校生以下1,000円

【愛知公演】
劇 場
日 程

2015年9月16日(水)〜 9月16日(水)

 
  9/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
19:00     ●19:00        
  • ※開演45分前受付開始。30分前開場。

  • ※高校生以下チケットは当日学生証の提示をお願いする場合がございます。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮頂く場合がございます。

前売開始

2015年7月10日(金)

チケット 全席自由

一般3,000円 高校生以下1,000円

【岩手公演】
劇 場
日 程

2015年9月20日(日)〜 9月20日(日)

 
  9/14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
14:00             ♪14:00
  • ※開演45分前受付開始。30分前開場。

  • ※高校生以下チケットは当日学生証の提示をお願いする場合がございます。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮頂く場合がございます。

前売開始

2015年7月10日(金)

チケット 全席自由

一般3,000円 高校生以下1,000円

キャスト

篠原和美 石橋静河 小川剛生 経塚祐弘 櫻井麻樹 宮原将護 笹川智之 奥咲姫 飯村未侑 永田若葉 木谷美絢 清水貴子 梅田めぐみ 寒川明香 多賀栞里 成田麻美 鈴木眞 祁答院雄貴 イーハトーヴ子ども合唱団:菊池空翔、鈴木望洋、倉本ひより、冨田蘭、菊池涼花

スタッフ

原作:宮沢賢治 脚本・演出:古川康大 舞台監督:玉城忠幸 照明デザイン:松村剛(GO・ライティングオフィス) 音響デザイン:藤平美保子(山北舞台音響) 音楽:シミズトモヒロ・宮沢賢治 振付:梅田めぐみ 演出補:成田麻美 歌唱指導:吉村安見子・玉山朱美 宣伝美術・WEB:シミズトモヒロ 写真:吉田八郎・HAMA MASANOI パンフレットデザイン・編集:齋藤正和・二之宮亜弥 制作協力:J-Stage Navi・新居朋子・横井佑輔

音楽協力

林光(編曲・星めぐりの歌 編曲・月夜のでんしんばしら) 中村節也(編曲・イギリス海岸の歌) 加賀谷玲(編曲・主よみもとに) 森永友基(作曲・シグナルとシグナレス) 橋爪恵一(演奏・クラリネット) 吉村安見子(演奏・ピアノ)

協 力

大人の麦茶 元素G 名古屋演劇アーカイブ 俳優座大道具 株式会社ホップス

このページのトップへ ▲ 20150623

「 アレキサンドル昇天ー青木繁・神話の棲み処ー 」

宣伝写真

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業) 若き日の松本清張と思われる新聞記者が、晩年の坂本繁二郎を訪れる。
青木繁に対する嫉妬がないか取材するためである。
坂本は晩年、梅原龍三郎、安井曽太郎と並び三巨匠と称されている。
青木と坂本は、ともに日本絵画史に欠かすことのできない洋画の巨人である。二人とも、1882年に福岡・久留米に生まれ、中学・美大(東京芸大)の同級生である。早熟の天才・青木。晩成型の坂本。華麗な画風の青木。枯淡を描く坂本。対照的な二人である。
青木は1891年に28歳で夭折。坂本は1969年に没する長命である。
坂本は、晩年、能面の絵を多数描いている。
坂本は、青木が画学生時代に描いた多数の能面のスケッチを隠し持っていたのである。何故、坂本は青木の絵を隠し持っていたのか。そして、自分が能面を多数描いた理由を、三木露風(詩人)と一緒に能を見物した影響と言っている。本当のところは青木の影響であることは疑いえない。
松本は、坂本の一生は青木への嫉妬でできているという考えである。坂本は、日本美術史上、名前が落ちても何の影響もない凡庸な画家である、と。
坂本の内面世界が、物語の本編である。坂本と青木は若き日、千葉県館山にスケッチ旅行に出かける。そこでの漁民との交流を通じて、松本が「嫉妬」と感じたものの核心が解き明かされる。

劇 場
日 程

2015年9月3日(木)〜 9月6日(日)

 
  8/31(月) 9/1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5(土) 6(日)
14:00       ★14:00   ●14:00 ●14:00
19:00       ●19:00 ●19:00    
  • ★=公開ゲネ

  • ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • ※開演時間を過ぎますと、ご指定の席にはお座りいただけない場合がございます。予めご了承ください。

  • ※未就学児は来場不可です。

前売開始

2015年7月22日(水)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,300円 学割2,500円(未就学児入場不可) 公開ゲネ2,800円(前売当日共)

キャスト

岡本高英 本郷小次郎 倉多七与 魚里一 外園ゆう 中寛三(俳優座) 辻創太郎 吉川流光 木下崇 加藤真悟 宮崎利貴 伊藤広大 藤井玲成 大野育子 佐保歩実 塚本茉莉子 高橋舞花 内田靖子 伊藤はるか

スタッフ

作・演出:竹内一郎 脚本協力:中島直俊 舞台美術:松野潤 作曲:坂口野花 音響:松本昭(音スタ) 照明:今西理恵(LEPUS) 映像技術:渡邉哲意 衣装:イカラシヒロコ 振付:加藤真由美 演出助手:荒井章伸 舞台監督:小沢真史 舞台監督助手:佐藤謙一 宣伝美術:松吉太郎 制作:J-Stage Navi・浜田和美

協 力

劇団俳優座 エレメンツ(株) M.M.P 風凛華斬 芸映 オフィスストンプ 株式会社MA-SPANKY プランニング・クレア 横浜夢座 カンパニースタッフ:榊原典子

このページのトップへ ▲ 20150623

「 The Waiting Room 」

宣伝写真

嵐の夜。この屋敷には、それを運命と知らずに訪れる人間達がいる。

あの日、神は全ての人間に同じ光景を眺めさせ
数人の者にだけ耳打ちをした

「青年」は運命の扉を開き
「名もなき男」は彼に一冊の本を与えた

書かれてあるのは
誰もが忘れてしまう
「最初の終わりの物語」

私達は何を受け継ぐのか

劇 場
日 程

2015年8月11日(火)〜 8月16日(日)

 
  8/10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日)
12:30             ●12:30
14:30       ●14:30   ●14:30  
16:00             ●16:00
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  • ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

前売開始

2015年7月1日(水)

チケット 全席指定

前売当日共4,000円

キャスト

末原拓馬(おぼんろ) 是近敦之 横関健悟(RISU PRODUCE) 真以美(カクシンハン) 原田祐輔 検崎亮 虎玉大介 高樹京士郎 田原寛也 掛川陽子 工藤頌子 永咲友梨

スタッフ

原作・脚本・演出:ERGO 舞台美術:村上薫 照明:(株)東京舞台照明 鈴木啓子 音響:山崎哲也 舞台監督:大島健司(Pカンパニー) 宣伝美術:竹内康人(VENUE Inc.) 宣伝写真:井筒千恵子 キャスティング協力:島田敦子 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)

協 力

おぼんろ (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー RISU PRODUCE (株)GRASS シアターカンパニーカクシンハン KAOS Performers OFFICE (株)長谷川事務所

このページのトップへ ▲ 20150623

「 問題のない私たち 」

宣伝写真

「これは、潮崎真莉愛に対する不快感への正当防衛だ」

悪びれることなく、クラスメートをいじめる笹岡澪。
だが、転校生・麻綺の出現によって、状況は一変。
今度は澪がいじめのターゲットに。

仲間や幼なじみの裏切り、見て見ぬ振りをする大人―――

「死ぬくらいの勇気があるなら、刃向かっていけばいい」
そう思っていたはずなのに……

【大阪公演】
劇 場
日 程

2015年7月24日(金)〜 7月26日(日)

 
  7/20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日)
12:00             【A】12:00
14:00         【A】14:00 【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00         【B】19:00 【A】19:00  
  • ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2015年5月11日(月)

チケット 全席自由

一般/前売3,500円・当日4,000円 高校生以下/前売2,000円・当日2,500円(当日要学生証・ストレイドッグ・J-Stage Naviのみ取り扱い)

【東京公演】
劇 場
日 程

2015年8月5日(水)〜 8月9日(日)

 
  8/3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土) 9(日)
12:00             【A】12:00
14:00         【A】14:00 【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00     【A】19:00 【B】19:00 【B】19:00 【A】19:00  
  • ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2015年5月11日(月)

チケット 全席指定

一般/前売4,500円・当日5,000円 高校生以下/前売2,500円・当日3,000円(当日要学生証・ストレイドッグ・J-Stage Naviのみ取り扱い)

A組

梅村結衣※ 山下聖菜 佐藤仁 河内愛稀 中島舞香※ 長谷川とわ 構華蓮※ 矢新愛梨 衛夏海 山本絵理 北崎杏佳 澤本遥夏 松坂彩妃 廣田ミヨン 朝紀ちひろ 吉丸潔美 武井淳史 ※:大阪公演にも出演(無印は東京公演のみ出演)

B組

三輪晴香※ 糸原美波※ 河内美里 齋藤明里 佐藤仁 岡田帆乃佳※ 脇坂春菜※ 円谷優希 森田真 夏樹りえ 中和田真菜 村上紗椰 MIO YAE 松坂彩妃 高橋香波 角田公美 穂満佳佑 ※:大阪公演にも出演(無印は東京公演のみ出演)

大阪A組

福田満里奈 小山未結 石田桃香 山本一姫 山口果恋 渡邊真帆 丹由美子 板東佳奈 小森ちひろ 和田彩 山田優花 定行恵美 アンドレとも 黒澤一郎 松山旭博

大阪B組

石田桃香 中田和希 田中優菜 久保麻美 梶川静香 板東佳奈 小森ちひろ 和田彩 小林美沙紀 かおりーん おはし 岸田敏明

スタッフ

原作:牛田麻希・木村文 脚本・演出:森岡利行

このページのトップへ ▲ 20150509

「 第53回パリ祭 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2015年7月11日(土)〜 7月12日(日)

 
  7/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
17:00           ●17:00 ●17:00
前売開始

2015年3月22日(日)

チケット 全席指定

S席10,000円 A席7,000円 B席4,000円

11日出演

綾戸智恵(ゲスト) クミコ 菅原洋一 戸川昌子 美川憲一 山本リンダ ROLLY 他 

12日出演

秋元順子(ゲスト) 佐々木秀実 高畑淳子 戸川昌子 前田美波里 山本リンダ ROLLY 他

このページのトップへ ▲ 20150228

「 セーラー服とブルーシート 」

宣伝写真

良妻賢母を育成する為のモデル校に選ばれた女子校で
伸びやかに 豊かに
少女たちは育まれるはずだった
あの事件が起こるまでは ----
大人たちが作った世の中で、変化することを強いられた彼女たちがとった行動とは?
2015年の皐月
TOKYOハンバーグとB.LET'Sが織り成す初の合同公演

劇 場
日 程

2015年5月27日(水)〜 6月1日(月)

 
  5/25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30(土) 31(日)
13:00             ●13:00
14:00       ★14:00 ●14:00 ●14:00  
18:00             ●18:00
19:00     ★19:00 ★19:00 ●19:00 ●19:00  
  6/1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
13:00              
14:00 ●14:00            
18:00              
19:00              
  • ★=割引の回

前売開始

2015年4月1日(水)

チケット 全席自由

前売3,500円/当日3,800円 割引(★の回)前売3,000円/当日3,300円 学割2,500円(高校生以下、要証明書)

キャスト

永島広美(B.LET’S) 土田有希(B.LET’S) 清水理沙(TOKYOハンバーグ) 佐藤友佳子(T1project) 中村優里(lotstaffs) 松田千尋 瀬尾さよ子(劇団BLUE HIPS) 石川俊浩 中村勇矢 宇鉄菊三(tsumazuki no ishi)

スタッフ

劇作:滝本祥生(B.LET’S) 演出:大西弘記(TOKYOハンバーグ) 音源:清見雄高 舞台監督・舞台美術:大河原敦 照明:正傳静 音響:香田泉 演出助手:柑咲まい 宣伝写真・舞台写真:アリセサクラ 宣伝美術:齋藤正和・りえぞう 宣伝PV:齋藤正和 WEB宣伝:H.M.Progres・B.LET’S 制作:仲村幸紀(TOKYOハンバーグ) 制作協力:J-Stage Navi カンパニースタッフ:石原友武・松隈量・風戸蒔・松井満梨江 企画・製作:TOKYOハンバーグ・B.LET’S

協 力

ワーサルシアター H&Bシアター T1project lotstaffs 劇団BLUE HIPS  tsumazuki no ishi オフィスKR 乳幼児教室ハッピールーム かわさきFM デモクラTV 宿行政事務所 

協 賛

杉並区

このページのトップへ ▲ 20150305

「 大図〜月から江戸まで八百歩 」

宣伝写真

劇 場
日 程

2015年5月20日(水)〜 5月24日(日)

 
  5/18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 23(土) 24(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前からです。

前売開始

2015年4月8日(水)

チケット 全席指定

前売4,000円 ペアチケット7,500円 学生3,500円(高校生以下) 当日/各500円増

キャスト

前田剛 臼井琢也 矢部亮 山井克馬 吉村駿作 遠山大介 渡邊太喜 山内基寛 竹内順子 高瀬郁子 丘崎杏 知桐京子 土屋真由美 明神杏奈 伊藤菜実子 雄賀多あや 齋藤智美 関戸博一(Studio Life) / 伊阪達也

スタッフ

作・演出・美術:奥村直義 音楽:佐藤太・竹下亮

このページのトップへ ▲ 20150404

「 オセロー 」

宣伝写真

「仁義なきタイタス・アンドロニカス」「ハムレット」の
連続上演で新しいシェイクスピアと話題の
気鋭の演出家木村龍之介率いるカクシンハンが、
シアターグリーンのBIG TREE THEATERで怒涛の悲劇「オセロー」を上演!

劇 場
日 程

2015年4月29日(水祝)〜 5月4日(月祝)

 
  4/27(月) 28(火) 29(水祝) 30(木) 5/1(金) 2(土) 3(日)
12:00              
13:00             【白】13:00
14:00           【黒】14:00  
17:00              
18:00             【黒】18:00
19:00     【黒】19:00 【白】19:00 【黒】19:00 【白】19:00  
  5/4(月祝) 5(火) 6(水) 7(木) 8(金) 9(土) 10(日)
12:00 【黒】12:00            
13:00              
14:00              
17:00 【白】17:00            
18:00              
19:00              
  • ※開場は開演の30分前。

前売開始

2015年3月7日(土)

チケット 全席指定

S席4,500円 A席4,000円 学生3500円 黒白バージョンセット券(S席のみ)8000円

キャスト

河内大和 真以美 永濱ゆう子 齋藤穂高 岩崎雄大 有岡蔵人 福元大介(以上 カクシンハン) 丸山厚人 杉本政志(劇団AUN) 白倉裕二(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) 神保良介 鈴木智久(スタジオライフ) 大鶴美仁音 梅村綾子(文学座) 尾宇内 酒井和哉 吉田道広(無名塾) 長野耕士 那木慧 細村雄志(演劇ユニットパラレロニズム) 藤村直樹 橋本裕介 小坂竜士 大西輝卓(現代古典主義) 近藤修大 宮下泰幸 救仁郷将志 鷹野梨恵子(無名塾) 大道朋奈 葛たか喜代 山下千臣

スタッフ

脚本:シェイクスピア作 翻訳:松岡和子 演出:木村龍之介

このページのトップへ ▲ 20150305

「 エイプリル 」

宣伝写真

S t o r y

女子高生のみつば(前田聖来)の部屋でクラスメイトの理恵(國津ヒロ)が亡くなっていた。
死因は手斧による大量出血死……。
理恵の死亡時に共に部屋にいたみつばは「殺してみたかったから」と発言し、世間を驚愕させる。
記者・恭吾(いしだ壱成)は、みつばの名前や住所、家族の職場を公表する。
『加害者の名前を公表すべき!』と世論を味方につけた恭吾だったが、理恵の死はみつばによるものではないことがわかると世間は手の平を返し……。
路頭に迷った恭吾は、古くから知り合いの勝村(佐藤正和)に拾われ記者として再生を試みる。
しかし、みつばの事件がどうしても納得できない。
なぜ、少女は「殺してみたかったから?」と言ったのか?
何が彼女に「殺してみたかったから」と言わせたのか?

そんな時、みつばの担任・森崎(森永友基)が、「殺したのはあいつなんです」と恭吾の元を訪れる。
恭吾は事件の真相に迫ろうとするが……!?

最近、日本で起きた「殺してみたかった」と加害者の少女が発言した事件。
しかし、そんな動機で、実際に人が殺せるのでしょうか?
また、その言葉は真実なのでしょうか?
報道で発表されているは少女にとって、真実なのか。そうではないのか。
少女の発言は真実なのか、そうではないのか。

あなたの信じているものは真実なのか、そうではないのか。

どうぞ、その目で御鑑賞ください。

【終演後、角田ルミとのアフタートークのある回がございます】

5日18時半 漫画家 武富健治 氏 (『鈴木先生』『惨殺半島赤目村』)
6日14時半 いしだ壱成 氏
6日19時半 映画監督 山口雄大 氏 (『地獄甲子園』『アブダクティ』など)
7日14時半 映画監督 清水崇 氏 (『呪怨』『魔女の宅急便』など)

劇 場
日 程

2015年4月3日(金)〜 4月7日(火)

 
  3/30(月) 31(火) 4/1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
13:30             ●13:30
14:30           ●14:30  
18:30             ★18:30
19:30         ●19:30 ●19:30  
  4/6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
13:30              
14:30 ●14:30 ●14:30          
18:30              
19:30 ●19:30            
  • ★=終演後、アフタートーク開催 ゲスト:漫画家・武富健治氏 他、映画監督・山口雄大氏・清水崇氏も予定

  • ※受付・当日券販売は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

前売開始

2015年3月9日(月)

チケット 全席指定

前売当日共4,500円 U-20割引3,000円

キャスト

いしだ壱成 前田聖来 椿かおり 磯崎竜一 村田唯 辻井彰太 佐藤正和(ブラボーカンパニー) 安楽涼 小林優斗 佐々木仁(ねじリズム) 藤井俊輔 太田正一 (モンキーバードドッグ) 岩岡佑次 國津ヒロ 森永友基(劇団俳優座) 菅井菜穂 中谷仁美 山田勇亮 平山繁史 ジジ・ぶぅ(WAHAHA本舗) 他

スタッフ

作・演出:角田ルミ 舞台監督:筒井昭善 照明:田中稔彦 音響:熊野大輔 演出助手:入倉麻美 舞台美術:門馬雄太郎 小道具:笹野茂之(ウレタンを工夫工房) 映像:篠原雄介 衣装:中西瑞美(ひなぎく) ヘアメイク:須見有樹子 写真撮影:石澤知絵子 宣伝美術・宣伝写真・HP:寺部智英 制作:J-Stage Navi 企画・製作:角角ストロガのフ

このページのトップへ ▲ 20150305

「或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり」

宣伝写真

死に場所を求めて集まった10人の犯罪者たち
血みどろの惨殺ゲームが始まった
しかし、彼等が求めているものは自らの【死】
死ぬために相手を殺し、刃を向け合う 生き残るものは誰か? 
果たして生き残る者などいるのだろうか?

劇 場
日 程

2015年4月2日(木)〜 4月6日(月)

 
  3/30(月) 31(火) 4/1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
15:00         ●15:00    
18:00             ●18:00
19:00       ●19:00 ●19:00    
  6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日)
14:00              
15:00 ●15:00            
18:00              
19:00              
前売開始

2014年2月14日(土)

チケット 全席指定

前売6,500円 当日6,800円 金曜マチネ割引5,000円 学生5,000円(前売のみ、アヴァンセのみ取り扱い、各回限定20枚)

キャスト

佐藤かよ なだぎ武 村上航(猫のホテル) お宮の松(たけし軍団) 古山憲太郎(モダンスイマーズ) 聖也 今藤洋子 小野真弓 周防ゆきこ 永澤俊矢

スタッフ

作・演出:坂上忍 音楽監督:イズタニタカヒロ 舞台美術:森澤正益(森澤組) 照明:阿部将之 音響:近藤光 舞台監督:油津泰行 衣装:岩田洋一 演出助手:中村裕介 スチール撮影:大島央照 デザイン:小松泰介 制作:後藤由香理・土佐実季世 制作プロデューサー:石川将人 制作協力:JK企画、J-Stage Navi 製作:(株)アヴァンセ

協 力

(株)アスタリスク (株)エイジアプロモーション (株)オフィス北野 オフィスぴろっと (株)サンミュージックプロダクション 猫のホテル モダンスイマーズ レプロエンタテインメント よしもとクリエイティブ・エージェンシー ARMプロモーション Breath (株)wood luck office  アヴァンセキッズアクターズスクール&プロダクション

このページのトップへ ▲ 20150129

「 バリカンとダイヤ 」

宣伝写真

S t o r y

父さんへ
お父さんが亡くなって少したちましたね
お父さんは落ちつきましたか?

大黒柱のない石田家は揺れています
こっちにグラグラ、あっちにグラグラ
細い柱がぶつかり、心にキシキシと響きます

時に痛かったり、優しかったり
時に可笑しかったり、哀しかったり

小さな居間で女達の心が必死にぶつかっています

お父さん、どうぞ笑ってやって下さいね。

初演で高い評価を頂き、熱いラブコールに応えて
史上初!? 女優だけのホームドラマ
はじまりはじまり。

劇 場
日 程

2015年3月4日(水)〜 3月8日(日)

 
  3/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
14:00         ●14:00 ●14:00 ●14:00
19:00     ●19:00 ●19:00 ●19:00 ●19:00  
  • ※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前。

  • ※開演後のご来場の場合、混雑状況により指定のお席にご案内できない場合がございます。

前売開始

2015年1月28日(水)

チケット 全席指定

前売4,000円 当日4,300円

キャスト

馬場奈津美 矢野陽子 大西多摩恵 田岡美也子 福島まり子 小林美江 梶原茉莉 保谷果菜子 伊藤亜沙美 槌谷絵図芽

スタッフ

作・演出:中島淳彦 音響:井出比呂之 照明:コンノエミコ 舞台美術:田中敏恵 舞台監督:松嵜耕治 衣装:石川俊一 イラスト:久原大河 宣伝美術:小林哲也 演出助手:和田沙厖 制作協力:J-Stage Navi 企画・制作:ハートランド

協 力

(有)エンパシィ リベルタ 石井光三オフィス オフィスPSC (有)エム・カンパニー グループる・ぱる サイアン・インターナショナル

このページのトップへ ▲ 20150126

「 東京22区 」

宣伝写真

S t o r y

とある穏やかな日曜日。
東京23区に住む住人の代表者たちが会議室に集められた。

彼らが集められた理由…それは。

「東京23区」を1区減らして「東京22区」にする計画の為だった!!

誰が!? なぜ!? 一体何の目的で!?
訳のわからぬまま会議は進み、代表者たちは大混乱!
しかしやがてその会議室を覆い尽くしていったのは…

友情と裏切り、愛情と憎悪

そう、この会議室は正に人生の縮図そのものとなってしまうのだった!
果たして彼らはどの区を落とすのか! そして彼らが選んだ意外な結末とは!?

劇屋いっぷく堂が新境地を魅せる、『オリジナル・ノンストップ・ライトコメディ』!!

劇 場
日 程

2015年3月3日(火)〜 3月8日(日)

 
  3/2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
14:00     ★14:00     ●14:00 ●14:00
18:00           ●18:00  
19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30 ●19:30    
  • ★=平日マチネ割3,200円

  • ※受付開始、開場は開演の30分前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2015年1月26日(月)

チケット 全席指定

前売3,600円 当日4,000円 4日14:00の回=平日マチネ割3,200円

キャスト

酒井謙輔(劇屋いっぷく堂) 吉田さとし(劇屋いっぷく堂) 森谷あずさ(スターダス・21) めつぎさとみ 由利尚子(芸映) 長堀純介(SADEECA) 小柳美李(SADEECA) 市川えり菜(株式会社ALBA) 両角紗希 山近有太(株式会社ALBA) 常葉功一郎 池田俊介(立体再生ロロネッツ) 中村哲也(宝井プロジェクト) 鎌倉彩 和田裕太(Theatre劇団子) 藤村容子(CAC中井組) 松田好太郎 氏家信樹(Faneed) 北野由美子

スタッフ

作・演出:落合隆 舞台監督:甲賀亮 舞台美術:米野直樹 照明:木下尚巳(株式会社ファクター) 音響:米野組 宣伝美術:明松聡 大道具:米野組 写真撮影:松井サトシ(M3B) 制作協力:早川あゆ(J-Stage Navi) 制作:新妻明美(劇屋いっぷく堂)・うぐいす企画

協 力

スターダス・21 芸映 (株)サディーカ 株式会社ALBA 立体再生ロロネッツ 宝井プロジェクト Theatre劇団子 CAC中井組 (株)ユーキース・エンターテイメント Faneed

このページのトップへ ▲ 20150123

「丘の上、ただひとつの家」

宣伝写真

おかあさん
育てる気がないなら
なぜわたしたちを産んだのですか
家族を知らないわたしたちは
ぼんやりとした幸せと不幸をかかえたまま
たださまよいつづけるしかないのですか

劇 場
日 程

2015年2月11日(水)〜 2月16日(月)

 
  2/9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日)
14:30       14:30   14:30 14:30
19:30     19:30 19:30 19:30 19:30  
  2/16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21(土) 22(日)
14:30 14:30            
19:30 19:30            
  • 受付開始は開演40分前、開場は開演の30分前です。

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。

  • 開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

前売開始

2015年12月19日(金)

チケット 全席指定

前売3,200円 当日3,500円 初日割2,800円 学生2,500円(J-Stage Naviのみ販売)

キャスト

井上幸太郎 奥野亮子 宍戸香那恵 高橋恭子 生見司織 平山寛人 古屋敷悠 安元遊香

スタッフ

作・演出:高木登 舞台監督:田中翼・岩谷ちなつ 演出助手:元吉庸泰(エムキチビート)・田上果林(エムキチビート) ドラマターグ:中田顕史郎 照明:千田実(CHIDA OFFICE) 音響:平井隆史(末広寿司) 衣装:中西瑞美(ひなぎく) 舞台美術:袴田長武+鴉屋 宣伝美術:詩森ろば(風琴工房) 舞台写真撮影:石澤知絵子 ビデオ撮影:安藤和明(C&Cファクトリー) 制作:鵺的制作部・J-Stage Navi 制作協力:contrail

協 力

劇団前方公演墳 チタキヨ MU Saliva IVYアイビィーカンパニー 株式会社ぱれっと film_puzzle

企画・製作

鵺的

このページのトップへ ▲ 20141215

「明日へ行く」

宣伝写真

第二次世界大戦時、日本でも原爆の研究が行われていた。
仁科芳雄を中心とする、理化学研究所「ニ」号研究である。

デンマークで最先端の物理を学んだ仁科には、日本が勝てないと分かっていた。
しかし、走り続けねばならなかったのである。
日本の為に、日本の若き研究者たちの為に。

出演を予定しておりました手塚かずのりは本人の都合により出演が出来なくなりました。

劇 場
日 程

2015年1月29日(木)〜 2月1日(日)

 
  1/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 2/1(日)
14:00           14:00 14:00
18:00           18:00 18:00
19:30       19:30 19:30    
前売開始

2014年12月25日(木)

チケット 全席自由

前売2,800円 当日3,000円 学生1,000円(高校生以下・要学生証)

キャスト

岡田昌也 岡本高英(オフィスワンダーランド) 小田貴之(ダブルフォックス) 桂弘(株式会社POP)  里村仁士(アリエス) 杉山雅紀(シーグリーン) 大地翔護 筒井紘二(ダブルフォックス) 松隈量(志事務所) 宮田幸輝 森住亮子 山崎祐子

スタッフ

作・演出:村田裕子 舞台監督:吉田慎一(Y's factory) 舞台美術:鎌田朋子 照明:今西理恵(LEPUS) 音響:宮裕之(predawn) 衣装:天野もえ 写真撮影:佐藤太志朗(office道々楽者) 宣伝美術:後藤さおり 制作:LiveUpCapsules 制作協力:J-Stage Navi

このページのトップへ ▲ 20141215

「 悲しき天使 」

宣伝写真

大阪には今も遊廓が残っている。
そぞろ人恋しい男たちに15分チョイの春を売る
天使たちの過去は悲しい。

彼女たちが求めるものは真実の愛であり、
一人の男を独占したいという強い願いであった。

ふとした弾みで無職の男・茂は新地太夫と呼ばれる
美しい娼婦・一美と出会い、
彼女と共に生きたいが為に女師としての人生を歩むこととなる。

仕事は行き場のない彼女達の心の世話をし、共に暮らしてやること。

それは一種のメンタルケアで、
女の嫉妬に屈しない強い意志と愚痴を聞いてやる忍耐が要求された。
その為、一人で数名の世話をするのは至難の業。

やがて一美と新たに抱えた娼婦・恵利との
愛の情念に翻弄されていく……。

【東京公演】
劇 場
日 程

2015年1月8日(木)〜 1月11日(日)

 
  1/5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10(土) 11(日)
12:00             【A】12:00
14:00           【B】14:00  
16:00             【B】16:00
19:00       【A】19:00 【B】19:00 【A】19:00  
  • ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2014年10月24日(金)

チケット 全席指定

一般/前売4,500円・当日5,000円 高校生以下/前売2,500円・当日3,000円(当日要学生証・ストレイドッグ・J-Stage Naviのみ取り扱い)

【大阪公演】
劇 場
日 程

2015年1月28日(水)〜 2月1日(日)

 
  1/26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31(土) 2/1(日)
        【B】12:00
    【B】19:00 【B】19:00 【B】16:00
  • ◆=OSAKA“STRAYDOG”版『悲しき天使』、大阪同劇場にて、同時上演!

  • ◎1月31日(土)、Les.Rスペシャルライブ決定! 詳細は後日発表!

  • ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。

  • ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

前売開始

2014年10月24日(金)

チケット 全席指定

一般/前売4,500円・当日5,000円 高校生以下/前売2,500円・当日3,000円(当日要学生証・ストレイドッグ・J-Stage Naviのみ取り扱い)

Aキャスト

中村優 布施紀行 仲原舞(※) マリカ(※) 吉澤友貴 石神澪 藍澤慶子 川上奈々美 重松隆志 酒井健太郎 塩山義高 構華蓮 美咲こころ 村上公野 飛磨 上島信彦 志村壮一郎 小林隼翔 ※=東京公演のみ出演

Bキャスト

中村優 布施紀行 仲原舞(※) マリカ(※) 寺田有希 三輪晴香 国友愛佳(※) 藤井奈々 康本将輝(※) 酒井健太郎 塩山義高 河合亜由子 河村美咲(※) 高付明日香(※) 小林航平(※) 石田政博(※) 松浦康太 小平大智(※) 城間盛吾 岡田帆乃佳(※) 脇坂春菜(※) 遠藤雅幸(※) ※=東京公演のみ出演

スタッフ

脚本:山之内幸夫 演出:森岡利行

このページのトップへ ▲ 20141023

「Paper plane(ペーパープレーン)」

宣伝写真

S t o r y

数年前の秋の終わり。
ぼんやりと駅前のベンチに腰掛けて往来を眺めていたら、ふと、宝くじ売り場の灰色い背中に目が行った。
四十がらみと思われるその男の背中には、最初から当たらないと知りながらも買ってしまう…そんなやり切れなさが漂っていた。
ふと、男の顔を見てみたいと思った。
もしかすると男は、自分とそっくりなんじゃないか。
いや、あれはひょっとして、自分自身なのではないか…。
男が振り返ろうとした刹那、男の頭上を何かが緩やかに横切った。
紙飛行機だった。

紙飛行機はそのまま大きく弧を描いて自分の方へ飛んできて、すぐ足元に落ちた。
動かなくなった薄い折紙に見入ってしまい、はっと視線を上げたら、もう男の姿はなくなっていた。

これは、灰色の背中の男の物語だ。
あのとき、永遠に見失ったと思っていた灰色の背中は、あの日の続きを生きていた。
彼はたったひとりの人生を生きる為、宝くじを破り捨てて、行動に出る。

演劇企画体ツツガムシが、新たに迎えたメンバーと、オーデションで得た個性的な役者たちと共に
三年三ケ月の沈黙を破ります。

劇 場
日 程

2014年12月13日(土)〜 12月24日(水)

 
  12/8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日)
14:00           ●14:00 ●14:00
18:30              
19:30           ★19:30  
  12/15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20(土) 21(日)
14:00     ★14:00 ●14:00   ●14:00 ●14:00
18:30             ●18:30
19:30 ★19:30 ●19:30   ●19:30 ●19:30 ●19:30  
  12/22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27(土) 28(日)
14:00     ●14:00        
18:30              
19:30 ●19:30 ●19:30          
  • ※受付開始、開場は開演の30分前。

  • ★=公演後、アフタートークあり。

前売開始

2014年11月1日(火)

チケット 全席自由

前売3,800円 当日4,000円

キャスト

高川裕也 名塚佳織 海老瀬はな 岸田研二 小谷けい 本多新也(ツツガムシ) 小飯塚貴世江(ツツガムシ) 土屋士(ツツガムシ) 田中壮太郎(ツツガムシ)

スタッフ

作:林竜之助 演出:田中壮太郎 美術:竹邊奈津子 照明:鷲崎淳一郎 音響:木内拓 衣裳:秋山芳江 絵:林千絵 舞台監督:宮下卓 演出助手:福井貴浩・金井由妃・四柳智惟 制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)

協 力

太田篤哉(池林房・SPACE雑遊) 株式会社松竹エンタテインメント (株)クリオネ 株式会社マグネタイズ 株式会社ベルベットオフィス is (株)円企画 演劇集団円 劇団俳優座 ツチプロ LightingUnion (株)音映 中井未悠(制作協力)

このページのトップへ ▲ 20141108

Copyright © 2008 - 2009 J-Stage Navi All rights reserved.

このページのトップへ ▲